Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Chinese Tea Course 中国茶のレッスン 上級(1回目)☆

<<   作成日時 : 2008/08/21 22:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2



今年は香港は台風の当たり年になりそうという予想通り、台風シグナルが何度も出ており、今朝からシグナル1が、そして先ほどからシグナル3が出ています。昨日進路予測を見たときは少しずれるようだったのですが、今朝見るとほぼ直撃に変っていました。そうは言っても今日はやたらと蒸し暑かったことを除けば特に様子は変わらず、今も台風が近づいているような気配は全く感じないのですが、明日は暴風雨になるとのこと。いつもは金曜日は外食ですが、そうなると外食も出来ないので食料品の買い物もすませて、準備しています。

実は、明日はとても楽しみにしていた予定が入っていたのですが、お友達と相談して延期にすることにしました。朝になって連絡を取り合うのも大変ですし、今の様子ではシグナル8がまた出そうな進路予報ですし。それにしても,残念です。一度延期になった予定も組み込まれていたのです。。。わたしも含めてみなさん予定が結構詰まっているので、また予定を組むにも調整が大変なのですよね。


さて、今日から新星茶荘さんでの中国茶のレッスン、上級コースが始まりました。1名を除いて全員参加。久しぶりにお目にかかった方たちもいらして、楽しいレッスンになりました。




画像





今日のレッスンは、白茶について。飲茶で日本の人がよくオーダーされる寿眉(サウメイ)茶も白茶。日本では高級なお茶とされているそうなのですが、香港では比較的手軽なお値段でいろいろな種類が手に入るお茶です。比較的安価なお茶なので粗悪品はあまり出されないということから、飲茶でオーダーすると良いと言われます。(ポーレイは高価なお茶なので、安いものしか出せない飲茶の席ではオーダーしない方が良いと言われています。)白茶の特徴は、作る段階で基本的に火を入れていないというところ。基本的には自然乾燥させ、揉むこともせずに作られるため、発酵度が弱いお茶。(最近は、乾燥のために多少火を入れる場合もある、とのこと。)鎮静効果、体を冷す効果があるそうです。

今日試飲させていただいたのは、6種類。白牡丹(等級3、2、1)3種類、牡丹王、銀針白豪(白豪銀針とも言う)、そしておまけの福建新白茶(南国天香)。




画像





白牡丹の3種類(等級3、2、1)はどれもがさがさっとした茶葉。揉んでいないので、葉っぱが比較的そのままの形で乾燥しているため、大きくて嵩も高い茶葉です。今日は、茶葉の名前入りの箱が側になかったので1つずつ写真を撮らなかったのですが、全体的に、こんな感じの茶葉です。(多分、これは白牡丹の等級1だと思います。)




画像





嵩が高いので、蓋碗に半分くらいまで茶葉を入れます。




画像





銀針白豪というのは、白茶の中でも高級な白茶。枝の一番先のまだ開いていない新芽だけを摘み取ったもので、白い産毛に覆われた針のような形をしているところから名付けられたもの。上記の白牡丹や牡丹王と違って火を使って乾燥仕上げされるとのこと。(写真はかなり遠くから撮ったものをクロップしているので、画像が悪くなっています。)




画像





お湯を注ぐとお湯を含んで茶葉が立って行く様子が見えるように、ガラスの茶器を使って淹れます。以前、Shantiさんがとても素敵なシャンペングラスをつかっていれられていました。素敵なお写真とともに白茶について書かれていますので、ご覧ください。(以前DECOさんにいただいた銀針白豪を淹れた時の写真はこちらです。)




画像





そして、最後に「おまけ」ということで試飲させていただいた、福建新白茶(南国天香)。60年代に白茶が手に入らなくなった時期に台湾の白牡丹を輸入していたそうですが、台湾白牡丹は少し濃い味の白茶だったとのこと。その後、福建省で台湾白牡丹風の白茶を作るために揉むことによって発酵を進ませた白茶がこの福建新白茶だそうです。他の白茶より、紅茶に近い味。




画像





とても久しぶりのレッスンだったので、参加者は全員がレッスン前に「お茶の淹れ方、もうすっかり忘れてしまいました。。。」と先生にひたすらアピール(笑)。そして、練習では、本当にみんな見事に忘れていました(笑)。きっと、先生は内心さぞあきれてらっしゃることと思います。ちゃんと、家で練習しなくちゃねぇ。急須を育てるには、やはり最初の数ヶ月は毎日使わなくてはだめだそうです。急須は使えば使う程、急須に艶が出て良い色になり、よく育った急須で淹れたお茶は、育っていない急須で淹れたお茶よりずっとおいしいと言われます。急須に染み込んだお茶が味を良くしてくれるそうなのです。わたしの急須は全然育っていません。もっと、可愛がってあげなくてはいけませんね。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
シグナルどんどん激しくなり、大変でしたね。
その前に皆さんで楽しいお稽古ができてよかったですね。これまで相当たくさんの種類のお茶を飲まれていますが、今のお気に入りは、何ですか?
リンクしてくださり、ありがとうございます☆
Shanti
2008/08/26 00:17
Shantiさん、お断りせずリンクしてしまいました。台風ではこの辺りはあまり大したことはないようだったのですが、ローライズですし(2階)窓の立て付けがしっかりしているのと、山に囲まれているのとであまり影響がない様です。知り合いのマンションの中にあるレストランの窓が割れたりもしたそうで、結構被害もあったようです。当日は楽しみにしていた予定も入っていたのに残念でしたが、お茶のときは未だ大丈夫で良かったです。

そうそう,最近、ポーレイも嫌じゃなくなってきました!香りは今も好きな香りではありませんが、お味はおいしく感じます。今は暑いので、白毫銀針などあっさりしたものがおいしく感じられます。また、一緒にお茶をいただきたいですね。秋には名古屋まで足を延ばせればと思っています。

noodle
2008/08/26 12:38
Chinese Tea Course 中国茶のレッスン 上級(1回目)☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる