Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のディナーとテーブルセッティング 〜 ラクレット☆

<<   作成日時 : 2006/08/28 22:05   >>

トラックバック 0 / コメント 6



画像




今日はラクレットというスイスのチーズ料理(?、料理ともいえない)。これもそうですが、最近、我が家では、冬に食べるようなものがちょくちょく登場しています。香港は5月から夏なので夏が長くて、夏向けのものばかりは思いつかなくなり・・・。このラクレットは夫のリクエスト。

ラクレットというのは削りとるというような意味だそうで、元々は暖炉の火で大きなチーズの固まりの表面を溶かし、溶けたところをこそげてじゃがいもと食べる寒い季節の、お料理とも言えないようなスイスの食べものです。アルコールは入りませんし形態は違いますが、チーズフォンデューと似たようなものですね。香港でも冬にはレストランで食べられるところがいくつかありますが、レストランではやはり大きな固まりを専用の調理器具で表面を溶かして、お皿に取ってもってきてくれます。ほんのちょっとで、びっくりするようなお値段でした。ラクレットのチーズそのものが安いものではないので、まぁ、仕方ないんでしょうか。でも、調理するわけでもなくただ溶かすだけなのに、となんとなく納得行きませんでしたが。

家庭用にはこんな調理器具を使います。これをテーブルにおいて、入れ物に1人ずつチーズのスライスを乗せてヒーターの下に入れ、溶けたらお皿に移して新じゃがの上にかけていただきます。上に乗せてある鉄板のようなもので、ソーセージやお肉を焼くことも出来ますし、新じゃがを暖めておくこともできます。この器具は香港のプリンス・ビルにある Pan Handler で購入しましたが、結構ちゃちな感じで、それなのに結構なお値段だったような気がします。場所も取りますしね。これを買うまでは日本で買ったホットプレートでチーズを溶かして、お好み焼きのてこですくっていました。それでも充分です。



画像




画像




スイス人の友達のところでご馳走になったとき、チーズフォンデューと同じようにサラミ類やコーシニョン(小さなきゅうりのピクルス)、そして新じゃがの蒸したものと一緒に出てきたので、うちでもそうしています。新じゃがと、今日はかぼちゃがあったのでかぼちゃも、蒸篭で蒸しました。お皿にサラダやサラミ、コーシニョン、新じゃがを乗せ、溶けたチーズを新じゃがにかけ、玉ねぎのみじん切り、パプリカ、ガーリックパウダー、黒胡椒などを好みでかけていただきます。スイス人のお友達宅ではサラダはなかった気がしますが、チーズが結構重くてさっぱりしたものがほしくなるので、うちではいつもサラダも用意します。今日はラズベリー・ビネガーと玉ねぎ、塩胡椒、オリーブオイルを小さなフードプロセッサーにかけたドレッシングにしました。ドレッシングは一番シンプルなビネガーとオイルと塩胡椒だけのものが飽きなくて好きですが、時々は今日のように玉ねぎを混ぜたり、ハーブを入れたりもします。


今日のチーズはあまり風味がなくて、物足りませんでした。やはり、チーズの成熟度で味が変わってきます。香港では成熟度までは書かれていないので、売っているものを買うしかないのですが。チーズはちょっと残念なお味でしたが、食卓で作りながらいただくお料理は楽しくて、ゆっくりあれこれ話もはずむので、わたしたちはとても好きなスタイルです。今日は月曜日なのでいつもはアルコールは控えるのですが、こういうお料理にはやはり白ワイン、ですよね?


左から、パプリカ、赤玉ねぎのみじん切り、ガーリックペッパー。テーブルクロスは先日ご紹介した黒、白、薄茶のストライプなので、食器類は黒と白に統一。



画像




サラミ2種類とプロシュートとコーシニョン(小さなきゅうりのピクルス)。



画像




チーズは薄くスライス。



画像




新じゃがの蒸したもの。容器に入れて保温しても良いけれど、このように直接鉄板においておくと、少し焦げ目がついてきて、香ばしくておいしい。



画像




このようにトロトロに溶けたら、



画像




新じゃがの上にとろりとかけて、上から好きなものをぱらぱらっとしていただきます☆



画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
家庭用ラクレット器があるんですね。
初めて見ました〜。作りながら食べるのってなぜか楽しいですよね。
日本だとすき焼きとか、鍋とかでしょうか。
Yuko
URL
2006/08/28 23:26
Yukoさん、こんばんは!そうそう、日本のお鍋の感覚ですよね。ラクレットの器具はいくつかタイプがあるみたいで、長方形ので同じようなのもあるし、もっと大きくてチーズを大きな固まりのままセットして使うものもあるようです。
noodle
2006/08/28 23:53
サラミ、そして コーシニョン この組み合わせ、大好物の中の大好物。
胡椒付きのサラミは絶対はずせません。
ロンドンでおいしいチーズとたくさん召し上がってきてくださいね〜♪
こうして頂くのって楽しそう☆食卓では笑顔が一番だもの。
mandarinjade
2006/08/29 09:41
mandarinjadeさん、サラミとコーシニョンとパンがあればいくらでも食べられますよね〜。ランチをしっかり食べたときなど、それだけで充分。あ、その場合は赤ワインも、ですが。

ロンドンのデリでいろいろ買って、アパートメントでのんびりと、も楽しみの1つです。何回できるかなぁ。1週間なので行きたいレストランもたくさんあるし、ジレンマです。。。
noodle
2006/08/29 12:26
ラクレット、大好きなんです〜☆去年の秋、ピーク近くのジャーマンスイスインターナショナルスクールのバザーに行った時に校庭でソーセージなどと一緒に食べました♪レストランではほんのちょこっとでびっくりするようなお値段なのですね。。。
ラクレット用の調理器具があるんですね!知りませんでした。美味しそう!!
marumiy
2006/08/29 13:07
marumiyさん、そうそう、ソーセージをこの鉄板(?)で焼いてもいいんですよね。ここで登場したスイス人のお友達も、ず〜っと昔香港に住んでいて、そのとき娘さんがその学校に行っていましたっけ。この器具、スイスではすごく安いものなんですけどね、香港ではそこそこしました。でも、ほんと、場所を取るし、ホットプレートでされるといいですよ。
noodle
2006/08/29 13:12
今日のディナーとテーブルセッティング 〜 ラクレット☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる