Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Balcony (Thai) アバディーンマリーナクラブでタイ料理☆

<<   作成日時 : 2008/06/28 01:37   >>

トラックバック 0 / コメント 16



毎日、マンションのことで愚痴を書くのもどうだろう、と思うのですが、結構アクセスがあるところを見ると(笑)気にしてくださっている方もいらっしゃるのかな、と思い、引き続きご報告させていただきます(笑)。

今日は、ついにきれました。香港でも欧米でも切れたからといって物事がスムーズには進まず、かえってこじれることもありますし、ずっと不満には思い情けない気持ちではいるものの、オーナーさんも不動産会社の人も平謝りなので、謝られると日本人としてはなかなか怒れず、きちんと話はしていますが怒らずに来ました。が、今日はメールでなく、直接お電話できつく言わずにいられませんでした。

これまで問題がある度にオーナーさんが雇っている人が修理に来ては壊して行くので、プロの人が修理をするということで合意したはずなのに、昨日3時間もかけてプロの人が不動産会社の人たちと見て回っていたのに、今日修理に来たのはいつものオーナーのところで雇っている人。窓の外の作業をした後、そのまま汚い靴のまま家の中を歩き回って泥のあとをあちこちにつけて、キッチンの水漏れしているシンクを素人でももう少しましにするだろうと思うようなシーリングをして、しかも黒いキッチンなのに白いシーリングでシールをして帰って行きました。不動産屋さんの担当者の方にお電話をしたところ、その方もびっくりされていて、「じゃあ、あの3時間はいったい何だったの?」とおっしゃっていました。どういうつもりなのでしょうか。馬鹿にしているとしか思えませんね。申し訳ない、申し訳ないと口だけで、行動が伴っていません。本当に疲れます。愚痴を書くのも疲れて来ました(苦笑)。

昨日も飲んでいる時に話に出たのですが、香港でわたしも周りのお友達も楽しく毎日暮らしてはいますが、ブログに書かない大変なことも当然ながら山ほどあります。文化が全然違いますから、日本で暮らしているように物事は進みません。このマンションは香港としてもかなり酷い方だとは思いますが、多かれ少なかれ、皆さん似たような経験をしています。トイレがまともに作動しないのは当たり前のようなところなのです。デリバリーや修理の約束の時間指定の幅は広く、その上時間通りに来ることは珍しいくらい。急にお友達が次々と帰国してしまって、さみしい思いをすることもありますし、何かのきっかけでホームシックになることもあります。日本に住むお友達から「住んでいる世界が違う」というようなことを言われると、何とも寂しい気持ちになったりします。ブログにアップしている部分は生活のほんの一部だといういことをわかってほしいなぁ、などと思い、たまにはこんな風に大変な面も書くのも良いかな、と思っています。


ということで、気分を切り替えて久しぶりに夫とのディナーです。昨日もタイ、ベトナム料理のディナーだったのですが、今日もディナーはタイ料理でした。夫はインドから出張で戻って来たばかりですし、週末も引っ越しの後のあれこれで休めず疲れていましたし、わたしもこのところ(朝が苦手なわたしにしては)早起きして毎日引っ越しの準備や荷物整理に追われ、その合間に食べたり飲んだり忙しく(?)しているので、さっと車で行けるアバディーンマリーナクラブの「Balcony」で軽く。引っ越して来たところから近くなって,車で5分程の距離になり、以前より行き易くなりました。今、クラブの洋のレストランは改装中なので、レストランらしいレストランは(中華もありますが)ここだけ。後はかなりカジュアルで、しかも子供がうるさいので行く気がしないのです。

レストランからは、かの有名なジャンボレストランも見えます。結構良い雰囲気のレストランです。




画像




画像





席に座ると出される海老のクラッカー。ここのものは、それほど海老臭くなく脂臭くなく、サクサクして、ぴりっとして、なかなかおいしいのです。



画像





車で行ったので夫は飲めない、ということで、2人とも「フレッシュライムソーダ」。ここのは、酸っぱすぎないので好きです。



画像





野菜の揚げ春巻き。昨日のとは違ってタイ風なので、葉っぱ類やハーブはなしで、このままいただきます。とてもおいしかったです。




画像





野菜のレタス包み。お野菜に水くわいも入っていて、歯ごたえが良くおいしい。タイ料理というより中華料理っぽい気はしますが。。。



画像





豆腐(厚揚げのようなもの)と野菜のグリーンカレー。まぁまぁ。ココナッツミルクが多すぎる気がするのですが。。。



画像





モーニンググローリー(朝顔の蔓)の炒め物。普通。ベトナムでいただいたものの方がおいしかったです。




画像




今日オーダーしたものは、全体においしく、正解でした☆



今日は、時間がなくて引っ越し前に整理出来なかった一部の雑誌の整理(つまり、1冊ずつざっと見て残したいところを破くという作業)をして、ついにワークルームにとりかかりました。こんなにお料理の本、あったっけ?と思う程あります(笑)。他のものも、どこから湧いて来たのかと思う程あります。どうなるんでしょう(笑)。

夫は疲れて9時に寝てしまいました。インドは結構遠くて、乗り換えもしなくてはいけないので疲れるみたいですね。でも、世界中で一番美味しいインド料理レストランと言われるところで食事をしてきたそうです。わたしは夫が寝てから、ワークルームを片付けていました。あと2日くらいかかるでしょうかね。。。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
noodleさん お早うございます。
ご自身の引っ越しの片づけも一段落されて、新しい家具など「素敵!」と拝見させて貰っています。
海外生活 本当に傍目から見ると羨ましい限り、でも生活するとなると忍耐強く事に当たっていかなければならないのでしょうね。
最近 海外から帰国された方の話を聞いていてもnoodleさんの様にひとつ事がなかなか上手く進まない、と言われていました。日本にいるとプロという看板を上げている以上、当たり前だという感覚がありますが(最近はそうでもないかも)、ただあまりにも無防備で他人任せの感はありますね!
早く すっきり暮らせるといいですね♪
kei
2008/06/28 09:25
keiさん、おはようございます。引っ越しの片付けは、あとひと頑張りかふた頑張りくらいでしょうか(笑)。まだまだ、ブラインドもついていませんし、することはたくさんあるのですが。。。

日本程何でも業者さんがきっちりしてくれるところは、たぶん他にはないのではと思います。生まれた時からそういう環境で暮らしているとそれが当たり前ですが、世界では決して当たり前ではないということが出てみてわかりますね。日本人は仕事にプライドを持っているという点は、自慢出来る部分だと思います。もちろん、香港には香港の良さがあり、良いところもたくさんありますので、住めば都だと思って暮らしていますが、ときどき全く話が通じなくて(言葉とは関係なく)空回りしてしまうときなど、何でもスムーズに運ぶ日本が恋しくなります。
noodle
2008/06/28 10:03
お疲れ様ですー。お部屋の方は着実に片付かれているようですが、まだまだ落ち着けないようですね・・・。焦らず、でも、一日も早く、住みやすい環境になりますように。ステキなセンスをお持ちのnoodleさん、新しいお宅も是非、うかがいたいですー(笑)。お身体、無理されませんように。。。今日の日記を拝見して、今晩はタイ料理を食べに行きたくなってしまいました!!
じんじん
2008/06/28 12:08
noodleさん
あぁ〜読んでいるだけで大変さが頭に浮かびます。どうしてこうも「はぁ〜?!?@@」という感じなんでしょうね。きれてスムーズに物事が運ぶならきれたい?ですが(笑)ともかくそうではないし・・も〜う!!というお気持ちわかります。うちは以前窓のパッキンが劣化しているので変えてくれないと雨が窓から入ってくると言ったらいきなりそのパッキンと窓枠をシーリングされてしまいました。つまりもう一生窓は開かないということです!!(驚)日本から来たばかりの私は目が点どころか・・って感じですぐさま「もういいから!」と中国人のワーカーの手をはらって窓を開けて拭き取りましたがその彼、怒って帰ってしまいました。今となっては「そんな考えもあるのねぇ・・」と笑い話となりましたが当時は「怒・怒・怒」でした。
noodleさんの方でどこか頼んで修理してもらい、請求書をまわして支払ってもらうってことができればまだマシかしら。。でもどうなんでしょうねぇ。。
marumiy
2008/06/28 14:41
noodleさんも とうとう切れましたね。。 キレル気持は 非常に わかります。。 ヌードルさんのところは メイドさんは いらしゃらないのですか? たまに きれた時は 私は メイドに 頼みます。気分転換のため。気を 落ち着かしてから また が〜と 文句を オーナーに いいます。。今は タイ もっと ブッチ切れのことが 多々(特に ガバメント関係。。請求書が とどかない、 郵便物届かない、 電気 停電多々、水道のお水茶色 ケーブルTV 曇ると映らない) もう 期待しなくなりました。 やっと 6か月ぶりに 電話線 復活しそうです。。(まだっていうところが みそ。。。)
cookie
2008/06/28 14:50
じんじんさんは、元Shanghai Signoraさんですよね?(違っていたらごめんなさい。)是非、Mちゃんと一緒に遊びに来てくださいまし。
noodle
2008/06/28 14:51
marumiyさん、一生開かない窓にしちゃうってのもすごいですね(笑)。笑い事じゃあないですよね、実際には。本当に驚きの連続です。

昨日、こちらで手配して請求書を回すという宣言をしました。「もう一度チャンスをくれ、今度はうちのスタッフは見るだけにするから。」と言って来ましたが、もう信用出来ませんとお断りしました。でも、こちらの場合、プロと言っても似たようなレベルだったりしますからね、どれだけ変るかわかりません。
noodle
2008/06/28 14:54
cookieさん、オーナーとの交渉はメイドさんにはまかせられません。それに、香港の人はメイドさんたちを完全に見下していて人間扱いしませんから、香港の人との交渉もこちらがしたほうがまだ埒があきます。そちらはタイ人同士だから、そうできるのではないでしょうか?
noodle
2008/06/28 14:56
あ〜読んでいてnoodleさんの気持ちが伝わってきました。
私の以前のオーナーがやはり頑なに自分の使っている人に修理をさせる人でした。つまりプロじゃないんです。
そしてそのオーナーが香港人ではなくて、マンダリンのほうが得意なため修理人はマンダリンしかしゃべらない中国から出てきたばかりのような人。
香港のワーカーはしゃべれないといってもほんのちょっぴりの英語ならしゃべります。
その修理人はOK?とかYes・Noすらわからないんじゃないかというくらい。
修理は下手、言葉は通じない、もちろん土足・・・ほんと脱力しました。
こういうやり取りってやな疲れ方をしますよね。
自分の表情もかなりいやだし、いらいらするし、いいことひとつもないです。
ブログで吼えて発散です。(別にnoodleさんは吼えてませんが)
joona
2008/06/29 00:49
joonaさん、本当に疲れます〜!香港のプロの修理屋さんでさえ仕事の質はかなり低く汚いのですが、中国本土のプロでない人となると、もう話になりません。すっかり香港の家の中の仕上げが酷いのには慣れていますが、それにしてもこれは酷いです。郷に入れば郷に従え、とは言いますが、程度問題。このお家賃でこれはないと思わずにはいられないです。
noodle
2008/06/29 06:21
noodleさんこんにちは!
大変ご無沙汰しております。

新しいお家へのお引越おめでとうございます。
今度は緑につつまれたSHでの写真が
とても鮮やかですね。

新居に落着くまで色々と大変な事も多いと思いますが、
お疲れが出ぬようゆっくり解決されてくださいませ。

これからもブログ&フォート楽しみにしていますね!
みるみる
2008/06/30 23:45
みるみるさん、お久しぶりです。以前のマンションからのきれいな海の景色が恋しいですが、仕方ないですね。香港では住まいのトラブルはつきものだとわかってはいますが、ここは酷いです。正直なところ、だまされたような気がしています。きちんとしたオーナーなのかどうかも怪しいですね。少し真剣に万が一の事を考えて、いろいろ調べた方が良いかもしれないと思い始めています。
noodle
2008/07/01 01:00
わかるっ!分かり過ぎるくらい、わかりますっ!!私もキレました…日本語で。(笑)だって相手はスパニッシュが母国語なんですもの…日本語でも何でも“怒ってる”って態度を示すことが何より大切かと。
海外に住んでいると言うと羨ましがられることが多いのですが、ここいうストレスはツキモノのような気がします。良い事もありますが、時にドーンとマイナス方向に足を引っ張られることもありますよね。でもそういうのって下手すれば“贅沢言ってる”と誤解も招きかねないので、中々人には言えなかったりします。ネットを介してnoodleさんに代弁して頂いたようで米西海岸旅行の件に続き、またまたスッキリしちゃいました。アリガトウ!(笑)
kawauso
2008/07/01 03:58
kawausoさん、どういたしまして〜(笑)。そう、言葉はわからなくても怒っているということはわかりますからね、ここと言う時は怒るしかないですよね。

香港の人って普段普通の時に怒っているようなしゃべりかたをする割に、あまり怒らないですよね。列に割り込む人がいてもみんな平気だし。怒るとこちらも気分が悪くなるので、出来れば普通に話してわかってほしいと思うものの、あまりに話が通じないと(言葉がではなく)怒るしかありません。

確かに海外赴任という立場だと(わたしたちはもう海外赴任ではなく現地採用ですが)優遇されている部分も多いですが、当然大変な部分が多いからの優遇でもあるわけで、何でもちゃんと進む日本で生まれ育った人話しても、なかなかわかってもらえないですね。一つ一つは大したことでなくても、それが毎日のことだったり、一塊の何十個もおあるときれますね。

トイレに入ったらトイレットペーパーがなかったので、その場で泣き出したひとがいるそうです。その1軒だけの事ではなく、それまでずっと我慢して来たことが積もり積もってのこと。凄くわかる気がします。
noodle
2008/07/01 10:37
ただいま、皆さんのブログを回り始めました。復活です!!
大変なこと一杯あったんですね。
修理しに着たのに潰して帰ってお金がかかったことパリでもいっぱいあります。結局ドアの鍵をつけるのにドアをわざと壊してその修理代を日本円にして15万円とられ、主人にひどく叱られ、その後保険を下りるまでストレスがたまり一ヶ月以上寝れなかったことも、、
イケアの家具を自分で組み立てて怪我をしてエグれた所は今も傷となって残っていたり(笑)
そーですね。世界が違う、あっこれよく言われますね。気にしないでおいていますが夜中に水道管破裂して水浸しになったことありますかっ?って
聞きたいです。。
madame okami
2008/07/02 02:47
madame okamiさん、お帰りなさい!

もうねぇ、今は泣きたいような気分です。朝早く起きているので夜も早く眠くなるのですが、しばらくすると目が覚めてしまい、いろいろなことが頭のなかをぐるぐる。。。時差ぼけみたいな日々です(笑)。つまらないことでカリカリしなくても、ちゃぁんと事が進む日本はいいなぁ。。。と思う日々でございます。
noodle
2008/07/02 03:13
Balcony (Thai) アバディーンマリーナクラブでタイ料理☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる