Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Saigon in Stanley スタンレーのベトナムレストラン「Saigon」☆

<<   作成日時 : 2008/04/26 19:34   >>

トラックバック 0 / コメント 2



昨日は中国茶のパーティーでのデザートを全制覇したかったのですが(笑)、お腹が一杯になったので8個くらいでストップ。頑張れば制覇出来そうでしたが、夜にお友達ご夫婦と食事をする予定が入っていたので、ぐっと我慢しました。せっかく一緒に食事をしても、「お昼にたくさん食べ過ぎて〜」などとご一緒した方があまり召し上がらないと、なんとなく興ざめな気がするので、自分でもそういうことにならないように気をつけています。

何年前かまでスタンレーのメインストリート(海沿いのレストランがずらっと並んでいるところ)に「Saigon」というベトナムレストランがありましたが、あるときなくなってしまいました。今は、「Pickled Pelican」というパブになっていますが、最近その「Saigon」がパークン系のスーパーが入っている「Murray House」というビルの中にオープンしたと聞き、イギリス人のお友達ご夫婦とご一緒して来ました。小雨がぱらついていたため、せっかくの雰囲気の良いベランダ(というか、屋根はあるのですがオープンになっている部分)にビニールシートの雨よけがかけられて残念な状態でしたけれど、なかなか素敵な内装のお店になっていました。


まず、席に着くと、例のえびせんべいのようなものが出されます。オーダーしたのは、ポークと海老の揚げ春巻き、チキンのカフィアライム包み焼き、ラムチョップ(写真撮り忘れ)、茄子サラダ、ポークのレタス包み、チキンのトムヤムスープ、チキンカレー。ラムチョップは食べませんでしたが、おいしいと言っていました。チキンカレーのチキンはかなり癖がありわたしはだめでしたが、ソースはベトナムのカレーにしてはまぁまぁおいしかったです。他は結構おいしくいただきました。デザートは、クレームブリュレとオレンジのクレームキャラメル(プリン)をオーダーしましたが、デザートはおすすめしません。





画像





画像





白のグラスワイン2杯とビールを8本程で夫婦1組750ドル(1万円程度)だったので、リーズナブルだと思います。


このあと、Pickled Pelicanというパブでしばらく飲んでお開きとなりました。忙しいけれど楽しい一日でした☆


そうそう、長い長い間工事中で景観が悪かったスタンレーのメインストリートですが、やっと工事が終わったようで、なかなか良い感じになっていました。夜だったのであまりしっかりと雰囲気はわかりませんが。。。





Saigon at Stanley
Shop 101 Murray House
Stanley

Tel: 2899 0999



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Noodleさま。。。アジア料理〜〜〜(涙)ここのところ ずーと イタリア料理。。 イタリア人って 他の物を 食べたがらないようです。。その点 フランスのほうが ベトナム タイなど あって いいのかも。。。 今の私には なんでも いいから アジア料理を 食べたい〜〜〜
cookie
2008/04/28 15:43
cookieさん、イタリア人は保守的ですものねぇ。確かに、イタリアでイタリア料理以外を見つけるのはむずかしい。イタリア料理はおいしいですが、たまにはやはりアジア料理がほしくなりますね、わかります。
noodle
2008/04/28 15:55
Saigon in Stanley スタンレーのベトナムレストラン「Saigon」☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる