Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS 志蓮浄苑(チーリン尼僧院)と黄大仙(ウォンタイシン)☆

<<   作成日時 : 2006/02/18 00:41   >>

トラックバック 0 / コメント 2



日曜日からイギリスからのお客さんが泊まっているのですが、ここ数日香港はお天気が芳しくなく、今日も曇っていました。観光はお天気が良くなってからと思いここ数日様子を見てお買い物をしたりしていましたが、天気予報によるとしばらくうっとおしいお天気が続きそう。そこで思い切って今日は少し観光に出てきました。香港で知り合った欧米人の友達の中には香港に来る前に日本に住んでいて、日本大好きという人たちが数人います。その中の一人が「日本のお寺みたいだから行ってみて!」と推薦してくれたところがダイヤモンドヒルにある志蓮浄苑(チーリン尼僧院)。唐朝(AD618〜907)の時代に建てられた建物を復元したものなのだそうですが、本当に日本のお寺を思わせる建築でした。建築には全く詳しくなく歴史にも詳しくないのですが、奈良の法隆寺などは唐の時代の中国の建築の影響を受けていると記憶しています。隣にあるお庭も日本を思わせるお庭でした。


画像




志蓮浄苑の後はMTRの隣の駅にある黄大仙(ウォンタイシン)に寄りました。こちらはいかにも「中国的」なお寺でとても対照的です。いつ行ってもたくさんの人たちがお参りしていて、お線香の煙だらけ。地面に座ってお祈りしている人たちも大勢います。


画像



画像



画像



画像



画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私、まだ両方とも行った事ないんです!
とくにチーリン尼僧院って初めて聞きました!
あまりけばけばしくなくて、本当に日本のお寺みたいですね〜。
ChizChiz
2006/02/19 00:10
ChizChizさま、ウォンタイシンは面白いと思います。チーリンの方はどうでしょうねぇ。欧米人のお客さんの場合はお連れする価値があると思うのですが日本人だと微妙ですね。復元(はっきりいつとは知らないのですが)なので何もかも結構新しいので・・・。
Noodle
2006/02/19 03:31
志蓮浄苑(チーリン尼僧院)と黄大仙(ウォンタイシン)☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる