Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Vietnamese Cooking ルシャス・デリシャスのお料理教室☆

<<   作成日時 : 2008/09/02 22:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0



今日は、お料理教室の梯子でした(笑)。朝からルシャス・デリシャスさんでのベトナム料理のレッスン、午後2時からは味十味でのチェコ料理のレッスン。ベトナム料理からチェコ料理(笑)。DECOさんも両方ご一緒。

ルシャス・デリシャスさんで教えてもらった「ブン」という麺料理がおいしかったので、絶対お勧め、とChizChizさんから伺って、メニューに上がるのをずっと待っていたのです。やっと上がって申し込めたのですが、夏休みがあったためか1週間前になっても人数が足りずに開催決定にならずひやひやしましたが結局は満席になり、無事開催されました☆

今日は明るいアジアンなテーブルセッティング。こちらのテーブルセッティングは、シンプルでおしゃれなので大好きです。




画像




画像





画像





画像





今日のルシャスさんでのベトナム料理のメニューは

* さとうきびの海老すり身焼き
* レモングラス風味の牛肉の汁なしビーフン
* ミックス豆の冷しぜんざい


まず、さとうきびの海老すり身焼き。




画像





これはとてもポピュラーなので、ベトナム料理のレストランに行くと必ずと言って良いほどメニューに見かけます。シーフードはほとんどだめなのですが、海老だけは食べられるものも結構あります。新鮮な海老で臭くなければ、大体大丈夫です。でも、触るのは苦手。特に頭や足がついた状態のものは、苦手です。一度、結婚して間もない頃、何かに海老を使いたくて準備し始めたのは良いのですが、背わたを取っているうちに気分が悪くなり(笑)、貧血を起こしそうになりました(笑)。たぶん夫も苦手だと思うのですが、頼んだらしてくれたのを覚えています。以来、海老を買ったことはありません。でも、新鮮な海老で作られたこのサトウキビの海老のすり身焼きは、甘くてぷりぷりして、おいしいですよね。今日は、シーフードがだめだとご存知の先生がわざわざわたしの分は豚肉のミンチを用意してくださったので、わたしはそちらをいただきました。(豚肉ミンチのものがたくさんあったので、もちろんみなさんでもシェアーしていただきましたが。)

食べ方ですが、生春巻きの皮(ライスペーパー)を戻したものにレタス、ハーブ類、フルーツ、そしてさとうきびからはずしたものを乗せて、くるくるっと卷いて、ヌクチャムというタレをつけていただきます。



画像





画像





画像





なのですが、これが大苦戦(笑)。生春巻きの皮がぼろぼろに破れて、包むどころではありません。ナイフとフォークで食べたい状態になってしまいました。わたしだけではなく皆さんそうだったので、わたしが不器用だからだけではないはず。ベトナムで習った時、包むものを載せるところに2重に重ねたような気がします。1枚では薄くて破れてしまうので、ちょっと無理なようでした。でも、いろいろな食感が混ざるのが楽しいので、なんとか生春巻きの皮で包んで食べてみたいです。

このお料理、つけていただくタレがとてもおいしいのです。ベトナムではもっと水っぽいタレばかりでしたが、こちらで教えてくださるのは香りよく、酸味も良い具合でぴりっと辛くて、とってもおいしい。



メインは、待ちに待った「ブン」という、ベトナムの冷麺のようなもの。お野菜やヌードル、漬けダレに漬けて焼いた牛肉などと盛りつけて、上記のタレをかけて混ぜていただきます。これも、さっぱりとしていてとてもおいしかったです。食感は変ってしまいますが、素麺ででもおいしそうな気がします。近いうちに、復習します☆




画像





画像





そして、デザートは、ミックス豆の冷しぜんざい。香港にも似たようなスイーツがありますが、そのベトナム版。豆類だけではなく、いろいろなものが入っていて、いただくと様々な食感が楽しめます。材料を揃えるのがちょっと大変ですが、これも近いうちに復習したいデザートです。




画像





画像





タイ料理もベトナム料理も大好きで、以前はときどき家でも作っていたのですが、和食と同じで品数がないとさみしいタイプのお料理なのでだんだんしなくなりました。そして、材料を揃えるのが大変なのも大きなネック。全部を揃えるためにはスーパーだけではなく、専門店や街市に行く必要があります。保存期間の長い食材ならまだ良いのですが、直前に買わなくてはいけない食材が多いので、これが結構大変です。時間的に余裕があるときでなくてはむずかしいのですよね。でも、今日習った3品ともとてもおいしかったですし、メインの麺はどうかわかりませんが、他の2品は夫も好きだと思うので、近いうちに作ってみようと思います。レモングラスの香り良い冷たいレモングラスティーもおいしかったです。




軽そうに見えたのですが、麺が意外とお腹にたまったのでしょうか、お腹一杯になりました。食べ終わったのは、1時45分頃。続けて味十味での「チェコ料理」のお料理教室です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Vietnamese Cooking ルシャス・デリシャスのお料理教室☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる