Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧正月 恭喜發財 (その1)☆

<<   作成日時 : 2006/01/26 21:48   >>

トラックバック 0 / コメント 2


つい1週間か10日ほど前は半袖でも良いような気候だったのに、数日前にやっぱり寒くなりました。今週末は旧正月、覚えている限りこの時期は必ずと言って良いくらい寒くなります。暑い期間が長いのでウールのものやコートを着れる気候は嬉しいのですが、あまりに急な変化なので体がついて行きません。外を歩いている分にはそうでもないのですが家の中で何もしないでいるととても寒い。指先や足の先は氷みたい。お店やレストランも冬でもクーラーをかけているところがほとんどなので外より中の方が寒いくらいです。寒いね〜が合言葉。摂氏12度程度なのですが。

12月初めからクリスマスのイルミネーションが灯りクリスマスの後からは旧正月用のイルミネーションも加わり夜はとてもきれいです。セールもクリスマスの頃から旧正月まで。旧正月が近くなると7割引8割引きなどになりブランド物も割引をするのでとてもお得です。日本と違ってセール用に作られるのではなく昨日まで普通の値段で売っていたものが割り引きされます。今年はわたしは残念ながら忙しくてセールを見る時間がないまま明日から旧正月に突入してしまいます。旧正月に入ってしまうとお店もほとんどが何日か閉まり旅行に出る人も多いので街中は静かです。少し日本のお正月と似通っていますね。旧正月の香港にはいたくないという人もいますが、わたしたちは香港で過ごす旧正月も嫌いではありません。夫婦でのんびりとしたり、友達夫婦と集まったりと。でも、旅行に来る場合は避けるのが賢明です。

旧正月の飾りの中でも一番目に付くのが柑橘類の鉢植え。小さな手のひらに乗りそうなものから大人の背くらいのものまで。金色ということでお金が入るように、ということらしいです。ほとんどの縁起物がお金に関するものというのがいかにも香港らしい。


こんな風にお年玉(利是 ライシー)の袋をくくりつけてあるものもあります。

画像



画像


画像




旧正月には目上の人から目下の独身者にあげるお年玉の習慣があり家庭でも会社でも未婚の人は何歳になっても独身ならもらえます。夫は会社の独身女性にあげなくてはならず1人分の金額もそう小さくはないので結構大変です。またマンションなどに住んでいる人は警備員さんなど働いているひとたちにも配ることになっています。日本と違うのは旧正月中ではなく旧正月が終わってから配るものなのだそうです。わたしと夫はそれを知らず、つい最近まで旧正月中から配っていました。。。。。。


柑橘類の鉢植え以外にも桃の鉢植えや枝、菊の花もよく見かけます。

画像



住んでいるマンションの旧正月の飾りつけ。毎年同じ。たまには違う飾りつけも見たいものです。。。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
所変われば・・・で
お正月の慣わしも世界各国それぞれ違っていてとっても面白いですね (^^)/
香港での柑橘類はそんな意味があったのですか (+_+)
日本で鏡餅の上にのせる「橙」は
だいだい繁栄するように・・・ってことらしいですけど。
お正月といえば日本も昔は静かだったものですが
最近はスーパーやコンビニも平常通りの営業で
普段との区別がつかないくらい (-_-#)
クリスマスもそうですけど
年に一度くらい家族でゆっくりと過ごす時間にしたいものですよね。
はっしい
2006/01/28 15:04
香港も昔に比べると1日だけ閉めたり営業時間を短くするだけというお店が多くなっています。実は今チェンマイに来ています。戻りましたらまたチェンマイの写真をアップしますね。はっしいさんのところへもまたゆっくりとおじゃまします。
Noodle
2006/01/28 20:29
旧正月 恭喜發財 (その1)☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる