Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS 「くるみ割り人形」とペニンシュラでアフタヌーンティー☆

<<   作成日時 : 2006/12/17 02:03   >>

トラックバック 0 / コメント 2



今日は、夜、香港カルチャーセンターでバレエ「くるみ割り人形」を観て来ました☆ このバレエはクリスマスの夜が舞台ということで世界中でクリスマス前に公演されますが、ここ香港でもやはり公演されます。子供達もたくさん観に連れて行ってもらうバレエです。夫と二人でこの時期観に行くとクリスマス気分が盛り上がるので、楽しいイベントになっています。

初めて香港で行ったのは4年前のクリスマス・イブでしたが、これが大変な経験でした。香港ではクリスマスイブやニューイヤーズ・イブには街中が驚くほどの人でいっぱいになってしまうのです。特にチム・サー・チョイは怖いくらいの人。このことは、香港に来てすぐの年のニューイヤーズ・イブに経験したので知ってはいたのですが、フェリーターミナルがすぐ側なので問題ないだろうと思ったのでした。ところが、この日、バレエが終わってカルチャー・センターから出てみたら外は人、人、人。フェリー乗り場までは(今は変わってしまいましたが)歩いて2,3分のところにあったのですが、人の波はフェリー乗り場とは反対側に流れています。なんとか道の端っこというか、ビルのすぐ側を伝って歩けば辿り着けるだろうと頑張って、ずいぶん長い時間かかって辿り着いたところ、人が多すぎて危険ということでフェリーはストップしていました。仕方なく、また人の波に乗って地下鉄の方角に歩きましたが、人の多さに気分が悪くなってしまいました。日本でも初詣などで人込みに入ったことはありますが、それなりに秩序があり、気分が悪くなったことも怖い思いをしたことも一度もありません。けれど、こちらでは体が4方べったりくっつくのです。あの中に小さな子供さんを連れて歩いている人たちもたくさんいて、驚いてしまいました。しかも、皆、なんの目的もなく、ただ歩くのです。景色だって見えないですし、何の意味があるのか今でも不思議です。もしかすると狭所恐怖症の気があるのかもしれませんが、わたしはすぐ目の前に何か(人に限らず、壁でも)あると気分が悪くなってしまうので、飛行機でも壁の前には座れません。このときも怖いと言うより気分が悪くなり、夫は地下鉄に乗ろうといいましたが、わたしはとても地下鉄の入り口から入ってゆく気にはなりませんでした。地下に入ってしまうと動きが取れなくなってしまうでしょうからパニックになってしまうかもしれないし、気分が悪くなってもどうにもならないと思ったのです。そこで、仕方なく隣のMTRの駅の辺りまで歩いたところ、たまたまタクシーが通りかかってくれたので助かりました。

その経験があったので去年は12月23日の公演に行きましたが、23日もかなりな人出で、1駅歩いた気がします(記憶があいまいですが)。そこで、今年は1週間前にしました。お蔭で何事もなく、気分良く帰って来れました。


公演はいつものコンサートの8時より早く、7時半からでした。夕食を食べてから行くには早すぎるし、公演が終わってから食べるのは遅すぎる。迷った結果、ペニンシュラホテルで遅いアフタヌーンティーをすることにしました。この時期のペニンシュラホテルは何度行っても素敵。アフタヌーンティーは雰囲気は大好きなのですが、実はわたしはあまりおいしいとは思わない上に、ちゃんとした食事をいただくくらいのお値段なので、お友達と雰囲気を楽しみにたまに行くことはありますが、夫とはイギリスでも香港でももう10年くらいいただいていません。甘いものがそれほど大好きでもないので、少しだけいただけば満足してしまいます。アフタヌーンティーもサンドイッチとスコーンをいただいたら、後のケーキは厭々食べているという感じ。スコーンはどこのホテルでいただいてもパサパサして喉に詰まりそうですし、サンドイッチも家で作ったほうがおいしいですしね。それに、これをいただくと夕食がいただけません。でも、今日のようなときには丁度良いですし、時期的にもクリスマス気分を楽しめるし、久しぶりに、ということになりました。二人で400ドル弱(6000円弱)という価値があるかどうか微妙なところですが、たまには良いかなと思います。雰囲気代ですね。


ホテル内の写真が前回全然だめだったので、今回再挑戦。すこしはましに撮れましたが、夜になるとホテルの中は相当暗いので、やはりシャッタースピードを遅くして三脚を立てないと良い写真はむずかしいかな、と思いました。ホテルの中で三脚を立てるわけにも行きませんしね。



画像




画像



画像




アフタヌーンティー。生まれて初めてアフタヌーンティーを完食しました(笑)。ランチも少ししかいただかず、これが夕食代わりだったので。でも、やっぱり最後は厭々(笑)。甘いものばっかりなんですもん。。。もっとサンドイッチ系を増やしてくれると嬉しいのですけどねぇ。わたしが変わっているのでしょうか。



画像




画像




画像




画像




「くるみ割り人形」は楽しく観ました。バレエはあまり観たことがなく、1度ロンドンで観たのがモダンバレエで訳がわからずだったのですが、これは子供向けですからわたしでも楽しめました☆


それにしても、クリスマスまで後1週間しかないのですね〜。どうしましょう。。。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
15日でしたが私もくるみ割り人形を観てきました。やっぱり冬の定番ですね、日本だと紅白歌合戦かな? ペニンシュラの午後茶、私も好きではないなー。笑ったのは「のどにつまりそうなスコーン・・」同意です。
いつも思うわ、こんなポソポソどこがおいしいのだろうって。ペニンシュラだとピザがまーまーだった記憶がありますが雰囲気は下がりますね。
なっとう
2006/12/18 20:45
なっとうさん、こんばんは。やっぱりくるみ割り人形、行かれましたか?クリスマスの風物詩という感じですね。

ペニンシュラに限らず、ホテルのスコーン、おいしいと思ったことないんですよ。人気ですけれどね。ペニンシュラのは、また、やたら大きいし。まぁ、でも、雰囲気を楽しむと割り切っています。
noodle
2006/12/18 21:03
「くるみ割り人形」とペニンシュラでアフタヌーンティー☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる