Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Buildings in Hanoi ハノイの建物と景観☆

<<   作成日時 : 2007/12/08 16:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0



お料理教室はもう1度受けましたが、続けても飽きてしまうので、ちょっと別の記事を。

ハノイの建物は「よく見ると」なかなか素敵です。オペラハウスなど大きなコロニアルの建物ももちろんですが、町の普通の建物も西洋と東洋が融合されたような雰囲気で、1軒ずつデザインやペンキの色が違っていてとても良い感じなのです。ただ、それは2階から上の部分だけで、わたしたちが歩いていて目の前に見える1階部分はほとんどが酷い状態ですし、2階から上の素敵なところもペンキが剥げ放題だったり。きれいに修復してあればどんなにか素敵に見えるでしょう。ペンキが剥げていてもベニスなどとても趣がありますが、ハノイは汚いだけに見えてしまいます。そして、あの電線。すごい量の電線が大きく垂れ下がっていて、どこで写真を撮っても電線がじゃま。歩道はぼこぼこガタガタ、人がたくさんお風呂の椅子に座っていて、バイクが常にケタタマしい音を立ててすぐ側を走っているし、そこにペンキが剥げ放題でコンクリートも朽ちて来ているような建物だらけなので、景観が良いわけがありません。でも、ああいうのが好きな人にとっては、たまらない魅力があるのでしょうか。

建物そのものはなかなか素敵なので、電線と1階部分が見えないところを写真を撮ると、まるでヨーロッパのように見えます。ただし、空気汚染がなければ、ですが。。。



画像




画像




画像




上の2枚は相当加工してありますが、加工せずそのままの写真はこれです。これが、目で見たときの状態。



画像




少し郊外の家。



画像




画像




町中の家も離れたところから2階から上をみると、結構素敵に見えますよね。



画像




画像




でも、1階はこんなです。

女性が立っているところに「蓮のお茶」と看板の出ているお店がありますが、このお店には入りましたよ! Madame OkamiさんとChizChizさんはひいてらっしゃいましたが(笑)、わたしが入ろうよ〜と無理矢理。わたしにしては,相当な冒険でした(笑)。



画像




というのは、本当の蓮のお茶はハノイではここでしか買えないと何冊かのガイドブックに書いてあったのです。でも、まさか、こんなお店だとは。けれど、食べ物を食べる訳ではないし、沸騰したお湯でお茶を入れてもらって試飲するだけなので、まぁ大丈夫だろうと思ったので。一度も飲んだことがなかったので、飲んでみたかったのです。おいしければお土産にと思っていました。店内が暗かったのでぶれていますが、これがその証拠写真(笑)。お風呂の椅子みたいなのに座って,試飲をさせていただきました。



画像




残念ながら、とてもおいしいとは言えないお味(薬臭くて、ちょっとタイガーバームをお湯に溶かして飲んでいるみたいなお味)だったので(体に良いそうです)、買っても誰にも喜んではもらえなさそうだったので、甘納豆みたいでおいしかったお茶請けに出していただいた蓮の実の砂糖漬けを買って出ました。


お店を見て吹き出して回れ右をしたというフォーのお店も、こんな感じのお店でした。(このお店は少し壁に絵を飾ったりしてありましたが、フォーのお店はコンクリートです。)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Buildings in Hanoi ハノイの建物と景観☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる