Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS イギリスのテレビドラマ〜Wire in the Blood(ワイヤー・イン・ザ・ブラッド」☆

<<   作成日時 : 2006/04/23 14:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2



去年の夏ごろに香港から上海に移ってしまったイギリス人のお友達夫婦が、ご主人のお仕事で香港に先週から1週間滞在されていたので、昨日は5組の夫婦が集まってスタンレーで食事をした後パブで飲んで、遅くまで楽しい時間を過ごしました。もう少し素敵なパブがスタンレーに出来るといいな。素敵なレストランやパブがスタンレーに少ないのがちょっと不満。

夫との週末の過ごし方は、ときどき例外もありますが、大抵同じです。金曜日は外でディナー。土曜日は昼間に買い物に出て、夜は家で夫がディナーを作ってくれます。日曜日は一日家でのんびりPCを触ったり、本を読んだり、音楽を聴いたりして、夜は夫がパスタなどの簡単なものを作ってくれます。同じようなリズムの方が夫は落ち着くようです。でも、友達夫婦と集まるときは土曜日の夜が一番多いので、そういうときは金曜日のディナーは家でということも多いです。外食は週1くらいがわたしたちには丁度いい。外に出ると、夕食後の二人の時間がほとんどなくなってしまうので。

週末の夜は、出かけていなければディナーの後でDVDを見ることが多いので、HMVで面白そうなDVDやVCDがないかいつも探しています。1週間ほど前にイギリスのBBCのテレビドラマ 「Wire in the Blood」(ワイヤー・イン・ザ・ブラッド」というDVDを買いました。夫もイギリスを離れて長いので、名前は聞いたことがあるけれどどういうドラマかよく知らなかったので、1巻だけ見てみようということに。ところが、すっかりはまってしまいました。犯罪ドラマなのですが、相当残酷なシーンが出てくるので、そういうところはわたしは横を向いて夫に終わったら教えてもらいます(笑)。残酷なシーンはかなり苦手。気分が悪くなってしまいます。それでも、このドラマは次々見たくなります。珍しくこの1週間、夫は海外出張がなかったので、平日にもディナーの後でこのDVDを見ていたので数日で全部見終わってしまいました。主人公の犯罪心理学者というのでしょうか、彼が個性的でなかなかいい味を出していて、刑事役の女性との絡みも面白く、普通の犯罪ドラマとは違った面白さがあります。ストーリーだけでなく、主人公の刑事役(この場合は主人公は犯罪心理学者ですが)が魅力的に描かれているかどうかで、ドラマ自体の魅力が大きく左右されますよね。その点でとても魅力的なドラマです。(ちなみに同じくイギリスのドラマ 「Inspector Morse」もとても好きです。)さっそく昨日、第2巻と3巻も買いました。今日、見るのが楽しみです☆ ちらっと調べてみましたら、日本でも一部販売されている様子です。



画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Noodleさん、こんにちは。紹介されているTVドラマ、面白そうですね。
犯罪心理学者が主人公ということで、「羊たちの沈黙」を連想してしまい
ました。最近の私のお気に入りは「LOST」「24」「The 4400」です。
ただ私の英語力では半分くらいしか理解できていないのが苦しいところです。お勧めのDVDを探しに早速HMVに行ってみます。半分は理解できるといいな。
rennao
2006/04/25 14:51
rennaoさん、こんのちは!rennaoさんのお気に入り、どれも知りません。今度、探してみますね。ありがとうございました。

noodle
2006/04/25 18:04
イギリスのテレビドラマ〜Wire in the Blood(ワイヤー・イン・ザ・ブラッド」☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる