Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Chinese Lunch in Jordan ジョーダンの粗菜館でランチ☆

<<   作成日時 : 2007/02/03 21:24   >>

トラックバック 0 / コメント 8



わたしは元々かなり宵っ張りの朝寝坊なのですが、このところ夜中前には寝ています。たぶん(わたしにしては)朝早く起きなくてはいけない日が多くなっていることと、夜中に何度も目が覚めてしまったりしてぐっすりと眠れない日が長く続いているので、ずっと寝不足のためだろうと思います。

昨日はまた朝から一日出かけていました。午前中は九龍側のモンコックまで写真を撮りに。以前ちらっと書いたことのある、デンマーク人のアクリル画を3度ほど教えていただいたお友達と一緒に画の題材になりそうな香港らしい写真を撮るためでしたが、油絵の先生とそのお友達も参加されることになりました。油絵の先生はやはり油絵の題材のため、油絵の先生のお友達は写真の練習のため。油絵の先生のお友達にお会いしてみたら、先日の夜景のコースでご一緒になった方でした。香港は狭い世界なので、こういうことは結構あることです。ここへ行ってこんな写真を撮ろうとモンコックを選んだ訳ではなく、香港らしい風景に出会えそうなので歩いてみましょうという程度のことでした。確かに香港らしい風景でしたが、残念ながらあまりこれと言った写真は撮れませんでした。以前、ワンチャイやトンローワンの辺りを写真を撮りに歩きましたが、あの辺りの方がこういう写真には向いている気がします。途中街市を通ったのですが、写真を撮っても嫌がられず皆さん結構フレンドリーでした。ワンチャイでは写真お断りと言われることが多いので、それは助かりました。数枚またアップしたいとは思っていますが、ピンと来るものがなく、選ぶのに困っているところです。


10時半にアドミラルティーで集まってMTRに乗り、モンコックで下りて適当にぶらぶらしながら写真を撮り、お昼過ぎ、お腹が空いたのでどこかに入りましょうという提案がお一人からありそうすることに。最初、アヒル専門店に入りたそうでしたが満席だったのであきらめておられて、わたしは内心ほっとしていました。アヒル、結構癖があるので苦手なのです。良かった。そのあとしばらくぶらぶら歩いて、油絵の先生のお友達が見つけたお店が「粗菜館」(Tso Choi Restaurant)。何かの雑誌で見たことがあるそうで、家庭中華料理のお店だそうです。かなりローカル色の濃いお店ですが、ローカルにしてはきれいなお店だったような気がします。人も沢山入っていました。ただ、香港ではおいしいところが人気があるとは限らないのですねぇ。安いだけのところも行列が出来ますから。中国系のひとたちは食べ物に贅沢で口が肥えているのだと香港に来るまで思っていましたが、香港に来てみて、それはかなり誤解であることがわかりました。

ある程度おつきあいのあるお友達は、わたしが「とってもローカル」なお店はちょっと苦手だとご存知で、「あのお店はたぶん noodle さんは駄目だと思う。」などと言われたりします。どんなところも面白がって行ける人たちをうらやましく思うのですが、あまりそういう意味では冒険心がないようです。あまり胃腸も強くないので、よくお腹もこわしますし、安全できれいなところを選ぶタイプです。まぁ、年齢も年齢なのであまり冒険はしない方が良い気もしますし。が、昨日ご一緒した方々とはあまり親しくないのでお互いあまり好みなど知りません。このお店に入ろうと言われたのは油絵の先生のお友達で、シンガポールからいらしている方。油絵の先生はマレーシアから。お二人はこういうお店も全然平気。というより、たぶん普段こういうお店でよく食事をされているのだと思います。でも、デンマーク人のお友達はどう思ってらしたのかなぁ(笑)。気心知れた同士ではないので、わたしも彼女も「どこでもいいよ〜。」と言っていましたが、たぶん彼女もこういうお店は初めてだったのでは、と想像します。ローカルのお店にしてはきれいでしたからレストランの中に関しては問題はなかったのですが、正直なところ、食材やキッチンの中や裏の衛生状態がちょっと気になるのです。野菜も当然中国野菜でしょうから、ちゃんと農薬をきれいに洗ってくれているのかどうかなども気になりますし。尤も、高級店に行ったからと言ってそれらの面で安心とは言えないのですけれど、まぁ、なんとなく少しは考慮されているのではと勝手に思っているわけです。


さて、さて、肝心の食事。シンガポールからの方もマレーシアからの方も中国系で広東語が話せますし、中華料理のことはよくご存知なのでお二人がオーダーしました。英語が通じるのかどうか、通じそうにはないお店でした。ランチセットのメニューから2品と単品2品。

今季節の野菜の炒め物。なんという名前でしたっけ、このお野菜。よくにんにくと炒めたものがメニューにありますが、ここもそうでした。あっさり。



画像




ランチセットについてきたスープ。鶏の足がど〜んと入っていて、わたしとデンマーク人のお友達は顔を見合わせて、ぎょっ(笑)。怖々食べましたが、スープは案外癖もなく、とてもおいしかったです。



画像




スペアリブの煮込み。これも癖がなく、おいしかったです。




画像




レンコンのニンニク炒め。メニューではいろいろなお野菜が入っていて、それをオーダーしたはずなのに、レンコンだけでした。聞いてみたら、あれは写真だけだそうです(笑)。あっさりでした。




画像





豚のミンチを(たぶん)蒸したものの上に、お魚の干物のソースがかかっていました。お魚の干物だと知らず、がぶりと食べてしまい、慌ててお茶で飲み込みました(笑)。わたしはだめですが、お魚が大丈夫ならおいしいと思います。でも、デンマーク人のお友達はやっぱり一口だけ齧って残していたので、欧米人には匂いがきついのかもしれません。



画像




ご飯は2膳分がランチセットについてきて、あと1つ、おかゆを頼んでいました。お料理のお味は、全体的にずいぶんあっさりとしていました。スペアリブは一人一切れでしたのでわたしはひたすらお野菜をいただいていたので、ちょっとあっさり過ぎるかな、と思いましたが、スペアリブの煮込みはしっかり味で、豚ミンチに干物のソースのものもしっかり味ですから、どちらもいただけるならバランス的にも良い感じだったと思います。お勘定は一人45ドル(700円弱)でしたから、とてもお安いですね。

1人では絶対に入らないタイプのお店なので、なかなか楽しい経験でした。



TSO CHOI RESTAURANT
(粗菜館)
G/F No.10 Jordan Road
Kowloon

Tel: 2735 5526



ランチの後、もう少し写真を撮って歩き3時ごろ解散。そのあと美容院に行って、夜は夫とアバディーンのクラブで食事をして帰ってきました。美容院のあるトンローワン(Causeway Bay)で食事をしたくて、美容院でお聞きしておいしそうなレストランを何軒か教えていただいたのですが、残念なことにどこも予約でいっぱいだったのです。近いうちに機会を作って行ってみたいと思っています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ローカルなお店、ときどき唖然とすることがあります。下げた食器がバケツいっぱいになっているのが、すぐそばに置かれていたり(食欲失いいます)、なぜかお茶碗でビールだったり。衛生的なことを考えていたら多分食べられなくなります。ローカルなお店にも時々おいしい所もあって気に入っているところもあるのですけど、ゆっくり静かに食べられない雰囲気のところが多いですね。
ChizChiz
URL
2007/02/03 23:10
ChizChizさん、聞く所によるとある程度のレベルのレストランも裏での様子を見ると食べられなくなる、などという程度だそうですが、やはり目の前でそれでは食欲を失いますね。このお店はローカル色が強いとは言え、結構小ぎれいで、食器などもきれいでしたし、まぁまぁゆっくり出来ました。この辺りがわたしには限界かなぁ、と思います。お茶碗でビールって北角の日本の方にも人気のあるお店のことかな?わたしはまだ未経験。それも面白がれる精神は良いことだとは思うものの、ビールはやっぱり欠けたお茶碗で飲むよりガラスのグラスで飲む方がおいしいですよね。
noodle
2007/02/03 23:18
Noodleさん、こんばんは。
楽しいランチ会でしたね。モンコックは年に1回ほど用事で行きますが、新しい発見があるヤングな街ですね。

今日、私たちもアバディーンのクラブにいました。こちらのプレールームは巨大でまるで遊園地のよう!子供は楽しんだようですが、私はもうぐったりです・・・。

みるみる
2007/02/03 23:22
みるみるさん、こんばんは。写真を撮って歩きたいと思いながらも、出不精なので1人では絶対出かけませんから、ご一緒させていただいて良かったです。

アバディーンのクラブは子供さんがおられるかたには良いでしょうね。わたしたちはいないので、日曜日は極力避けています(笑)。たまに他に行くレストランが思いつかないときにレストランを利用するだけなので、2ヶ月に1度くらいしか利用していません。昨日はタイ料理をいただきましたが、ガラガラでした。
noodle
2007/02/03 23:30
私もたーまにローカルの店に入って
「お急ぎランチ」とかしますよ。
なんか普通のお料理もNoodleさんの
一眼レフにおさまると
とても美味しそうでおしゃれに
写るのが不思議!
さすが!!
いーぺー姐
2007/02/03 23:36
いーぺー姐さん、こんばんは。わたしも香港に来た当時はローカルのお店でどんどん食べてみたという好奇心があったのですが、地元の方に何カ所か連れて行っていただいてやはりある程度はお値段とおいしさ(調理の腕ではなく、素材が違っていたので)は比例するものだなぁ、などと思い、そのうち遠のいてしまいました。例外もたくさんあると思いますが、だんだん楽な方に流れがちです。年とともに冒険心が少なくなり、雰囲気も楽しみながら、気持ち良くのんびりと楽しくいただきたくなるようです。若い方はいろいろなことを楽しめる好奇心や冒険心などがあるのが良いところですね。

お気に入りのお店などありますか?また今度教えてください。
noodle
2007/02/03 23:50
野菜の炒め物は豆苗(ダウミュウ)でしょうか?好きな野菜です!時々お浸しにして食べたりもします。
ローカルのお店、私も香港に来た当初は香港人に連れて行ってもらったりして冒険心もあったので行ったりもしました。それにしてもモンコックはけっこうディープですよね。時々、トンローワンのワンタン麺のお店に一人で入りさくさくっとランチしたりはします。私・・チャーチャンテンのインヨン(紅茶とコーヒーを混ぜた飲み物)が好きなんですよね。。ぎょぇぇ〜と言われたりしますが。。すっご〜いたくさんのお砂糖が入っていてビックリしますが冷たいのをたま〜に飲むと美味しいんですぅ〜。
marumiy
2007/02/04 01:20
marumiyさん、おはようございます。豆苗だったんかなぁ、もう少ししっかりめの歯ごたえで大きめのお野菜だった気がしますが。このお店は、ジョーダンの駅のすぐ近くでした。九龍城にもあるそうですが、九龍城もかなりディープなイメージですよね。インヨン、インスタントのものしか飲んだことがないのですが、思っていたほど変な味でもなかったです。
noodle
2007/02/04 08:25
Chinese Lunch in Jordan ジョーダンの粗菜館でランチ☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる