Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Lunch at Mezz  セントラルのMezzでランチ☆

<<   作成日時 : 2008/09/20 18:19   >>

トラックバック 0 / コメント 4



お昼近い時間にインドの出張から戻った夫とセントラルで待ち合わせて、プリンスビルのMezzでランチをしました。セントラルって、軽くランチをしようと思うところがあまり思いつきません。Sohoまで行けばたくさんあるのですが、あのエスカレーターの辺りはとても暑くて、少し涼しくならなくては足を延ばす気になりません。IFCは最近何度か行っていますし、丁度ランドマークに用があったので、その辺りで探していたのですが。プリンスビルの中に最近出来たレストランが良かったとアメリカ人のお友達が言っていたので、ちょっと調べてみたのですが、どうもどちらかというとバーや夜の食事に利用したいレストランのようでした。他に思いつかず、久しぶりにMezzに行ってみました。

メニューは、あまり変っていない気がします。わたしはチキンの唐辛子とミントのサラダにしました。何年か前にいただいたときは、もっとチキンが柔らかく、唐辛子も効いていたと思ったのですが。。。




画像





夫は、珍しくリゾットをオーダー。チョリソとブロードビーンズのリゾット。黄色いのは卵黄のようでした。こちらの方がおいしかったです。途中で、交換してもらいました。



画像





中は結構広く、半分ずつ椅子の色が違います。わたしたちが座ったところ辺りまでは、アップルグリーン、その奥は黒。もう少し、ランチタイムにもいただけるようなメニューを増やしてくれると、利用し易いのですが。。。それに、これとガス入りのお水で一人3500円ほどしましたので、やっぱりお高いですね。ランチタイムのセットメニューなら、もう少しお得感がありますが、ランチには重すぎるメニューでした。




画像





インドの出張から戻って来るといつもお昼前の時間なので、セントラルで待ち合わせ、ランチをして食料品の買い物をして帰って来るのですが、夫はその足でベッドルームに直行し、お昼寝(夕寝)します。ぐったり疲れて帰って来ます。インドへの出張は食べ物もおいしく仕事もしやすいようなのですが、フライト時間が変な時間、しかもキャセイは飛んでいないので夜中や朝方にどこかで乗り換えをしなくてはいけないので、行きも帰りもほとんど眠れなくて疲れるようです。今日も、寝ています。つまり、土曜日のお休みはなくなったのとあまり変りませんよね。

こういうとき、日本人はどちらかというとご主人が大変で可哀想と思うのですが、欧米人の奥様たちはご主人に文句を言う人が多いのが面白いです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事が忙しいのは、自分ではどうしようもないことも多いと思いますが、それで文句を言われてもねぇ(笑)
ご主人、週末ゆっくりできますように。
ChizChiz
2008/09/21 02:58
ChizChizさん、正直なところ、欧米人のご主人たちは大変だなぁ、って思います(笑)。出張が多すぎると怒られて、口をきいてくれない奥さんがいたりしますからねぇ。留守の方が良いと言われる日本のご主人たちもときどきいらして、それも可哀想な気がしなくもないですが(笑)。
noodle
2008/09/21 03:03
そうそう、フランスでは「仕事をさせすぎ、早く帰宅させろ」と主人のところにフランスマダムが電話して怒られたそうです。他人にも怒りますよ。
その主人は自宅に帰って「怒られた怒られた」と私に・・ぶつぶつ。
日本人の方は仕事終わって、一杯飲んで食べて、また二件目に行ってとこれまた大変な付き合いも多いですね。二件目に行かれるとき「がんばって〜」とお店から送り出すこともしばしば、、大変だなあと思います。奥さんの時はわからなかったなぁ。
madame okami
2008/09/21 14:22
madame okamiさん、そうですよね、欧米では一般的にはやはり仕事は暮らす為の手段で、大事なのはプライベートな暮らし、またはどちらも同じくらい大事と思っている人が大半なので、お仕事ばかりに時間や体力をとられてしまうというのは受け入れられないようです。離婚の立派な理由にもなりますしね。ただ、ご主人の悪口を言う人は少ないので、それはとても好きです。やっぱり、仲良しの方が多いです、だから一緒の時間がほしいのですよね。ある年齢層以上の日本の方にはご主人の悪口ばかり言う人も結構多くて、あまり気持ちよくありません。一長一短、ですね。

noodle
2008/09/21 14:45
Lunch at Mezz  セントラルのMezzでランチ☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる