Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS お祝いのディナー 〜 Harlan's @IFC

<<   作成日時 : 2006/12/09 00:59   >>

トラックバック 0 / コメント 12



夫が出張先から今日の夕方戻ってきたので、便利の良いIFCのHarlan's(ウェブサイトは音が出るので注意!)でディナー、ということになりました。IFCは空港からのエアポートエクスプレスの終点と直結していますから、便利なのです。もう少し、役に立つお店があると良いのですが、わたしにはあまり縁のない高級ブランドのお店や高級化粧品のお店がほとんどなのが残念。

席に着いてすぐ、シャンペンはいかがですかと聞かれました。仕事のこと、香港に残ることがはっきり決まったのは、先週夫が出張していたときでしたし、戻ってきた週末はお友達との食事でしたので、今日がわかってから初めて二人での外食でした。一応お祝いのディナーということで、ではとお願いしました。まずは乾杯!



画像




今日のワイン。なかなかおいしかったです。



画像




わたしの前菜は、ゴート・チーズのファラフェルとタヒニソース。ファラフェルというのは、普通は中近東の前菜やスナックとして出されるもので、ひよこ豆を潰して香辛料を混ぜたものに粉をつけて揚げたものです。タヒニというのは胡麻のソース。わたしには全体的に塩気がちょっと強すぎましたが、まぁ、普通においしかったです。夫はラム・ケバブ(ラム肉の串焼き)を平べったいタコスのようなパンの上にフムス(ひよこ豆を潰してニンニクとタヒニなどを混ぜたもの)を塗った上に乗せたものでした。



画像




わたしのメインは、アンガス・ポークチョップとなんとかサルサ。アンガス・ビーフは良く聞きますが、ポークは初めて。焼き方はミディアムで良いですか、と聞かれました。ポークでミディアム?と聞き返すと、ミディアム・レアにしますか?と聞かれました。無菌豚なんでしょうか。いずれにしても香港では信用できないので、ウエルダンでお願いしました。お味は・・・豚っぽかったです。なんとかサルサは、ラタトゥユのようなものでした。夫のパスタと途中で変えてもらいました。夫のパスタは、まぁ、普通。。。ちょっと退屈。



画像



デザートなし、食後のコーヒーもなしで2200ドル(33000円)也。ちょっとびっくり。思わず、ひぇ??とお勘定を見直したわたしたち(笑)。シャンペンが特にお高かったようですが、お店も特別贅沢な雰囲気があるとも思えず、お味のほうも、良くてまぁ普通。特別手がかかるお料理でもない。う〜ん、やっぱり香港だなぁ。ここで、以前、軽くサラダとピザを食べたことがありますが、そういう使い方をする方が良いレストランのように思います。


クリスマスのイルミネーションはいつもこんなもの、でしたっけ?ちょっと物足らないような気もするのですが。(レストランから見た景色です。手持ちで撮ったのでぶれていますが。)



画像



それにしても、また暑くなってしまいましたね。今の時期に28度ってどういうことでしょう?早くコートが着たいです。。。


p.s. どうでも良いようなことですが、「24」、夜の11時までの間違いでした。その時点で「Oh, my God!」です(笑)。今日、1話見たので、今ドラマの真夜中です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
Noodleさんは今ドラマ鑑賞の真っ最中ですね♪
ここのレストランはオープンしてすぐにいきました、、
女性ばかりでいきましたが、、一人千ドルさささっっと超えました。そのときはサラダにマンゴだけがきってあってバルサミコがかかっていた(笑)
あの豚をおいしいよって言われましたので頼んでラムを頼み沢山だったので皆でシェアーしました。海辺のバーベキューみたいだった。
パリで2000ドルとしたら一流のおいしいフレンチのランチコースで凄い料理物をいただけます〜。香港は地代が高いので仕方がないのかなぁ〜
フレンチ食べにどこかに行きたい〜です。
madame okami
2006/12/09 02:04
madame okamiさん、い〜え、「24」は1話だけみて今日は終わりです。偉いでしょ?(笑)

鳴り物入りでオープンしたレストランですよね。人によってはおいしいという方もあり、いろいろみたいですが・・・。手間のかかったものや高級素材ならお値段が高くてもしかたないですが、こういうタイプのお料理ではもう少しリーズナブルにしてほしいと思うのですが。。。

フレンチ、マンダリン・オリエンタルの新しいフレンチ、行きたいですね〜!まだ予約でいっぱいでしょうけれど。
noodle
2006/12/09 02:11
Noodleさんおはようございます。
パリのピエールガニエールは凄い量でした。とにかく数がすごくてもちろんお値段も一人ランチで香港ドルにして2600ドルぐらい(笑)
とても面白い組み合わせで想像もつかない味、、なんだろっどーしてこの味にしたんだろうと考えることが多い思い出深いレストランです。
香港はすでに行かれて方も同じようなコメントでした。
でもガニエールさんはとてもとてもかっこいいチョイワル親父というよりはかっこいい親父さんですね。
madame okami
2006/12/09 10:34
お祝いだったのですね!おめでとうございます〜!それにしても高い!expensive!!!もしお味に満足だったらいいけれど。。。そして、サービスももしポークをミディアムで食べれるなら、ちゃんと何でか説明してほしい。。。きっとNOODLEさんの顔も??だったと思うし(笑)

催促でも恋しくても、ただただ思いついただけでも、アンのブログ遊びに来てください〜!!!憧れのNOODLEさんが来てくれるの、嬉しいし☆あ、ちゃんとURL入れておかなきゃね!
しかし24度って。。。東京はいきなり寒くなってきました〜。お洒落できるけど、肉布団。。もつきやすい。。(涙)
アンジー
URL
2006/12/09 10:57
madame okamiさん、そうなんです、海外での高級レストランは量が多すぎて困ります。香港もそうなんでしょうか?だったら、前もって量を少なくお願いしておかなくては。メインが来る前にお腹いっぱい、なんて食事は拷問ですからね〜。どうやってこれを作ったんだろう??っていうのを食べられるのが、高級レストランで食べる醍醐味ですよね? 簡単に作り方が想像つくお料理にすごい金額を出す気にはなりません。

noodle
2006/12/09 11:44
アンジーさん、憧れなんて言っていただいてありがとうございます(照)。ところで、アンジーさんはワールドさんになられたんですか?ブログにおじゃまして、わたしの顔は昨日にも増して??です(笑)。

28度です、28度、昨日の香港。でも、今日は22度なので、大丈夫そう。ですが、とてもガスっています。
noodle
2006/12/09 11:47
あれ〜〜今年のイルミネーション、少し寂しいかも。。。
私は毎日「XmasのHong Kongに行きたいィ」と呪文を唱えていますよ
tku
2006/12/09 18:42
こんばんわ。
心配事が晴れてよかったですね、今夜の食事は格別だったのではないかと思います。香港の夜景、とてもきれいですね〜、うっとりします。「24」は、おもしろいという噂は聞いていますがまだ観ていません。noodleさんのところで頻繁にでてくるので、ぜひ観てみましょう!
yume*
2006/12/09 20:32
1枚目のシャンパンのお写真、素敵ですね〜。
うっとりです。
ファラフェルって食べたことがないんですけど、京都にはファラフェルカフェというものがあるんですよ。一度行ってみようかな〜。
それにしても暑いのですね〜。こちらは雪が降るまではいきませんが、ようやく冬らしい感じが漂ってきましたよ。
Yuko
URL
2006/12/09 23:18
tkuさん、こんばんは。今年のクリスマスのデコレーションは全体的に淋しい気がするのですが、気のせいなのかどうなのか。まだこれから出てくるのかも。この写真はセントラル側から九龍側を見たところなので余計さみしいですね。
noodle
2006/12/10 00:11
yume*さん、ありがとうございます。クリスマス前にはっきりしてくれて、やれやれです。「24」、見始めるとやめられなくなってしまうタイプのドラマですが、沢山の人が殺されるので性に合わない人もおられると思います。結構残酷なシーンも多いので、わたしはよく顔を隠して「まだぁ?」なんてやっています。
noodle
2006/12/10 00:14
Yukoさん、シャンパンの写真は、片手でカメラ、片手でグラス(笑)。近すぎてシャッターが押せず、思いっきり腕を延ばしての撮影。お隣のテーブルの方々が見ておられました(笑)。

ファラフェル、わたしは好きです。ファラフェルカフェ?どんなカフェでしょうね。是非、一度行かれてレポートしてください☆
noodle
2006/12/10 00:16
お祝いのディナー 〜 Harlan's @IFC Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる