Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Cooking Class お料理教室@味十味☆

<<   作成日時 : 2008/01/23 21:36   >>

トラックバック 0 / コメント 6



今日は午後から味十味でのお料理教室でした。味十味でのお料理教室はこのところタイミングが合わなかったので、久しぶりです。9月の初め以来。ほとんどが顔見知りの方たちで、リラックスして楽しめました。残念なことに、途中まで写真を撮るのをすっかり忘れていたので、作業中の写真は少なめです。


まずは、今日のパスタ作りを順番に。これまでに何度か作ったことのある人が多かったので、作業はスムーズ。今日のパスタは生地にサフランを入れたタリアテッレ。きれいに出来ました。



画像




画像




フォアグラのソースを作っているところ。



画像




フォアグラを焼いているところ。



画像




先生がソースをかけているところ。



画像




みんなで盛りつけ。



画像




さて、試食。というより、ちょっと早い夕食。



画像





「フォアグラのソテー、温野菜のマリネアジアン風味」。欧米人のお友達の中にはフォアグラは(その作る過程が残酷だということで)食べない人も結構いますが、わたしも夫も大好きです。でも、高級レストランでいただいてもとてもおいしいときと生臭い時とあるので、何かおいしくするコツがあるのだろうかと家でチャレンジする勇気がなかったのですが、今日いろいろとお聞きしたので一度チャレンジしてみようと思います。神戸で15年程前のことですが、当時評判だったフレンチレストランの「コムシノア」で何度かいただいた、フォアグラと卵黄をグラタン皿で焼いて甘いソースのかかったものが今でも忘れられないくらいおいしかったので、似たようなものが再現出来たら嬉しいなぁ、と思っています。


画像




今日のパスタ、「サフラン入り手作りタリアテッレ、仔牛とハーブのレモン味ソース」。レモンの味がよく効いたさわやかな味のソース。自分たちで作ったパスタは、尚更おいしいですね。



画像





鶏肉のストラスブール風(アルザス)シュークルート添え。シュークルートを作った時に出来たスープも、スープとしていただいたのですが、写真を撮り忘れました。シュークルートを作るときソーセージやハムと一緒に金華ハムの骨を入れているので、金華ハムの香りが結構強く出ています。わたしは苦手ですが、香港らしい面白いアイデア。生ハムの骨なんて手に入ったら、入れるとおいしいかもね、なんてご一緒した方たちと話していました。



画像




デザートは「洋梨とりんごのサバイヨンソース」。昔、神戸でよく行ったイタリアンレストランの「ドンナロイヤ」でデザートにときどき「ザバイヨーネ」を頼んだのを思い出しました。そのフランス版ですね。イタリアのものはもっともっとふんわりもったりとしていて、ソースという感じではありませんが。。。上からバーナーで焼き色をつけてあります。



画像




苦しいくらいお腹いっぱいいただいて、帰って来ました。いつも盛りだくさんなお教室なので、これを一人で全部コースで作るのはとても無理ですが、特にフォアグラのソテーとパスタのソースは比較的簡単に出来そうなので、近いうちに復習しなくてはと思っています。

といつもお教室に行くと思うのですが、なにしろ夫がほとんど平日にいませんし、週末は夫がお料理をするのでなかなか機会がないのです。また、お友達をモルモットにするかもしれません(笑)。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
noodleさん今日もありがとうございました。パスタの写真とても綺麗に撮れていて、、生ハムの骨、シティースーパーに頼んでおきましょうか?一度言ってみます。イタリアハムならすっごい美味しいこと間違いなし、
アランデュカスのお料理教室では大胆にもブロックの生ハムいれていました。
だって一日5万円のコースでしたから(笑)
madame okami
2008/01/24 02:09
madame okamiさん、今そちらにコメントを残したところでした(笑)。こちらこそ、今日もありがとうございました。もう、食べられない、ってくらいお腹いっぱいでした。生ハムの骨、手に入りますか?聞けばあるかもねぇ、なんて言っていたのですが、安く手に入れば嬉しですね。ブロックの生ハムね、お料理の本ではありますよね。出来上がったときは、生ハムは食べるんですか?ダシだけ?
noodle
2008/01/24 02:14
noodleさん、、生ハム味が抜けていて食べませんでした。
このとき始めて野菜のフォンのとったのですが。。美味しい地中海風の野菜のソテーに使うだけのフォンに生ハムを使うなんてやはり一皿の価格が高いわけです。そのときの教室で使ってお鍋はすべてストーブでした。
生ハム、、あのきんかハムの骨、そーいや前にラーメン屋さんに回してそれで作っていたのを思い出しました「マルサの女」で(笑)、、
madame okami
2008/01/24 02:52
はじめまして!
美味しそうなお写真に誘われて日記を拝見しました。
手打ちパスタにフォアグラに、っとどこのお料理教室かと思ったら、香港なんですね!
近かったら・・・と残念(;^_^A
ブログもステキですね。
ゆっくり拝見させていただきます!
nao
2008/01/24 10:14
madame okamiさん、やっぱり生ハムのブロックはダシ用なんですねぇ。贅沢ですよね。高級なレストランのお値段にはそれだけ材料費も手間もかかっているというわけですよね。
noodle
2008/01/24 12:20
naoさん、はじめまして!そう、香港なのです(笑)。でも、日本にもたくさん素晴らしいお料理教室がありますよね。いろいろな方たちのブログで拝見して、羨ましく思っています。また、いらしてくださいませ。
noodle
2008/01/24 12:45
Cooking Class お料理教室@味十味☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる