Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS The first day in Shouson Hill 引っ越し先での初日☆

<<   作成日時 : 2008/06/19 15:23   >>

トラックバック 0 / コメント 17



何度見ても飽きなかったスタンレーのマンションからの景色から離れて、今のマンションのスタディーからの景色はこれです。緑が見えるだけでも良いですが。。。(スタディーというのは日本語では「書斎」と訳されますが、書斎というとずいぶん立派なイメージなので、英語のスタディーの方がぴったりきます。コンピューターやデスクなどを置いてあるお部屋をそう呼びます。)



画像





昨日、全てのものが新しいマンションに運ばれ、引っ越しが完了しました。まさかと思っていましたが、結局本当に5日間かかってしまいました(びっくり)。前回と違い荷解きもかなりされたのでそのせいもありますし、お天気が悪かったので雨の合間を縫って搬送をしたことも長引いた理由だと思います。昨日まで住んでいた同じマンションに住むお友達が昨日別ブロックに引っ越されたのですが、1日で全部終わってしまったそうです(これまた、びっくり)。お友達の場合は、リビングダイニングのものはリビングダイニングに、主寝室のものは主寝室にと、あれこれ指示をする必要がなく、またそれまで住まれていたところより大分小さなところに引っ越されたので、荷物の整理をされ、大きな家具やいろいろなものを売ったりイギリスに送られたりして減らされたこともあり、楽な引っ越しだったのだと思います。一方、我が家は、荷物整理に当分かかりそうです。

ちなみに、引っ越し業者さんは、(キッチンのものなど自分たちで荷解きをするというのに、どんどんものを出されたのには困りましたが)とても一生懸命に働いてくださって、家具の配置を指示して置いてもらった後で、「やっぱりあっちに動かしてもらっていいですか?」ということが何度かあったのですが、嫌な顔をせずに応じてくださいましたし、前回の引っ越しの時に組み立てずに置いてあった棚も組み立ててくださったりと、とても良くしてくださいました。

でも、このマンションに関しては、次から次へ問題が続出しています。昨日は、壊れていたエアコン1台が修理されましたが、動いていた1台のヒューズが切れました。どのバスルームもお湯が出ませんでした(昨日、修理されました)。主寝室のバスルームにあるトイレが昨日壊れました。下の階のトイレも2つのうち1つはタンクに水が溜まるのに20分くらいかかり、もう1つは水が止まらなくなります。バスルームが4つもあるのは、故障しても良いようになんでしょうか??4つあるトイレのうち、まともに使えるのは(今のところ)1つです。主寝室のバスルームとゲストルームのバスルームのタオルハンガーが、拭くために触っただけで取れました。主寝室のバスルームの水がなかなか流れません。メイド用のお部屋の換気扇の蓋(外側についていて雨が入らないように閉めるようになっている)が取れました。キッチンのお湯が熱くなりません(暖かいだけ)。

ざっと思いついたことを並べただけで、これだけあります。発狂しそうです(笑)。



お気づきのように、ネット(ブログの更新)は何とか出来ています。何故かは、ナイショ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
5日もかかる程、トイレが4つ!もある程、すごい豪邸にお住まいなのですね・・と羨んでみますが続くトラブルに「やっぱり小さい家で結構です」と言いたくなりました。すごいですね。。。すごい。結局いい加減なもの、いい加減な目先の修理だけして見せかけて高くRentさせようとするから、後でボロ出てくるのでしょう。発狂せずどうぞブログのネタにして下さい。
私の友人宅にはトイレから天井のコンクリが直径50センチ落ちてきました。どうやら上の空き家のトイレの水(海水)が漏れ続け→床が腐り→落下。そこにいたら死んでた?何があるか分からない〜!
ようこ
2008/06/19 15:51
ようこさん、香港で知り合う欧米人のお友達のお家はどこもバスルームは最低2つ、トイレは3つ(つまり、バストイレが2つ、トイレだけが1つ)あります。ここは、一応1つのベッドルームに1つのバスかシャワープラストイレという構造になっています。特に豪邸ということではありません。

(続きます)
noodle
2008/06/19 16:31
思うに、こういうところを所有されている方たちは当然「お金持ち」なわけですが、投資のためだけに買われる方が多く、買って、改装して、売れ時まで貸すということなのだろうと想像します。なので、格好だけはそれなりですが、改装工事は中国本土から来ている安い賃金で何の知識も技術もない人たち(もしかすると、住んでいるところで雇っている使用人の人たちも?)を使ってするのではないかと。なので、何事も適当なのでしょう。マンション(家)が大きくても小さくても、豪華マンションでも普通のマンションでも質素なマンションでも、違うのは大きさと見た目だけで、中身は同じという気がします。不動産会社の担当の方が一生懸命してくださっているのでまだ良いですが、これを直接オーナーと交渉しなくてはいけないとしたら、本当に発狂しそうです。

天井が落ちて来た、という話も時々聞きます。もう驚きませんが、怖いですよね。我が家も以前のマンションでは、バスルームの天井の電気が落ちていて、こっぱみじんでした。その場に居たら怪我をしていました。ちなみに5日もかかったのは大きさでなく、ものが多すぎなのだと思います。
noodle
2008/06/19 16:39
お引越しお疲れ様です。ご新居も素晴らしい眺めですよ!
旧宅は海が見えたのですよねー。緑でも季節を感じられるのかもしれませんが
海があるのとないのではちょっと違うかもしれませんね。
北京で二度引越しをしましたが・・・引越しの当日ダンボールを持ってきました。
それでも驚いたのにダンボールを留めるガムテープやプチプチはなく
近くの郵便局でガムテープを購入し、ダンボールにモノをゴミのように放り込まれると言う始末。
二度とやりたくないです。香港と北京・・・お部屋の質はいかがなものなのでしょうね。
北京でも外国人が個人物件に住む例も増えて来ましたが、問題が多く、
新しい物件ほど問題満載らしいです。やっつけ仕事だからなのでしょうか。
ウチも2年目になりますが、何度修理をお願いしてもゲスト用のお手洗いの水が止まりません。
がんばってください!

ゆき
2008/06/19 19:28
Noodleさん、発狂しないで下さいね。 お天気が悪かったのも差し障っているのでは。 私もそちらの方に住んでいた時は結構雨で色々な問題に悩まされました。 も少し時間がたったら きっと今の大変さが笑って過ごせれる様に成る事を祈ってます。 住めば都。 早く落ち着きますように。(多分 昔 私達が見に行ったアパートかしら?! お庭ありますか?)
Olive
2008/06/19 19:51
Noodleさん。お引越しお疲れ様です。
新居からの眺めも、素敵です。深い緑が見えてとっても癒されそうです。
それにしてもトラブル続出とは・・。発狂しそうなお気持ち、よーくわかります(笑)。
私もバンコクでは発狂しそうなことがいっぱいありましたが、こうやってNoodleさんの文章を読んでいると、日本のマンションのメンテの良さがいかに素晴らしいかを改めて感じました。
まだまだ落ち着かれるまでには暫くかかると思いますし、ストレスフルな毎日かと思いますが、お疲れにならないように、少しずつ片付けていって下さいね。
Tamax
2008/06/19 20:07
ゆきさん、北京には行ったことがないのでわかりませんが、上海の住宅に比べると香港の方が数段ましだとは思います。ただ、やはりトイレの水が止まらない、などということは日常茶飯事ですね。前のところも、ほんのわずかわからない程度ですが流れていて、水垢がつくのを防げませんでした。お友達のお家に行っても、そういうところは多くて、もうあきらめるしかない、という感じです。

引っ越し業者さんの梱包の仕方は、無駄は多いですが(壊れないようにという配慮からですが、ぷちぷちが山ほど)丁寧な仕事でした。荷解きの時もとても丁寧にされていましたし、その点では問題ありません。段ボールなどは(わたしが前もってお願いしていた分を除いて)こちらも当日ですが、もちろん必要なものは全て揃っていました。その辺りは、日本と変わりないと思います。

香港は緑では季節は全く感じられません。一年中、ただ緑です。でも、すぐ目の前にビルが見えることを思えば、緑が見えるだけ良い方です。
noodle
2008/06/19 20:15
Oliveさん、お庭はないです、2階(というか、半2階)なので。下の階(半地下)にはお庭があります、そこを見られたのでしょうか?雨とはあまり関係ないと思います。今のところ、雨漏りもないし。。。あっても不思議ではないですけれどね。
noodle
2008/06/19 20:16
Tamaxさん、ありがとうございます。日本は本当にすごい、と思うのはこういうときですね。改装仕立てのマンションなんて、気持ちよいですものね。実家の母がフロアリングに少し隙間が出来て来たと嘆いていたのですが、わたしにはわかりませんでした(笑)。こちらでは、はっきりと目に見える隙間だらけですから。

そこら中、箱だらけというだけでも気持ち悪くてたまらないのに、こうあれこれトラブル続きでは本当にまいってしまいます。ある程度覚悟はしていましたが、これほどとは。。。一応、オーナーも申し訳ないとすぐに対応はしてくれているものの、中国本土から来ているらしい使用人の人が1人でどこも直していて、本当にわかってやっているのかどうかかなり怪しいものです。
noodle
2008/06/19 20:21
noodleさん、トラブル続きですねぇ。。。一つ一つ地道に対処していかなくてはいけないのはわかるけれど、今の状態はちょっとひどくて悲しくなりますね。暫くいろいろ問題があるかと思いますが、でも頑張って〜!
ネットつながるようになったんですね!一つ解決して良かったです。
ChizChiz
2008/06/19 22:18
ChizChizさん、もう、最悪です。明日はいっぱい聞いてね。香港に来たすぐに住んだところがこれと良く似た状況だったのですが、まだお友達もいないし、全部溜め込むしかなくて大変でした。ブログに書いたりお友達に聞いてもらって発散出来るだけ良いですね。

ネット、繋がっていないんです。こうしてブログをしているのですから、繋げていることは繋げているのですが、ナイショにしなくてはいけない繋げ方のです。
noodle
2008/06/19 22:34
noodleさん
ネット、つながってるんですね!!それは良かったです!!
それにしても問題続出ですね。。高いお家賃なのにーっっ。片付けもぼちぼちやればいいと思いながらもこういろいろ問題がおこるとキーッとなりますね。。明日はいろいろお話聞きますからね♪そして中国茶を飲んで少しでも癒されてくださいね。頑張ってください〜!!
marumiy
2008/06/19 22:44
noodleさん
あら?行き違い!
ネット、つながっていないんですね。ナイショのつなげ方なんですね。
marumiy
2008/06/19 22:46
marumiyさん、そうなのです、ネットはちょっと大きな声では言えない繋げ方をしています。結構「イラチ」なので片付けも早く済ませなと落ち着けないのですが、こう問題が多いとますます疲れてしまいます。明日はたくさん聞いてくださいね。と言っても、こうしてほとんどブログに書いていますが(笑)。
noodle
2008/06/19 23:16
香港でトイレが4つあって豪邸ではないというその感覚。やはり異質を感じるのは私だけではないでしょうね。周りにいる欧米人がみなそうだというところも。香港にすむ周りにいる日本人駐在員の住んでいる家はどうですか?Noodleさんの家の何分の1の広さですか?日本領事館にお勤めの駐在員のお宅にお邪魔したことがありますが、Noodleさんの家よりずっと狭いでしょう。香港に住む欧米人がみな広い家に住んでいるわけもなく、広さではなく質と言いたいのでしょうけど、ようこさんの言われることの方がずっと普通だと思いますよ。
Neo
2008/07/03 20:21
Noeさん、欧米の人たちは母国から遠く離れ、文化も全く違うところに来ていますのでそれだけねぎらい手当のようなものがたくさんつきます。年齢的にも地位的にもそれぞれの組織の中で上の方の人が多く派遣されて来ます。日本人は母国から近く同じアジア人という事で、ヨーロッパやアメリカに行く場合よりねぎらい手当のようなものは低めですし、また年齢的にも比較的若い方たちが派遣されています。また、一般的に欧米の人は家具など自分たちのものである場合が多く、同じお家賃であれば多少不便であったり質が低くなっても広めのところを探す傾向があり、日本の人たちは家具なしで狭めでも新しく質が良いところを選ぶ傾向があります。わたしの夫はイギリス人ですし、定年もそう遠くないという年齢ですので、欧米人のお友達を例に出しました。日本のお友達たちとは立場が違うと思っていますので。
noodle
2008/07/03 21:55
(Neoさんへのお返事の続きです。)

日本ではバスルームは1つが普通ですが、香港の駐在の人たちが住むところは、少なくともわたしがお邪魔したことのあるところは日本人のお宅でも最低2つが普通です。ここは、少し異常だと思いますが、広さそのものというより、子供が多くても良いように造られているためです。むしろ収納が少ないので、わたしならバスルームを減らして物置を造ります。

いずれにしても、何が普通で何が普通でないか、どこからが豪邸でどこからが豪邸ではないか、それは人それぞれですね。わたしはわたしの感覚で、今住んでいるところを豪邸だと思っていませんので、そう申し上げました。日本領事館にお勤めの方がどういうところにお住まいか存じ上げませんし、いずれにしろ比べる事に意味を感じません。また、ここが豪邸であるかどうかを客観的に見てはっきりさせなくてはいけない必要性も感じません。そんなことは、みなさんにとって、どうでも良いことなのでは?
noodle
2008/07/03 21:59
The first day in Shouson Hill 引っ越し先での初日☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる