Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Cooking Lesson お料理教室 〜 中華料理☆

<<   作成日時 : 2007/09/18 22:02   >>

トラックバック 0 / コメント 6



今朝は、はっと目が覚めると起きる予定の時間をとっくにオーバーしていました。一度7時前に目を覚ました時に頭が痛かったので、痛み止めを飲んでもう一度寝たのです。え〜、8時に目覚ましをセットしていたのに、どうして?と目覚まし時計を見ると4時半で止まっていました★(涙)何年かに一度くらいあることですが、これって本当に困ります。目覚まし時計の電池が切れる前に何かの形で教えてくれないものでしょうか。でも、まぁ、間に合う時間に目が覚めて良かった。


今朝は以前からお伺いしたいと思いながらなかなかタイミングが合わずに伺えなかった Luscious Delicious さんでのお料理教室に参加して来ました。おいしそうなメニューのレッスンがたくさんあるのですが、週末や夕方の設定が多く、またわたしはシーフードが食べられないこともあり、なかなか参加出来る機会がなかったのでした。

今日のレッスンは、「ミセス・リーの香港家庭料理」というレッスン。中華料理のレッスンは香港に来て間のない頃にYWCAでいくつか受けましたが、8年ぶりくらいのレッスンでしょうか。中華は香港でおいしいものが安くいただけますし、夫はそれほど中華料理を食べたがりませんし、それに中華は品数をたくさんほしいので家で作るのは大変ということであまりレッスンも受けていなかったのですが、せっかく本場にいるのですし丁度行ける日のレッスンだったので、この機会に少し習ってみようと参加してみました。今日のメニューは;


1. 腐竹淮山百合湯  ゆば、やまいも、百合根のスープ
2. 西芹鶏柳  セロリとささみのピりから和え
3. 蒜椒火文乳鴿  ハトのにんにくチリソース煮込み
4. 七菜炒牛柳 七色牛肉炒め



画像




他の食材には特に珍しいものはなかったので、途中経過の写真はあまり撮っていませんが、沢山撮ったのはハトの写真。レッスンの1時間前まで生きていたというとっても新鮮な食材です。さすがは中国、かなりインパクトありますよね。



画像




とは言え、わたしはハトが苦手。というより、情けないことに癖の強いバードも獣系も苦手。ハトはフレンチでもよくメニューにあるので2度ほど挑戦しましたが、わたしには匂いが強すぎて、そして食感も苦手でいただけませんでした。なので、今日はご一緒したChizChizさんにお持ち帰りいただきました。


テーブルセッティングもモダンチャイナという雰囲気で、カジュアルですっきり。




画像




画像




画像




白い四角いお皿1枚にこんな風に盛りつけると、ちょっとカフェ風で素敵ですね。



画像




ご飯にはくこの実が入っていて、体にも良く、見た目もきれいですね。


画像




ゆば、やまいも、百合根のスープ。滋養スープで喉や体に良いスープ。塩味もほんの少しだけ。たくさんいただくために塩味は極力控えてあるそうです。正直なところ、わたしには薄味過ぎましたが、香港の人が飲まれるのはこの味、ということがわかったことは興味深かったです。



画像




一番手前がメインの「ハトのにんにくチリソース煮込み」。奥の左側が「七色牛肉炒め」。奥の右側が「セロリとささみのピりから和え」。一品ずつキチンと写真を撮れば良かったです、奥の方がぼけてしまっていて何が何かわかりませんね。こちらにそれぞれのお写真も載せられています。



画像




どれもとても優しく上品なお味でした。ハトは食べませんでしたが、みなさんソースがとてもおいしいとおっしゃっていました。鶏肉とも合いそうなので、いつか鶏肉で試してみようと思っています。けれど、このハト料理、とっても手間がかかっています。下茹でしてマリネして、油通しをしてから煮込んであるのです。鶏肉を普通に茹でて煮込むだけに省略、かな(笑)。ささみのお料理は比較的簡単ですが、牛肉の方はお野菜を刻むのが結構大変な作業です。中華料理の炒め物は炒める時間はあっという間だけれど、下準備に時間がかかりますよね。我が家に登場することはないかもしれません(笑)。でも、いろいろなことを習うのは楽しい☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今日はようやくご一緒できて嬉しかったです☆
はとの頭がちゅるちゅるで、見れば見るほどグロテスク。あの耳の穴も怖いですよね。でも、最近は平気になりました。ちゃんと頭を持って、お腹にお湯をまわす作業もできますし☆でもnoodleさんに初めてでこの食材はびっくりされたかも?いつもはもっと普通の身近な食材です。
ちょっと一口試してみたほうがよかったかも?あとで思いました。そう、タレがおいしかったのです。
ChizChiz
2007/09/18 23:13
ChizChizさん、本当にやっとご一緒出来ました☆

いやぁん、そんなに具体的に言わないで〜!(笑)平気でつかんでたじゃありませんか(笑)。わたしは「ぎゃぁ〜」と思う程苦手ではないのですけど、あまりじっくり見ないようにはしていました。

そう、タレだけでも、試してみようかなぁ、って思っていたのですが。。。でも、あれってすごくハトからしっかりとダシが出ていそうだったでしょ?苦手な味だと本当に顔が青くなって戻しそうになるので、それを皆さんのいらっしゃる前でするのは怖かったのでした。
noodle
2007/09/18 23:20
ルシャスデリシャスのお料理教室に行かれたのですね!私も一度行ってみたいと思いながら5年もたっちゃいました。。今度私も行ってみようかな♪
ハト、私もちょっと苦手です。。一度、鶏を一羽買ったことがあって(スーパーでですが)家に帰って開けて一人でキャ〜って騒いだことがあります。だって顔と足がついていたんですもの。。(付いていないと思っていた!)
marumiy
2007/09/19 03:03
marumiyさん、わたしもやっと参加出来ました。鳩の首はついている方が揚げたりお湯から出す時につまめて便利なようでしたが、あまり見たくない光景でした(笑)。普通に鶏を買ったつもりで足と顔がついていたらちょっとびっくりですよね、日本では考えられないので。
noodle
2007/09/19 09:55
メールをありがとうございました。ブログをされていらっしゃったのですね。そう、ここに来て、やっとNoodleさんのお名前を見て、繋がりました。昨日と以前、ブログの方に書き込みをしてくださったNoodleさんですよね。そうでしたか。すみません。今ごろ。レッスンではあまりゆっくりお話も出来ませんで失礼しました。是非、今度Chizさんとお茶でもご一緒出来たらと思っております。Chizさん、Noodleさんがいらっしゃる前”今日はお友達が来るんです”とうきうきしてましたから。それにしてもハトが苦手だったなんて・・・・おっしゃってくださればよかったのに。おつらい思いをさせてしまいましたね。
Muesli
2007/09/19 18:15
Muesliさん、やっと伺えることが出来て嬉しかったです。以前、madame okamiさんと韓国料理にお伺いするのを楽しみにしていたのですが、旅行に出る日程だったことを忘れていたということがわかりキャンセルしたということがありました。行きたいと思うレッスンは週末や夕方だったりで、なかなか伺えず。。。食べられないものがいろいろとあって、お恥ずかしい限りです。ハトは苦手ですが、チキンでも応用出来ると思いますので全然問題ありません。顔はあまり見ない様にしていましたが(笑)。お茶をご一緒出来るのを楽しみにしています。
noodle
2007/09/19 19:12
Cooking Lesson お料理教室 〜 中華料理☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる