Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS L'ATELIER de Joel Robuchon ロブションのカフェ☆

<<   作成日時 : 2007/03/26 20:05   >>

トラックバック 0 / コメント 10



今日はネイルのアポが中途半端な12時半からだったので、11時頃トーストだけ食べて出かけたため、3時にロブションのカフェで marumiy さんと待ち合わせた頃にはちょっとお腹が空いていました。先日買っておいしかったドライトマトのフォッカッチャをオーダー。アールグレーの紅茶といっしょにいただきました。熱々でおいしかった☆ 食べ始めたらますますお腹が空いてあと2つくらい食べられそうでしたが(笑)、夕食の時間にお腹が空かないと困るのでぐっと我慢。

前回写真を撮ることが出来なかったので、今回は撮って来ました。これがロブションのカフェで使われているポット。写真のものは一人用で、今日は二人とも同じ紅茶をオーダーしたので二人用の大きな黒いポットでサービスされました。一人用でもとても重かったのですから、二人用は手が震えるくらい重いはず。カフェはとてもシックな雰囲気。

レストラン(カフェではなくレストランの方)にあるお手洗いを使いましたが、びっくりするくらいハイテクでした。まず、お手洗いのドアが自動で開き、石けんやお水はもちろんのこと、手を拭くペーパータオルも自動で出て来ます。でも、ペーパータオルの機械の下で出て来たタオルをつかんだらすぐに機械の下から手を外さない限り,延々とペーパータオルが出続けます。ね、marumiyさん!(笑)


画像





画像







L'ATELIER de Joel Robuchon
Shop 401, 4/F, The Landmark
Tel: 2166-9000


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
noodleさん!昨日はありがとうございました。私が行く前に写真を撮っていらっしゃったのですね!!あの黒い2人用のポットは確かにとっても重かったです。ドライトマトのフォカッチャとっても美味しかったですね〜♪私もあと2つぐらい食べられそうでした。今度は買って帰ろうと思います。マカロンもどうもありがとうございました。主人は喜んで嬉しそうぉ〜にチビチビ食べてました。美味しかったです☆
あのトイレ、凄かったですね。トイレに行くまでも黒くて暗くて(笑)。
自動ドアにもビックリ!そしてあのいつまでも出てくるペーパータオル(って私が機械の下に手を入れたままにしたからですけれど;)にどうしたらいいのかわからなくなり騒いでしまいました〜!!
marumiy
2007/03/27 13:17
marumiyさん、こちらこそありがとうございました。あのポット、お湯がいっぱい入っていると更に重いですよね。ウエイトレスさんは立ってられるのでまだ良いですが、座ったまま持つのは結構大変。パン、昨日買ってくればよかったと後から。マカロンもおやつに買えば良かった。

お手洗いのドアがあんな風に自動なのは初めての経験です。ペーパータオルの自動はどこかで1度経験あります。marumiyさんが練習されたのには笑っちゃいました。(笑)

noodle
2007/03/27 13:25
Noodleさんおはようございます。一息ネスプレッソと少し甘いパンで朝食とって今から始動。
昨日セントラルのヨンキで実に上品な味で構成された「ヨンキ」に行ってきました。その帰りにちょうどロブションカフェでお茶してきたところでした。ホッカチオ美味しいんですね。今度試してみます。友達が黒いポット大変そうに持ち上げていました。アーモンドクロワッサンも甘いですが美味しかったです。私はキャラメルラテ、香港で一番苦味があっていい感じでした。
madame okami
2007/03/29 11:55
madame okamiさん、おはようございます。ヨンキってあの中華のヨンキ(ヨンキー??)ですよね?わたし、アヒルは苦手ですが、他のものもおいしかったですか?最後に飲茶以外で中華らしい中華を食べたのは。。。いつだろう。

madame okamiさん、柔らかいパンがお好きなのでフォッカッチャもおいしいと思います。ドライトマトがまた良い具合の塩加減でおいしいです。わたしは甘い系より塩味系が好きですが、おやつ代わりには甘いものも良いですね。今度試してみます。
noodle
2007/03/29 12:54
昨日のヨンキは副社長さんがお勧めメニューをチョイスしてくださいました。もちろん「アヒル」有り(笑)、私が香港で一番美味しいと思っているピータンとがり(生姜)、チャーハン、中華茶碗蒸しホタテ入り、ミックス野菜の炒め物、全てが上品な味付けでハイソな香港人であふれていました。
途中で社長さんも登場、一緒に写真とって社長の待ちうけ画面は私たちになっています(笑)、やはり伝統のレストランは迫力が違いました。常連客で満席でうるさいうるさい、、大きな声が話していたら「特に今日女将大きな声ですね」って(笑)
madame okami
2007/03/29 18:13
madame okamiさん、わたしはピータン未経験です。あの匂いで食べる勇気が出ず(笑)。匂いのきついチーズは大好きなのですけれどねぇ。。。
noodle
2007/03/29 18:58
チーズがオッケーならいけます。食べなきゃ損です。
あのぐらい熟成したものであの透明感、すばらしい作品のように思えます。
ピータンを考えた人、、会いたいです。
それと甘い生姜(がり)を考えたヨンキの初代社長すばらしいです。
今度はその由来について聞いてみます。。
来年のヨンキ社長のレシピブックに私のレシピが載るかもしれません。
決まったらまた連絡しますね。
madame okami
2007/03/30 03:02
そうですか、いけますか? どうだろう。。。(笑)

ヨンキのレシピブックにmadame okamiさんのレシピが? それは楽しみ♪
noodle
2007/03/30 12:55
ロブションのカフェ、素敵な雰囲気ですね。こんなところで、待ち合わせしてゆっくりおしゃべりするのって、いいですね〜。写真のポット、かっこいい!初めてみる形です。ピータン、私も好きですよ。せっかく、香港にいらっしゃるのだから、食べてみてほしい。ヨンキで食べるときには、帰りに焼き豚を買って帰りましたが、いかがでしょう。
madameokamiのレシピがヨンキのレシピブックに載ったら、私も買いたいな☆
Shanti
2007/03/30 14:32
shantiさま、こういうスタイリッシュなところや優雅な雰囲気のところで気軽にお茶が出来るのは香港の良さの1つですね。

ピータン、ね。好奇心はあるものの、だめなものを食べたときは戻しそうになるので人前では試せないのですよね。香港の卵そのものがかなり苦手で、サンドイッチなども食べられないことがあります。匂いがきついのです。それが更にきつくなったものではないかと怖くてなかなかトライ出来ません。そして、衛生状態も。。。気が向いたら家でこっそり試してみます(笑)。空飛ぶアヒルは全く受け付けませんでした。結構なんでも大丈夫な妹もだめでした。焼豚なら食べられるかもしれません。
noodle
2007/03/30 15:20
L'ATELIER de Joel Robuchon ロブションのカフェ☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる