Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS L'ATELIER de Joel Robuchon トホホ。。。の電池切れ☆

<<   作成日時 : 2007/03/15 23:00   >>

トラックバック 0 / コメント 10



先週、今週、来週と週に1度、YWCAで「写真の基礎講座」を受けています。一眼レフデジカメで写真を撮り始めて1年と3ヶ月ほど。最初はただオートで撮るのみでしたが、少しずつ人に教えていただいたり本で読んだりして、少しは基礎の知識を得ました、けれど、独学でやって来たためところどころ抜け落ちている部分があるので、その穴を埋めるために受けています。本当は写真を撮り始めたときにこういう講座を受けることが出来れば良かったのですが、当時は香港ではなかったのです。予想していたように先週も今週もほとんどのことは既に知っていることですが(これはもちろん基礎の基礎だからです)、今日も1つ2つ「ほぉ〜!」があったので受ける価値はあると思っています。

そしてその「ほぉ〜!」のときに実際に自分のカメラで試してみようとした時に、電池が切れてしまいました。涙。

大抵は予備の電池を持ち歩いているのですが、忘れてしまって電池切れになってしまったのがこの1年と3ヶ月の間に3度ありました。そのうち2度はこの先生のレッスン中。前回はなんとフォトウォークの時に起こってしまいました。写真を撮るために行ったのに電池切れになるほど情けないことはありません。重たいカメラがますます重く感じられます。

でも、まぁ、今日は講座を聞くだけのレッスンで、「ほぉ〜!」を試すのは帰って来てから出来ることでしたからたいした問題でもなかったのですが、問題はレッスンの後です。

今日はお友達と初めてのレストランでランチをして、初めてのカフェでお茶をしたのです。なのに電池切れのため写真を撮ることが出来ませんでした。号泣。どちらも絵になりそうなところだったので、本当に残念。


まず、ランチはIFCのフォーシーズン・ホテルの中華料理のレストラン、Lung King Heen(龍景軒)。このホテルではお茶はしたことがありますが、食事は初めてです。あいにく今日はあまり良いお天気ではなかったのですが、お天気の良い日は素晴らしい眺めだろうと思います。写真がないので思い出せる自信はありませんが。。。いただいたのは叉焼のパイ、ハーガウ(海老餃子)、野菜がたくさん入った春巻き、海老とダックのビーフン、そしてデザートはマンゴーとポメロとサゴのプディング。あら、思い出せました(笑)。どれもとても上品であっさり、というお味。香港の方には物足りないのでは、と思うくらいのあっさりでした。おいしかったです。1人チップも入れて220ドル弱(3300円)でしたのでホテルの中華レストランの平均並みでしょうか。

1つだけ気になったのは、床がフロアリングのせいもあるのか、高級ホテルのレストランにしてはお客さんたちの声が大きく響いて会話をするのに声を大きく出さなくてはならず、少し落ち着かないというか、がちゃがちゃした雰囲気がしました。席に着くと素敵なナプキンリングがまず目にとまりました。ティーポットもとても素敵なモダンな形で、中華には珍しくナイフとフォークまでセットしてあり、お花も今っぽく、感じの良いテーブルセッティングでした。写真を撮ることが出来なくて、本当に残念です。



Lung King Heen(龍景軒)
Four Seasons Hotel Hong Kong
8 Finance Street, Central, Hong Kong, China
Tel:(852) 3196-8888
Fax:(852) 3196-8899


おしゃべりに夢中になっていて、ふと気がつくとレストランにはわたしたち二人だけになっており、時間は3時半でした(笑)。

ランチの後、セントラルのお店を少し覗いてから、ランドマークに新しく出来たジョエル・ロブションのカフェ、L'ATELIER de Joel Robuchon でお茶をしながらまたおしゃべりに興じてしまい、気がつくと5時半でした(笑)。ちょっと見つけにくいところにありますが、とてもスタイリッシュなカフェでした。お茶はル・クルーゼの可愛いポット(追記 ル・クルーゼでなくストーブでした)でサーブされます。可愛いのですが、重い!(笑)あ〜、写真が撮れなくて残念。来月お友達とランチをする予定なので、そのときにリベンジします。

隣の席で召し上がっていたサンドイッチがとてもおいしそうだったので、買って帰ろうと思ったのですが、ツナサンドとチキンサンドしかなく、わたしはツナは食べられないし、香港でサンドイッチなどに入っているチキンは匂いが気になることがあるので、結局サンドイッチに使われていたパンだけを買って帰ることに。

オリーブとドライトマトのフォッカッチャ。オリーブのフォッカッチャにはレタス、アボカド、サラミを、そしてドライトマトのフォッカッチャには玉ねぎ入りのエッグ・マヨネーズとレタスを挟んでサンドイッチにしました。夫はまだ出張でいないので、これが今日のわたしの遅い夕食です。形がちょっと変なのは、帰りのバスの中で我慢出来ずに一つまみずつ試食したから(笑)。ふわっとしているけれど、ちょっともちっとした生地でなかなかおいしかったです。特にドライトマトの方はドライトマトがとてもおいしいので、そのままいただいてもおいしいと思います。個人的にはあまりふわふわしているよりももう少ししっかりめのパンが好きですが、これはこれでとてもおいしく、サンドイッチにはよく合うと思います。


画像





この写真、ピントを手前のパンに合わすべきところ、後ろのパンに合ってしまっています。写真が撮れているかどうか確かめる前に食べてしまいました。あ!っと思いましたが後の祭りでした。




L'ATELIER de Joel Robuchon
Shop 401, 4/F, The Landmark
Tel: 2166-9000


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
可愛いフォカッチョですね。 私も真似して ドライトマトを入れてみようかしら。 この大きさでしたらサンドイッチにぴったり。
Olive
2007/03/16 12:15
Oliveさん、このフォッカッチャはOliveさんのものとは全然違う食感です。フォッカッチャと言ってもさまざまですよね。ドライトマトって買うとあまりおいしくないことも多いのですが、これはとてもおいしかったです。
noodle
2007/03/16 12:19
きゃ〜私も 行きました!! 出来立てのときに 日本人の方が パティスリーを担当してます。彼の話によると patisserieは 細かい仕事。hkの方に いろいろ教えてるそうですが 話が通じないようです。 どうしてそんな面倒なことをして。。。 味が 変わるわけがないと言い張るそうですよ。わかるよな〜 hkのかた 仕事は 早いけど 雑!!
マカロン 食べてくださいね。 パリの有名なマカロンより美味しいらしいです。もし まだ日本人の方が いてるのなら。。。
cookie
2007/03/16 12:41
cookiさん、emadame okamiさんもここのケーキは日本の方が焼いておられるらしくておいしいとおっしゃっていました。昨日はお茶だけでしたが、今度はマカロンやケーキもいただいてみます。
noodle
2007/03/16 12:50
結構楽しみにしてるので 料理の写真取れなくて 残念です。そういう時って ほんと トホ ホって感じ!!私も 日本で 懐石食べに行って 写真を持ってくるの忘れて 携帯でとって SDカードで撮ったつもりが 携帯のハードの方に 入ってたようです。このトホ ホは 同じですよね?
食べ物の恨みは怖い?じゃなくて 料理の写真の恨みは怖い???
cookie
2007/03/16 13:47
cookieさん、本当に残念でした。特に初めて行った素敵なお店だったので。今度は忘れないようにしなくては。
noodle
2007/03/16 17:19
ここにも美味しい話が・・・。
フォッカッチャサンド・・・noodleさんのお手製美しいですぅ。
食べたぁい!(失礼。。。
マカロン・・・。初めて食べたフランス土産のマカロンの食感が鮮明ですがなかなかそのお味、食感にあたることなく玉砕してます。(涙
こちらのマカロン!本場より美味しいのですね!期待しまぁす。
で、ご質問。お茶をしなくてもケーキだけでも購入できるのでしょうか?
ジンジン
2007/03/18 21:35
ジンジンさん、ここのカフェはケーキやパンを売っているスタンドがあるのでお茶しなくても問題ないと思います。私も今度買ってみようと思っています。
noodle
2007/03/18 23:34
回答ありがとうございます。
では早速行って来まぁす。
ジンジン
2007/03/19 00:50
ジンジンさん、どういたしまして! お気に召すと良いですね。
noodle
2007/03/19 02:36
L'ATELIER de Joel Robuchon トホホ。。。の電池切れ☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる