Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Chinese Teaware 中国茶器☆

<<   作成日時 : 2008/09/12 14:25   >>

トラックバック 0 / コメント 12



滅多にないことですが、たまに気分が悪くなるくらい腹が立つことがあります。相変わらず、問題があれこれ発生しているこのマンションのオーナー、これだけ酷い状況をまるで当たり前のことのように思っているらしく、非を認めようとしない態度に(失礼極まりない対応に)滅多にないくらいく〜〜〜っと来ているのですが、そういうとき、胃が苦しくなって気分まで悪くなりますよね。何年ぶりか(思い出せないくらい久しぶり)でそれくらい腹が立っているのですが、人間が腹を立てているときは、体から毒素が発生して血液に流れ、吐く息からも排出しているのだそうです。つまり、自分や周りにいる人たちを攻撃してるようなものですね。その毒素が怒りの相手に届くなら良いのですが(笑)。怒っても問題は全く好転せず、いくら言っても無駄な相手のようなので腹を立てるだけ損です。香港は貸している側の立場の方が断然強いところだと、改めて感じます。大きな会社がオーナーの場合はあまり問題もないのですが、個人のオーナーの場合、オーナーの人柄で住み心地が全然違ってしまいます。投資のためだけに買って、低賃金の使用人たちに上っ面だけの改装をさせているような人ですから、最悪のオーナーでした。オーナーの人柄は、入って問題が起こるまでわからないのでやっかいです。お茶でも飲んで、落ち着きましょう。





画像





シンセンで買った「大物」というのは、この茶盤。中国茶を淹れるとき、茶壺(急須)の上からお湯をかけて蒸したりするので、濡れても良いようにこういう茶盤と呼ばれるものの上で淹れます。もちろん茶盤がなくてもシンクの上や、濡れても良いトレーの上などで淹れれば良いのですが、やはりあると便利ですし、雰囲気も良くなります。9年か10年も前に、お知り合いがシンセンで買って来てくださった小さな竹の茶盤をこれまで使っていたのですが、とても小さいのでお湯をかけたりするときに怖々することになり、茶杯も3つくらいしか並べられないのでもう少し大きなのがほしいなぁ、と思っていたのです。小さな茶盤の方が場所も取らないし良いと思ったのですが、ある程度の大きさがある方が使い易いですね。とは言え、大きなものは香港ではお値段も結構しますし、2つあってもと長年躊躇していたのですが、先日お手頃なお値段ですっきりしたスタイルのものを見つけたので、とうとう大きなものを買ってしまいました。しかも、これ、ホースをつける本格的なもの。上からかけたお湯や、最初に出したお茶を捨てると、ホースを伝ってバケツなどにお湯が流れて行くという仕組み。香港のお茶屋さんに行くと良く使われていますが、家庭では必要ないですよねぇ。ホースまでは必要なかったのですが、穴が開いていますからホースなしには使えません。便利なような、面倒なような。。。(笑)。実は、これを買ったすぐあとで、とても素敵なデザインの茶盤をすぐ近くのお店で見かけてかなり後悔しましたが、お値段も4倍だとわかって(それでも買えないようなお値段ではなかったです)、まぁあきらめがつきました。まだ塗料のきつい匂いがしているので、この上でお茶を淹れる気にはなりませんが、今月のおもてなし教室までに匂いがなくなっていれば使おうと思っています。


明後日は、中秋の名月ですね。お天気、どうでしょう。香港では、日曜日は中秋の名月でみなさん夜更かしするということで、翌日の月曜日が祝日です。3連休、嫌なことは出来るだけ考えずに、心穏やかに過ごしたいものです。これから、笑えるビデオでも見て、毒素の発生を止めようと思います(笑)。みなさまも、楽しい週末をお過ごしください☆










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
noodleさん、、ありますね。最近「人」で良くあるのですが、あほらしくなってきて、途中で「これじゃ病気になる」と考え直しています。「減らず口」「あーいえばこーいう」人に私は倒れてしまいます。。
私でよければ笑いを提供に伺いますよー。。
今年は中秋の名月の記念にスタッフに日本の桃を配りました。大喜びでした。
madame okami
2008/09/12 18:17
madame okamiさん、ほんと、病気になりそうです。考え始めると腹が立って来るので考えないようにします。話してわかる相手じゃないからこうなるほど腹が立つわけなので、つまりは話しても無駄なわけですよね。これで病気になってもつまらないので、考えない、考えない。。。!
noodle
2008/09/12 18:31
やはり お国違えば エチケットや考え方も違って 同じアジア人でも 随分驚かされる事が多いですよね。 私もむかつく事が時々 忘れた頃に来て 湯気がボーボーします。 先日はイギリス人の友人が フランスの学校の体制に湯気が吹き上がってました。 

今頃はきっとお笑いを見て元気になっているでしょうか? 女将の桃を配ったっていうお話 とってもロマンテイックで 素敵ですね。
Olive
2008/09/12 20:24
oliveさん、確かに国が違うとエチケットや考え方が違いますが、今回のことはそういう類いのことではなく香港人でもこのお家賃を払っていれば怒ると思います。カッカと頭に来ることは時々ありますが、今回は胃がく〜〜っとなって吐き気がするくらい腹が立つ出来事でしたが、相手を変えることは出来ないので、可哀想な人と思うことにします。
noodle
2008/09/12 21:11
Noodleさんご無沙汰してます。
怒り心頭という気分お察しします。今日私は違う意味で怒り心頭でした。
怒り通り越して呆れる時は何でこっちが気分悪くならないといけないんだろうと思います・・。とっても理不尽。

最近は怒りそうな事に出会うとスーハーと深呼吸するようにしてます。
クローバ
2008/09/12 21:43
クローバさん、こんばんは。ブログを拝見しているとあまり怒ったりされないタイプのような印象ですが、人間ですから誰にもありますね。深呼吸すれば良いというのはよく聞きますが、腹が立つ時って理屈抜きで一瞬で腹が立つので、深呼吸をする余裕がありません(笑)。一度腹が立ってから、「怒っても良いことはないから、落ち着いて、落ち着いて!」と言い聞かすことにしています。
noodle
2008/09/12 21:54
noodleさん、こんばんは。
私も今日、ちょっとむっ!っと来ていました。
いま借りてるコンド、もう築10年(シンガポールではとても古い方)で、
あちこち修理が必要で・・・修理代がS$100までは借り手が負担なので、
2週間ほど前から、おトイレの水が流れっぱなしになってしまったので、
それまで気になっていた箇所を全部直してもらえば、オーナー負担になるかな?と思ったら、オーナー側のエージェントの修理やさんだから?なのか、
ぴったりS$100って言われて・・・
私たちが壊したわけじゃないのに、負担しなくちゃいけないなんて。って、
後契約切れるまで1年なので、「次は絶対に新しいところ!!」と思っています。(笑)
香港は、シンガポールの更に倍らしいですが、早くバブルが弾けて、
家賃相場が戻って欲しいな〜と思ってます。
↓月餅、とっても美味しそうです♪塩玉子が入ってるのにびっくりしてから、
こちらのものが食べれなくなってしまったので・・・食べてみたいです♪
素敵なお月様が見れると良いですね〜☆
orchidgirl
2008/09/12 23:54
orchidgirlさん、こんばんは。借りているコンドの修理に借り手負担なんてあるのですか?それは、ちょっとびっくりです。こちらの落ち度でなく壊れてもこちら持ちだなんて、納得行きませんね。我が家も実はトイレのことでこんなに腹を立てているのですが、ここは「Brand New Deco」のはずなのに、トイレがしょっちゅう詰まるってどういうことなんでしょう。その事実以上に、あちらの失礼な言い草が腹が立つのです。個人のオーナーだとこういうところが面倒です。それを承知で越して来たのですが、こんな最低なオーナーだったとは。

月餅、ペニンシュラホテルや九龍ホテルのものは塩卵は入っていなくて、ミニサイズでおいしいですが、お友達のお陰で簡単においしい月餅が作れてとても嬉しいです。

お月様、見られると良いですね☆
noodle
2008/09/13 00:04
本当に困っちゃう大家さんですね。考えないようにするにしても、その場所にいたらどうしても考えちゃいますものね。
ところで、かなり大きな茶盤ですね!これを抱えて帰ってこられたんですね〜♪シンプルでとても素敵な色ですね。私もいつかこんな色のが欲しいですが、、、今は我慢しましょう。ご主人、なんとおっしゃっていましたか?
ChizChiz
2008/09/13 00:51
ChizChizさん、本当に困ったものです。仕方ないので、自分たちでなんとかすることにしました。多少経費がかかっても快適に暮らしたいので。

そうなのです、この茶盤を抱えて帰って来ました。しかも、ぺらぺらの真っ赤なすぐに破れるビニール袋に入れられたので、自分で紐をかけて(笑)、まるで買い出しのおばさんでした。これを買ってすぐにとっても素敵なのを見つけちゃったので、これを買う前ならあちらを買っていたと思いますが、これはこれでシンプルで気に入っています。家具とすっかり同化しているらしくて(笑)、夫はわたしが指差すまで気づきませんでした。あまりびっくりもしていなかったので、ほっとしました(笑)。幸い厚みが薄いので圧迫感がなく、あまり目立ちません。
noodle
2008/09/13 00:58
お住まいのこと、大変ですね。早く快適に過ごせますように祈っています!
中国茶器の戦利品、いっぱいですね。お教室に通われている間に頭のなかで思い描いていたものはありましたか?大きな茶盤だと、全てのお道具を乗せられるからいいですよね。前記事の月餅、とても美味しそうですね。のせている小さな四角いお皿もとっても素敵。次回、香港に行ったら、買いにいきたーい!
Shanti
2008/09/14 17:47
Shantiさん、ブログの中国茶の記事でいつも茶器も楽しみに拝見しています。正直なところ、なにがほしいとはっきりとした考えがないので、目移りしてしまって困りました。是非一緒にお買い物に行きたいですね。
noodle
2008/09/14 23:12
Chinese Teaware 中国茶器☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる