Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Crumpets クランペット☆

<<   作成日時 : 2008/02/03 17:52   >>

トラックバック 0 / コメント 2



ここ数日忙しくてなかなか写真編集をしてブログをアップすることが出来ませんでしたので、今日は一気にたくさんアップしています。

家にいるときはイギリス式に、午後4時にお茶をいただきます。いえ、イギリス式には一日何十杯と飲みますが(笑)、わたしたちはそれほどたくさんは飲みません。でも、午後4時のお茶は特別大事(少なくとも夫には)。お茶だけということもありますが、ビスケット(アメリカではクッキーと言いますが、イギリス式にはビスケット)やペイストリーなど何か甘いものを一緒にいただくことも多いです。

今日は、寒い寒いと言いながらブログをしていたら、夫がクランペットを焼いてお茶を入れて持ってきてくれました。熱々のクランペットにバターを塗って、熱々のアールグレーと一緒にいただくと、おいしい☆



画像




前回イギリスに帰ったとき、わざわざイギリスでクランペットを買って帰って来て、何人かのお友達といただきましたが、その後その中のお一人がシティースーパーで冷凍のを見つけられました。ところがなんと、昨日、ウェルカムで見つけてしまいました! 冷凍ではなくフレッシュ(真空パックのようでした)で、しかも、セールで安くなっていました!(笑)

同じ系列のスーパーでも場所によって品揃えが違いますが、わたしたちがクランペットを見つけたのは、レパルスベイのウェルカム。他のウェルカムでも置いているんでしょうか。日本ではあまり知られていないものだと思うので、香港にいらっしゃるうちに是非一度。普通はバターだけでいただくようですが、わたしはバターを塗ってからブルーベリージャムを塗ったり、時にはチーズを載せてチーズオントーストにしたりしていただきます。カリカリに焼いても、暖まる程度に焼いても、どちらでもおいしいです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クランペットという言葉はじめて聞いて、色々調べてみました。
パン発酵みたいにして焼くのですか?触感はどんな感じですか?
イギリスの方はこれを作られたときは保存は常温?冷蔵庫?なんでしょうか?
今度自宅で作ってnoodleさんのようにジャムもつけて食べたいです。
はちみつもつけたいです。
四時のお茶を大事にしている映画みました。えっとドイツで一時捕虜になった奥様達が四時のお茶と言われていた、あの映画。noodleさんとそのこと話た記憶が、、、ちがいましたっけ?
madame okami
2008/02/04 01:49
madame okamiさん、わたしも作ったことはないので良くわからないのですが、発酵させた生地をフライパンに流して焼くんじゃなかったかと思います。ちょっともっちりとした独特の食感で、わたしは好きです。普通は常温保存です。

その映画のお話、覚えているようないないような(笑)。今は違っているようですが、つい10年程前までは、会社にもお茶を配る人がいて(日本のように事務員がするのではないですよ)、朝11時と午後4時に回っていたと聞いています。
noodle
2008/02/04 19:41
Crumpets クランペット☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる