Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Spanish in Stanley スタンレーでスペイン料理☆

<<   作成日時 : 2007/09/09 00:07   >>

トラックバック 0 / コメント 4



先週の金曜日は夫が出張で昨日の金曜日も家で食事をしたので、今日はスタンレーのレストランで夕食をすることになりました。よく行く「Lucy's」は電話をした時点で既に満席でした。残念。先々週あたりも電話をしたら満席でした。

以前にも書いたことがありますが、スタンレーの「Murray House」に何軒かレストランが入っています。スペイン料理のチェーン店の入っていたところが最近、Mijasというやはりスペイン料理のお店に変り、以前のお店よりおいしいとちらっと誰かから聞いたので、そこに行ってみることにしました。

今日は結構涼しくて、特に夜は気持ちのよい風も吹いていて、ぶらぶら歩きに丁度良い感じ。海沿いのレストランでテレビ番組を見るスクリーンのあるレストランは、大勢の人たちで賑わっていました。ラグビーの試合をしていたようです。

こういう日にはパティオで食事が出来れば良かったのですが、残念ながら既に満席。お部屋の中の席に案内していただきました。以前のチェーン店のスペイン料理のお店はかなりカジュアルなお店でしたが、このお店はきちんとテーブルクロスもかかっていますし、インテリアも食器やカトラリー類も今風の雰囲気です。

わたしはお魚もシーフードもほとんどが食べられませんし、夫はフレンチに出て来るようなお魚やシーフードは食べますが、殻付きや骨付きなどはとっても苦手ですし、タコやイカなどもあまり食べません。それに夫はご飯があまり得意でないので、パエリアもあまり好みません。ですので、スペイン料理と言ってもタパス(それも野菜やお肉)中心にいただきます。

まずは、トマトパンとオリーブオイル、というものをオーダーしました。が、これはトーストしたパンにトマトを裏ごししたものにオリーブオイルを混ぜたものを載せて食べるというものでした。トマトパンじゃないのね。パンは結構おいしかったです。トマトはと〜っても薄味でした。テーブルにお塩も胡椒もあるので挽きながらいただきました。



画像





チキンとマッシュルームのコロッケ。写真を撮るのを忘れて、大分食べてしまってからですが、本当は6個あったと思います。カリカリと上手く揚がっていて、おいしかったです。



画像




メニューにはビーフのミートボールとあったと思います。中を割るとすこ〜しですがピンクだったので一応お店の人に大丈夫か聞いてみたところ、ビーフとポークのミートボールなので少し色がピンクなのだと言われました。「100%火が通っています!」と自信たっぷりでした。ほんとかなぁ、と思いつつ、ほんのうっすらだったので大丈夫かなと食べました。お味はとても良かったです。でも、隣のテーブルで少し後に同じクレームがあり、ちらっと見るとかなり生焼けでした(笑)。



画像




チョリソのトルティーヤ(スペイン風オムレツ)。玉子に火が通りすぎて固くなってしまって、もうひとつ。写真を撮り忘れたのですが、じゃがいもの揚げたものとトマトソースというのも頼みました。ごく普通。量は半分以下で良いなと思う量でした。



画像




デザートにアーモンドケーキを二人でシェアー。う〜ん、まぁ、まずいとは言わないまでも、頼まなくて良かったな、と思うものでした。。。



画像




画像




画像



ガス入りのお水1本、赤ワイン1本、食後のコーヒーはなし。二人で800ドル(約12000円)。香港のこの程度のレストランとして、味も値段もごく標準かなと思います。お味は、全体にあっさり薄味の方です。塩辛すぎるよりは良いですが、あまり特徴はありませんでした。たぶん、こういうお店はシーフードを食べるところなのでしょうね。たくさんの方々が、オイスターを召し上がっていました。




Mijias
Shop 102, Murray House
Stanley Plaza
Stanley
Tel:2899 0858
Fax:2813 5351



今日は夜中の12時からイギリスのフットボールの試合があるとかで、夫は頑張って見ると張り切っています。わたしは典型的な夜型ですが、夫は典型的な朝型。いつも5時半頃から起きていて、今日も土曜日なのにその頃に目が覚めたらしくて本を読んでいましたので、それまで起きていられるのかどうか。起きていても、試合が終わるのは2時だそうなので、ちゃんと最後まで見られるんでしょうかね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。とてもふいんきのよいレストランですね。 noodleさん、シーフードだめなんですか? 私も実は、20までお寿司は卵、いか、エビ、いくらオンリー、もちろんさび抜きでした。 それがどういう訳か、ある日突然食べられるようになって、いまは大好きです。 でも、こちらだと、そんなに美味しそうなお魚が売っていないので、うちで食べるのはエビとサーモンくらいになってしまいますね。 この間のインド料理、すごく美味しそうでした!! 行きつけの店で、レトルトのインドカレーを見つけ、思わず買ってしまいました。 でも、家で作ったらもっと美味しいんだろうな。 
apricotberry
2007/09/09 02:58
apricotberryさん、シーフードがある日突然食べられるようになったなんて、不思議ですねぇ。今ではすっかり匂いも嫌いなので(臭いとしか感じません)食べたいとは思わないのですが、お友達とシェアーする時やお家にお招きいただいたときに不便だったり申し訳なかったりするので、食べられると助かるのにとは思います。

サンフランシスコはお寿司もおいしいし、お魚やシーフードもおいしいというイメージなのですが、そうでもないのでしょうか。

インド料理はアメリカではあまりポピュラーではないですよね。先日習ったカレーベースはたぶん本格的ではないと思うのですが(スパイスの数が極端に少ない)、簡単でおいしいので習って良かったと思っています。
noodle
2007/09/09 03:47
noodleさん、サンフランシスコは,確かにシーフードが有名ですよね。 クラムチャウダーがおいしい!! 私の住むロサンジェルスも美味しいお寿司屋さんとか、シーフードレストランもありますが、スーパーで買うお魚は、あまり種類もないし、「あー、今日はこれ作ろう」って言う気分にあまりならないです。
野菜もそうですよ。 日本に帰国したすぐあとは、ギャップに落ち込んだりします(笑)
apricotberry
2007/09/11 11:40
apricotberryさん、そうなんですね、ロスもスーパーのお魚はあまり、なのですね。お魚はまだわかりますが、お野菜などは西海岸はおいしそうなイメージでした。特にロスの方はお天気も良いので、お野菜もおいしいのではと思っていました。香港はほとんどのものが輸入物で(というか、中国産は避けたいというのもありますが)新鮮なものはなかなか手に入らず、日本から輸入されているものもB級品のようなものばかりなので、スーパーのお買い物が楽しくありません。やっぱり日本の食べものっておいしいですよね(笑)。
noodle
2007/09/11 11:56
Spanish in Stanley スタンレーでスペイン料理☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる