Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Wedding Anniversary Dinner 結婚記念日のディナー@Pierre(2) ☆

<<   作成日時 : 2007/09/16 18:35   >>

トラックバック 0 / コメント 4



さて、やっとメインです(笑)。



わたしのメインは比較的シンプルです。ポーク。ポークはフランスのどこどこのポークと書いてあったのですが、忘れました。以前も書きましたが、こちらの食材は90%がフランスの本店のサプライヤーのものを使っているそうです。メインが来た時点ではもうお腹がかなりいっぱいになっていたので、小さくて薄くスライスされていて助かりました。自分でも何故か不思議ですが、お腹がいっぱいのときに固まりのお肉を見るとげんなりしてしまい、あまり食べられないのです。自分でスライスすれば同じことなのに、変ですよね。敷いてあるのは玉ねぎのキャラメライズされたものとレーズンとピスタチオ。丸いのはポテトを揚げたもの。スパゲティーで串刺しにしてありました。全体に甘酸っぱいという味付け。普通においしかったです。



画像




完全に手ぶれしていますが(笑)、付け合わせ。フラン(?)。カスタードと茶碗蒸しの間のような食感のもので、底にはラズベリーが敷かれています。甘酸っぱいお味。



画像




夫は「ラム」。これも前菜同様セットのようになっていて、たくさんお皿が出て来ます。



画像




マッシュルームと豆(アリコ豆?)



画像




アイスクリームのようなもの(デザートではなく付け合わせの1つ)。



画像




ラムシチュー。



画像




サービスで出されるプリデザートには、結婚記念日と言ってあったので「結婚記念日おめでとう」とチョコレートで書かれていました。



画像




こちらもプリデザート。



画像




わたしはメインが終わったところでもう入らないとギブアップでしたが、夫はデザートをオーダーしたので少しずつわたしもいただきました。「とても軽いメレンゲ」とカラフルなのはマジパンで、その中身がなんだったか忘れました。どれもシトラス系。



画像




ショットグラスにはレモンチェロ。



画像




小さなカップには、アイスだったかジェラートだったか。



画像






夫はずっとおいしい、楽しい、楽しい!と食べていました。是非また行きたいそうです。わたしは。。。微妙(笑)。

わたしのメインはまとまっていて良かったと思います。夫のメインはどうなんでしょう、彼はおいしいと言っていましたが、あれだけあれこれ必要なのかなというのが感想。前菜も同様。いろいろなものを少しずつというのは好きなスタイルではあるのですが、この場合すべてが一度にどっと出てきて、どうしてよいのやら(笑)。お味は悪くないと思いますが、かと言ってすごくおいしいと思ったものもなく。あれだけたくさん出て来たのですが、全部がすごく調和しているというのでもなく、かと言って味にも食感にもあまり変化がなく、特に印象に残るものもありませんでした。最初に書いたように会席っぽいプレゼンテーションの仕方で、フレンチとしては珍しいのでそういう意味でのインパクトはあると思います。が、会席はもっと味や食感に変化を持たせているような気がするのです。和食は食感に特徴のあるものが多いですよね。カリカリしていたり、パリパリしていたり、ぬるぬるしていたり、ねっとりしていたり、シャキシャキしていたり、とろっとしていたり。洋食はその点であまり変化がないので、品数がやたら多い割には驚きはなかったです。この辺り、好みが結構分かれるスタイルだと思います。

と、うるさいことを言っていますがそれなりにおいしくいただきましたし、お勘定は二人で3800ドル(60000円弱)でしたが(香港という土地柄を思えば)それを不満にも感じませんでした。大変手間がかかっていることは確かです。盛りつけもきれいですし、夫が言うように楽しい趣向ではあると思います。サービス面も気持ち良いですし、テーブルがゆったりと配置されていて雰囲気を楽しむにはとても良いです。香港で特別な時に行きたいレストランはほとんど思いつかないのですが、「特別」を意識出来るレストラン。まぁ、たまに行ってみても良いかなと思うレストランです。


最後に結婚記念日のお祝いにとケーキ2種類を箱にいただいたのですが、夫がタクシーに置き忘れてきてしまったようです。先ほど写真に撮ろうと思ったところ見つからず、初めて気づいたというボケぶりでした(笑)。せめて、昨日、レストランで写真に撮れば良かったです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
結婚記念日おめでとうございます!素敵なレストランでのフレンチ、楽しいディナーだったことでしょうね。
それにしてもご馳走ですね。懐石料理のようでありながら、やっぱり盛り付けは幾何学的なものを好む(?)フレンチらしいというか。
ゆっくり食べていると、それぞれのポーションが少量でもけっこうお腹いっぱいになりますよね。
それにしてもケーキ、あぁもったいな〜い。
ChizChiz
2007/09/16 21:29
ChizChizさん、ありがとうございます。好みはあるにしても、雰囲気の良いところで手間のかかった食事を楽しくおしゃべりしながらいただくのは、良いものですよね。そうなんです、ゆっくりいただいていると、ほんの一口ずつでもお腹がいっぱいになってしまいます。わたしの場合、パンもおかわりしちゃうので余計です(笑)。

ケーキ、ほんと、残念でした。。。夫に持たせたのが間違いでした。わたしもそそっかしいのですが、夫はディナーの帰りのタクシーでは必ず寝ちゃうのです。
noodle
2007/09/16 22:49
noodleさん、結婚記念日おめでとうございます♪雰囲気の良いレストランでの楽しい記念日ディナー、素敵☆ご主人が喜んでくれて良かったですね。それにしてもすごい量ですね!メインにいきつく前にお腹がいっぱいになりそう。
ホント、タクシーに置き忘れられたケーキ・・もったいなかったですね〜。。。
marumiy
2007/09/17 01:11
marumiyさん、ありがとうございます。夫が「楽しい、楽しい!」と嬉しそうだったので、わたしの好みではなかったですがわたしも嬉しかったです。昨日はばったりお会いしましたね!

写真では大きさがよくわからないと思うのですが、量的にはたぶんそれほど多くもないと思うのです。1品は本当に一口分で、スープの入っているカップもエスプレッソ用のカップです。それでも、あれこれつまんでいるとお腹が膨れてしまうのですよね。夫は結構余裕があったようでした。

ケーキ、もったいなかったですよねぇ。ほんと、今頃がっかりしています。今日の4時のお茶と一緒にいただくつもりだったのに(涙)。
noodle
2007/09/17 01:27
Wedding Anniversary Dinner 結婚記念日のディナー@Pierre(2) ☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる