Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Today's Dinner 今日のディナー 〜 レンズ豆とチョリソのスープ☆

<<   作成日時 : 2007/10/04 01:54   >>

トラックバック 0 / コメント 10



なんだか,何もかも上手く行かない日ってありますよね。そもそもの始まりは、またしても改装工事の騒音。玄関を出たところのエレベーターホールの改装を長くやっているので、ずっと音や工事の人のタバコの煙や埃に悩まされています。かれこれ1ヶ月。その前は上の階(つまり我が家の2階)のエレベーターホール、その前は真上の階のお部屋の工事。。。延々と続きます。

話を元に戻して、そのエレベーターホールの工事に加えて玄関のドアを新しくするとのこと。そのドアの工事を今日すると連絡があったので、来週丁度いないときにしてもらえないかと頼んだところ快諾。やれやれ、と思っていたら、今朝からガーガー。そのうちおさまるかと思って耐えていたけれどなかなかおさまらないのでマネッジメントに電話をしてみると、最初は何も特に大きな騒音を立てる工事はしていないと。そしてやっとわかったことは、なんと同じ階の真向かいさんのドアを新しくしていると。

はぁ??! なんですと?! 久しぶりに、切れました。。。

ここは1階に2軒しかなく、真向かいさんのドアまでは3歩で行ける距離。うちのドアの工事を来週にしても、そちらのドアの工事を今日すればうるさいのはほとんど変らないじゃないの!ドアの工事の話の時は、お向かいさんのドアのことは一言も出ませんでした。もしかするとお向かいさんは今日が良いと言われたのかもしれませんが、それならそのように伝えてくれるべきですし、大体工事のある時は回覧板で知らせることになっているのに、それもなかった。どういうことかと詰め寄ってものれんに腕押しで、ますます、カッカ。こちらの言い分通り、うちのドアの工事は来週だから文句はないはず、と。だ〜か〜らぁ〜!

はぁ、こういうとき、香港が嫌になります。理屈では、きっと似たようなことは日本でもあるのだろうとわかってはいます。が、ここまで酷くはないんじゃないか、と。。。せめて、きちんと謝れないのだろうか、と。謝られればそれ以上は言えないものですが、しら〜っとしているので、ますます腹が立ってしまいます。

こんなところで愚痴っても仕方ありませんね。それもわかっていますが、日本で「香港って楽しそう」と思ってらっしゃるかもしれない貴方、ここもいろいろあります(笑)。前にも一度、騒音のことでブログで愚痴った気がします。まぁ、大したことではないと言われればそうですけれど、続くとそれでも堪えます。


夕方やっと工事は終わったのですが、その間、このウェブリブログでもう1つブログを作りたいと思ってあれこれ何時間も触っていました。が、何度しても別のブログの新規登録が出来ず。夫のPCを使ってやっと登録をしてみれば、両ブログにログインするのがとっても面倒。それで全然別のところで作ってはみたのですが、これまたどうもむずかしくて大変で。。。結局どちらもとりあえず今日はあきらめて、夕食の記事をアップしようとしたところ、わたしのマックの調子が悪いのか,ネットのスピードが遅いのか、それともウェブリブログの調子が悪いのか、何が原因かわからないのですがずっと繋がりが遅く、またブログのアップをするための新規作成ページにアクセス出来ませんでした。これは誰のせいでもありませんけれど、一日中マックの前にへばりついていて、肩がこちこちになった割に、成果の少ない日でした。仕事から帰って来た夫にひとしきり話を聞いてもらいました。

ここまで愚痴を聞いてくださったみなさま、ありがとうございます。。。



さて、愚痴はそれくらいにして。。。

今日の夕食は、週の合間なのでシンプルなもの、昨日作ろうと思っていたスープです。グリーンレンティル(緑のレンズ豆)とチョリソ(スパイシーなソーセージ)のスープ。にんにくと香味野菜とチョリソを炒めてレンティルを加えたら、月桂樹の葉とタイムを加えてスープストックでレンティルが柔らかくなるまで煮ます。柔らかくなったら、2/3くらいを取り出してブレンダーでつぶして戻し、塩コショウ、最後にスライスしたチョリソをオリーブオイル少量で炒めて載せただけ。つぶさず、そのままでも別の食感でおいしいのですが、イギリス人はスープは濃度のあるものが好きなのでつぶしました。スープも「食べる」と言うくらいです。寒いときに食べたくなるタイプのスープ。チョリソは味が強いので控えめに使いましたが,もう少し使っても良かったと思いました。レンティルはお水に前もって漬けておかなくても短時間で煮ることが出来るので、ストックしておくと便利です。




画像
スープの後は、週末にたくさん買ったチーズ。



画像






やっとブログのアップも出来たことだし、そろそろ寝ます、おやすみなさい。。。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪ ひさしぶりにキレましたか!確かにそうなりますよね。
わたしも同じマンションの住人にずっと悩まされてますね〜。
わかりますわ、その心おだやかでないお気持ち。

昨日の肩のコリから頭痛に今日なりませんように☆
だんだんとスープがさらにおいしくなる季節になりました。
おいしそうです。
mandarinjade
2007/10/04 10:28
なんか相手側はひらきなおり?居直りとも取れる発言してますね。

同じ居住をしている人同士の身になって考えてくれると少しはこちらが何故こんなに不快な思いをしているかを感じる事が出来るはずですが・・・。

そういう時って言った方が気分悪くなりますよね。

でももうすぐ旅行などで気分転換できますね!!楽しんできて下さいね。
クローバ
2007/10/04 12:11
mandarinjadeさん、香港ってどこも改装工事が多くて(住人の入れ替わりが激しく,その度に全部やり直すので)普段から我慢を重ねていて、最近越して来た上の階の人は、お子さんが3人おられるだけでも大変なのに、その上日曜大工がお好きらしくて。。。で、これがあったので、プッチ〜ンん、と(笑)。
noodle
2007/10/04 12:23
クローバさん、ありがとうございます(笑)。よくあることなのですが、積もって来ると我慢の限界が来ますね。

旅行、日曜日からです、楽しんで来ます、ありがとうございます。
noodle
2007/10/04 12:25
hkの 国技ですよね 工事は。。 ほんと いつも いらいらしてる町なのに(人が) 家に帰って一休みしたいのに 工事で リラックスできず そのお気持ち察します。。愚痴は 私もブログに書いてますので どんどん 書いてください。 わたくしめが どんと 受けたまわります。(ちょっと "大奥”の見すぎ!!)こちら サムイでは たまに  夜中のよなよなのパーティが どこかで あり あのテクノの曲が がんがん 聞こえてくるのが (騒音だけでなく バイブレーションまで 来る) ネックです。。 音は ほんと 精神的に 来ますよね。
cookie
2007/10/04 13:19
noodleさん、大変でしたね。。ほんと、香港のこの頻繁に行われる大掛かりな改装工事ってなんとかならないのかしら・・と思いますよね。最近の家賃高騰で?以前にも増して入れ替えが激しくなった気がします。今も7階下の部屋でドリルやってますがけっこう音が響きます。。以前上の階の床と壁の全部をドリルで剥がす工事の時、気が狂うかと思いました。うちの部屋が壊れる〜とも思いましたし。みぃくんはわりと平気な顔をして寝ていましたが私は最後我慢できなくて「みぃくんごめんよぉ〜」と思いながら近所のスタバに避難しました。。香港の人は共働きの人が多いので昼間はいないものーと思われているのかしら?!あと香港の人、音にわりと寛容じゃないですか?(あ、ニオイにも。違うかな?)
香港が嫌になる瞬間、noodleさんと同じです。
日曜日からのご旅行でたっぷり癒されてきてくださいね〜☆
marumiy
2007/10/04 13:33
cookieさん、お優しいお言葉、ありがとうございます。香港の騒音だけは、ときどきおかしくなりそうになります。バスに乗っても何キロか先まで聞こえそうな大声でず〜〜っと電話で話しているし、最近はショッピングモールもあちらこちらでドリルの音が聞こえているし。静かなイギリスで心を鎮めてまいります(笑)。
noodle
2007/10/04 13:41
marumiyさん、どこに行ってもなにかしらあるもので、香港は住みやすいと理屈ではわかっているけれど、ときどき思っちゃうんですよね、「あ〜、もう、香港はこれだから〜!」って(笑)。夫に言っても彼はこれを経験していないので、これまたのれんに腕押しだし(笑)。丁度,少し香港を離れられて良かったです。
noodle
2007/10/04 14:08
香港の騒音、2〜3日だったら「活気のある街だなぁ〜相変わらず。」って思いますけど、実際に住んでたらそうも言ってられないですよね!! 外国人にとっては充分きつい騒音なのに、たぶん工事の人は「この人、神経質だなぁ〜」ぐらいにしか思ってないんでしょうね。いやぁ〜お気持ち察します。
来週はできるだけ静かなところにお連れしますね(笑)のんびりしてください♪
Masakong
2007/10/04 17:50
Masakongさん、そうなんです、活気のあるのは楽しいのですが。。。わたしは元々ヨーロッパの雰囲気が好きなタイプなので、香港は遊びに来るにはとても楽しかったのですけれど、住むと最初の頃はこのうるささ(マンションの騒音というより、人の声の大きさや秩序のなさ)が香港の良さとわかってはいても、生理的にきつかったです。今ではずいぶん慣れて、普段はすっかり平気なのですけれど、マンションの騒音はこたえます。

イギリスは香港の後ではどこに行っても静かだと思います(笑)。もうすぐ、お目にかかれるのを楽しみにしています♪
noodle
2007/10/04 18:51
Today's Dinner 今日のディナー 〜 レンズ豆とチョリソのスープ☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる