Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Chinese Tea Tasting 中国茶のお茶会☆

<<   作成日時 : 2008/05/28 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 6



今日は、一時激しい雨が降りました。香港では、これから豪雨が続く季節です。幸い今日は雨の時はタクシーの中でしたが、外を歩いているときなら傘を持っていても膝から下はびしょぬれ、持っていなければ1秒で全身ずぶ濡れになるくらいの酷い雨が降ります。びしょびしょになって建物の中に入ると冷房がギンギンに効いているので、芯から体が冷えてしまいます。風邪をひかないよう、気をつけましょう。




画像




中国茶のコースを取っている新星茶荘さんで、今日は月に1度行われているお茶会に参加させていただいて来ました。




画像






画像





今日、飲ませていただいたお茶は4種類。中国茶の初級コースの最終回の緑茶のレッスンに新茶が間に合わなかったので、新茶の季節の今、新茶をいただくのが楽しみでした。ポーレイ茶以外はどれも新茶です。

上から、翁家山龍井(緑茶)(緑茶は出されるつもりはなかったようですが、わたしたちのレッスンに間に合わなかったためにまだ飲んでいなかったので,特別に入れてくださいました)、銀針白毫、透天香(黄金桂)、鉄観王(鉄観音)。どれもおいしかったですが、特にわたしは銀針白毫を買って帰りたいと思ったのですが、初級コースを取っているときに買ったお茶数種がまだ残っているので,今日はぐっと我慢。



画像




最後におまけにと「8582」(通称?)と言うポーレイ茶を入れてくださいました。



画像





以前も書いたように実はポーレイ茶は苦手なのですが、今日初めておいしいと思いました。香りは今も苦手な香りなのですが(燻したような香りが苦手)、お味はとても甘くまろやかで、おいしく感じました。ポーレイ茶を好きになれる希望が見えてきたかも?(笑)


お茶をいただきながらつまむものも、出してくださいました。



画像





今日は参加者が多かったため、こんなに沢山のお茶をいただいたのに、申し訳なく感じるくらいとてもお安い参加料金でした。(参加料金は、参加者や試飲するお茶によって変り、参加者が多いと割安になります。)来月は引っ越し準備もあるのでたぶん参加出来ませんが、また都合が合う時に是非参加させていただきたい、楽しいお茶会でした。


そして,今日はちょっとしたサプライズがありました。お茶会に参加された方の中に、ずいぶん以前、たぶんもう6年くらい前に数回お目にかかった方がいらっしゃったのでした。お顔ははっきりと覚えていましたし、ご主人のお仕事や一緒にお話しした内容などは覚えていたのに、どういうシチュエーションで(どなたのご紹介で)お目にかかったのだったかが思い出せず。。。(汗)、大変失礼してしまいました。狭い香港ではこういう偶然がときどきあります。それにしても、この記憶力、どうにかならないでしょうか(涙)。



今日もそろそろ限界です、お休みなさい。。。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に香港でのお茶美味しいですね(中華レストラン以外ですが・・(笑))。
この前良質の龍井をもらって飲もう飲もうとまだもっているんです。
楽しみです。。
今日は久しぶりにマリーナクラブに連れてってもらいました。
色々カレーがルクルーゼに全部入っていて楽しかったです。
デザートもあまり甘くなく、今まで食べた中でもう一度行きたいなぁ「クラブ」でした。
madame okami
2008/05/29 00:59
madame okamiさん、中国茶、おいしいですね。人に入れていただくと、特においしい(笑)。それに、お店のお茶のプロモーションということだとは思いますが、本当にお安くて、良心的ですね。

アバディーンマリーナクラブ、ですか?どのレストランですか?おいしかったです? わたしたちは、なかなかおいしいものに当たらないんです。いつでもお連れしますよ〜!
noodle
2008/05/29 07:07
noodleさん、またまた登場しちゃいました(笑)
昨日のお茶も美味しかったですね。ほんと人に入れてもらうと特に美味しいですね〜♪お安くて申し訳ない感じでしたが。
私の記憶力も怪しいものです。。あぁ〜でも昨日のあの場面でもう少し頑張って記憶をたどっていればあと一歩早くお名前も思い出せたのになぁ〜と。。相手の方になんだか失礼だったかも〜。。
marumiy
2008/05/29 12:16
marumiyさん、お茶は同じお茶の葉でも人に入れていただくほうがおいしいですね。

ばったりお逢いした方、ときどきあのお茶会にいらしているそうなので、またお目にかかる機会もあるのではと思います。そのときにまたお話されると良いですね。

とコメントを書いていたら,外が見えない雨になっています。出掛ける頃はどうでしょうね。
noodle
2008/05/29 12:20
豪雨さえも、懐かしいです〜。
新星茶荘の方は、温度や蒸らし時間も熟知していて、おいしく淹れてくださいますよね。いろいろな種類を召し上がりましたね。
透天香や鉄観音は、お土産にいただいたことがありますよね。その節は、本当にありがとうございました。
「8582」、我が家にもあります!番号の種明かしは、普洱茶講座でしてもらえますよ。これが分かると、もっと普洱茶が楽しくなってしまいます。
以前の顔見知りの方が、お茶仲間になるかもしれませんね☆
Shanti
2008/05/30 00:49
shantiさん、豪雨さえも懐かしい、わかる気がします。わたしもイギリスに住むようになったら、この嫌な湿気でさえ懐かしく感じるような気がします。

お茶、温度や蒸らし加減ももちろん大事なのですが、一番はやはり人にいれていただくことのような気がします。1人で練習にいれてもなんとも味気なくて、じっくり味わう事ができません。

8582の意味、教えてくださいました。
noodle
2008/05/30 07:19
Chinese Tea Tasting 中国茶のお茶会☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる