Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近観た映画 〜 「007 カジノ・ロワイヤル」

<<   作成日時 : 2006/12/18 22:11   >>

トラックバック 0 / コメント 4



画像




最近、観たい映画がなかったり、あっても行きたい映画館ではなかったりでしたが、昨日、ディナーの前にパシフィック・プレイスについ最近オープンしたAMC Cinemaで、とっても久しぶりに映画を観て来ました。中に入ると天井が低くて内装は好みではなかったのですが、映画を上映するシネマの中は最近の映画館によくあるタイプのゆったりとした椅子で小さなシネマでとても良かったです。(最近は日本もこうなっているんでしょうか?)ただ、出入り口が以前と違って前にあるので、途中からだらだらといつまでも遅れて入ってくる人たちが気になったのと、冷房が効きすぎて寒くて寒くて。おかげで風邪がぶり返したような気がします。今の時期、外を歩いている分にはそれほど寒いとも思わないのですが、建物の中が震える寒さです。

観た映画は「007」。この映画はDVDではなく、映画館で観る方が良い映画のような気がします。最初からすごい迫力でした。新しい007のダニエル・クレイグはいつもの英語で言うところのスムーズな女性に優しい柔らかいイメージのボンドではなく、かなりマッチョ。「24」路線(笑)。なかなか面白かったです。悪者を追いかけるシーンは圧巻でした。途中、拷問のシーンではちょっと気分が悪くなりましたが、それ以外では声を出さないようにするのが大変でしたが(笑)迫力を楽しんで観ました。娯楽映画としては、結構お薦めです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
20日から上映と広告ではあるけどあちこちでPreviewされていて、気張って15日の夜9時50分に観にいった私。損した気持ちで今週を迎えています。私も拷問のシーンは目を閉じました。残虐な映画、戦争映画は観ない=観れないの。ブロスナンのスマートでクールなボンドでないのが残念。歩き方、後姿がいまひとつ!!そして私の英語力が不足していて英国らしいジョークがわからないのが悔しかった。まわりは皆(ほとんど欧米人でした)笑ってました。あの拷問のシーンの会話すら笑いが・・。
もう一度見たいと思っています。
nattou
2006/12/19 23:44
見に行かれましたか〜。拷問のシーンはたしかに厳しいかんじですが、24を見ていたせいか、だんだん慣れてきてる自分が恐いです(笑)nattouさんのコメントにもありますが、今回の新ボンド、好きか嫌いか真っ二つ!!ってかんじで面白いですよね〜。女子だけの飲み会だったらこれだけで2時間ぐらい飲めちゃうかんじ(笑)
ちなみに私はマッチョで無愛想な硬派っぽいブおとこさん(失礼!!)タイプが好みなので、今回のボンド、好きですよぉ〜♪
Masakong
URL
2006/12/20 00:12
nattouさん、こんばんは。そうなんです、この映画、広告より早く上映されていたようですね。確かにスマートでクールなボンドというより、タフって感じの方でしたね。わたしもムキムキはあまり好きではないのでスタイルは好みではないですが、また違ったボンドも面白く観ました。アクションはかなりな迫力でした。

アメリカ英語に慣れている方は、イギリス英語は聞き取りにくいようですね。あの拷問のシーンでは、痛い目にあいながらもジョークを飛ばしていて、「その辺りが痒いんだけど〜、もっとちゃんと掻いて。いや、そこじゃなくてもうちょっと右。」とか、そんな感じのことを言っていました。その後はちょっと書けないようなジョークでした(笑)。

noodle
2006/12/20 00:14
masakongさん、行ってきました。へ〜ぇ、masakongさんはこういうタイプが好みなんだぁ、などと思いながら見ました(笑)。わたし、マッチョ、苦手なんです。素敵〜と目がハートにならない、という意味で。もちろん、ボンドとどうなろうとも思っていないので(笑)、マッチョでも問題ないです。これはこれで面白かったですし、映画としては迫力があってよかったです。
noodle
2006/12/20 00:18
最近観た映画 〜 「007 カジノ・ロワイヤル」 Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる