Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Autum Fruits in Japan  秋の果物☆

<<   作成日時 : 2007/11/17 11:24   >>

トラックバック 0 / コメント 10



画像




画像は、日本滞在最後の夜に母が剥いてくれた柿と、スーパーでおいしそうだったのでわたしが買ってみたぶどう。夜遅く、食べる直前に慌てて記念に撮ったので、スタイリングも何もありませんが。。。いつもわたしが帰るときは、季節の果物を買ってくれているのですが、毎日あれこれ食べ過ぎていたり、冷蔵庫に入っていると忘れてしまったりして、帰る頃に慌てて出してくれたりします(笑)。ぶどうは、とても高級そうでおいしいかと思いましたが、巨峰の方が甘みが強くておいしいかなぁ。。。

今、柿って本当にいろいろな種類がありますね。スーパーで見るとあれこれ買ってみたくなるのですが、きっと食べる余裕がないだろうなぁ、と我慢しました。本当はこういう季節のもの、日持ちのあまりしないものほど香港でおいしいものが手に入らないので、お友達のお土産に持って帰りたいと思うのですけれど、手荷物にカメラだのレンズだのあれこれ入っていて、なかなか出来ません。


昨日関西は急に寒くなって、コートがほしいような気温でした。香港も少し肌寒くなっているかな、と期待して帰って来ましたが、まだまだですね。すごく暑くもないですが、肌寒いというのには程遠い。

空港では、夫が花束を持って迎えてくれました。花束、久しぶり☆空港から帰る道からは、クリスマスのイルミネーションがキラキラ。もう、そういう時期なんですね。なんだか、気持ちが焦ります。

これから旧正月の時期まで何かと忙しく、楽しいイベントなど盛り沢山になりそうです☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
>>夫が花束を持って迎えてくれました。花束、久しぶり☆

うっうらやましい〜。日本で住んでいる限りはあまり目にしない光景です。
以前会社で海外ではV.Dにはお互い贈り物をするという習慣があるというのをオーストラリアに住んでた人が教えてくれたのですがだいたいその時に男性は花束を渡すねん。と言ってました。

普段とか記念日じゃないイベントなどでも花束渡してくれる人見つけないと〜(w

Noodleさんのご主人様素敵ですぅ。
クローバ
2007/11/17 16:21
クローバさん、バレンタインデーはどちらかというと男性から女性にお花とカードを贈る日で、女性からというのは日本だけだと思います。欧米人は花束を渡すことに照れはないみたいですね。
noodle
2007/11/17 16:59
お帰りなさいませ〜 空港で花束を持って待っていてくださるなんて嬉しいですね!そんな事されたら旅の疲れも一気に吹き飛びます(羨ましい★)Noodleさんが帰国されてる間に、香港はまた暑くなりました。日本との気温差に風邪などひかれないようにしてくださいね。写真を見て柿が恋しくなりました〜来週からまた帰国するので私も一杯食べてこようと思います。
DECO
2007/11/17 20:01
noodleさん、お帰りなさ〜い。お疲れではないですか?
実家には大きな柿の木があるのですが、母もこの間柿をもいだと言っていました。問題は柿はみかんやりんごなどと違ってあまり日持ちがしないのに食べきれないほどなって、この時期毎日柿になってしまい、他の果物が恋しくなります。
私は今、このブログを声に出して主人に読み、今度花束持って迎えに来てくれる?と聞いたら、一言「無理だ」と言われてしまいました(涙)つめたい夫だ。。。

ChizChiz
2007/11/17 21:45
Noodleさん、お帰りなさい。 旦那様とのお久し振りの再会、お花と一緒で 女性にとっては 一番のプレゼントかしら。 お母様との再会は嬉しいですが 帰って来たてって ちょっと淋しい気持ちになりますよね。 でもnoodleさんはいつもお帰りになっているからそんな事は 無いでしょうか。 今日は暑かったです。 でもすぐ涼しくなるみたいですよ。 ChizChizさんのコメントに笑ってしまった私です。
Olive
2007/11/18 00:03
DECOさん、こんばんは。昨日から日本は急に寒くなると言われていましたが、その通り、コートがほしいような寒さになっていました。DECOさんも暖かい香港から急に寒くなるので、風邪をひかれないようお気をつけくださいね。おいしいものをたくさん召し上がって、楽しい一時帰国をされてきてください☆
noodle
2007/11/18 01:03
ChizChizさん、ありがとうございます、今のところあまり疲れたという気はしていません。そうですね、果物の木がお家にお庭にあるって羨ましく思いますが、現実には一度にたくさん処理しなくてはいけなくて、大変ですよね。イギリスにリンゴの木のあるお友達もいつも大変だとこぼされています。柔らかくなった柿を冷凍して、シャーベットのようにして食べるとおいしいなんて聞きます。わたしは一度してみましたが、もうひとつでした。

日本人のご主人には、花束を持って待っているなんて恥ずかしくて出来ないでしょうね。別の形で愛情表現をされているはずなので、それで良いんですよ。

noodle
2007/11/18 01:08
Oliveさん、なるべく帰って母の顔を見れるように心がけていますが、それでも帰って来る時はやはりいつもさみしいですね。いつも、あっという間に帰る日が来てしまいます。でも、帰って来たら帰って来たで、自分の家はやっぱり落ち着きますし、夫と長く離れているのもさみしいのです。体が二つあれば、ねぇ。
noodle
2007/11/18 01:10
noodleさん、改めまして、お帰りなさい〜♪秋の日本を堪能されましたでしょうか?あっという間でしたでしょうね。日本の果物って美味しいですよね〜!!ぶどうに柿に桃に梨・・あぁ〜美味しいのが食べたい☆

花束=主人というのはあり得ないので聞くまでもないのですが・・前に聞いたらChizさん宅と同じく「無理」って答えでした〜(涙)その後の言葉が・・「だって、marumiyだって花よりダンゴじゃん〜」ですって。。確かにそうだけどたまにはお花も欲しいぃ〜!
marumiy
2007/11/18 13:58
marumiyさん、ありがとうございます。日本の果物は、本当においしいですよね。男性からお花を贈ってもらうのは、どんな女性でも嬉しいですよね。でも、日本の男性が照れる気持ちもわかります。
noodle
2007/11/18 15:43
Autum Fruits in Japan  秋の果物☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる