Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Dinner @Spices レパルスベイの「Spices」でディナー☆

<<   作成日時 : 2007/07/29 01:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0



今日もまた暑い一日でした。そろそろ夏バテの症状の出ている人が周りにちらほら。夏バテというのは本来は秋口に出る症状ですが、なにしろ香港の夏は長く5月頃からかなり本格的に暑くなりますから、そろそろ出てもおかしくないですよね。元々食の細いスリムな方程夏バテされて夏痩せされます。夏バテも夏痩せも未だかつて経験したことのないわたしには、とても羨ましいくらいで(夏太りなら結構経験あります、外出が減るせいです。。。)夏痩せしたい。。。と思うのですが、経験されている方にとっては大変ですよね。無理されずに、休まれるのが一番です。みなさまもお気をつけください。



画像




今日は、麻雀グループのお友達夫婦4組でレパルスベイの「Spices」で集まってディナーをご一緒しました。「Spices」は主にインド料理、ベトナム料理、タイ料理(他にも日本の生姜焼きやインドネシアのお料理などもありますが)をいただけるアジア料理のレストラン。気候の良い時はテラスでランチなども気持ちが良いので、スタンレーに引っ越して来てしばらくは結構頻繁にランチやディナーに行っていましたが、ここ最近は滅多に行かなくなりました。メニューがずっとほとんど変わらないので正直言ってちょっと飽きてしまったのと、場所柄なんとなく忘れがちなレストランなのですが、メニューにはとてもたくさん品数がありますし、お味も安定していてお値段もまぁまぁなので良いレストランだと思います。特にグループで行くといろいろ食べられて楽しいと思います。


まずは,ノンアルコールのカクテルで乾杯。この後は白ワインをいただきました。



画像




こういう集まりでみんなでシェアーしていただくタイプの食事の時は、大抵、1人1品ずつ選んで、あといくつか追加というやり方でオーダーします。



手前がわたしが選んだ野菜のサモサ(インド料理)、あちらがわがポークネックのバーベキュー(タイ料理)。前菜です。



画像





野菜のサモサ。



画像





チキンのサテー(インドネシア料理??)。これも前菜。夫が選んだ一品です。



画像



他にもチキンとココナッツミルクのスープ(タイ料理)を1つずつ。




ここからはメイン。ラムのカレー(インド料理)。



画像





真ん中辺りのものがラムのシシケバブ(インド料理)。



画像





チキンのカレー(インド料理)。



画像





ナンの向こうに見えるのが、茄子とミンチの炒めもの(タイ料理??)。他のものもおいしかったですが食べ慣れているお味。これは初めていただいたので、わたし的にはこれがヒットでした。とってもおいしかった。



画像





チキンのカレー。



画像





他にも野菜の炒めものが1品。


ラムはパスして、他のメインを盛ったわたしのお皿。



画像




男性たちがビールを何本かずつ飲んで、他に白ワインをみんなで2本。デザートはお二人だけが1つシェアー。参加者のお一人がレパルスベイクラブのメンバーなので20%割引していただけて、夫婦1組で550ドル(6000円弱)ずつとなり、とてもリーズナブルでした。割引なしでも夫婦で700ドル弱(10000円程度)ということなので、香港ではリーズナブルな部類だと思います。ここは酷く不味いものはまずないと思うので、割合安心して行けるレストランです。



Spices
G/F The Repulse Bay Hotel
109 Repulse Bay Rd
Repulse Bay

Tel: 2812- 2711、 1200-1430, 1830-2230




本当はあと2組参加されることになっていましたが、急用が入っていらっしゃれず残念でした。けれど、8人というのは人数的にはぎりぎり全員と言葉を交わすことの出来る人数かもしれません。長く知っているご夫婦は1組だけで、後の2組は(ご主人とは)初対面と2度目という集まりでしたが、和やかに話も弾んで楽しいひとときでした。丁度、初対面のご主人と隣り合わせたのですが、言葉もしゃべれないけれど日本の旅館で夫婦で泊まってお布団で寝た話などで盛り上がりました。日本が好きという人はとても多くて、嬉しいことです。まぁ、面と向ってディナーの席の話題で、「日本が嫌い」と言う人もいないでしょうけれど、本当に日本が大好きという人がとても多いのです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Dinner @Spices レパルスベイの「Spices」でディナー☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる