Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Chinese Tea Course 中国茶のレッスン 上級2回目☆

<<   作成日時 : 2008/09/04 23:47   >>

トラックバック 0 / コメント 7



今週はずっと朝早くから予定が入っていましたが、今日は少しゆっくりのスタート。ニュージーランド人、オーストラリア人、イギリス人のお友達たちと、味十味でランチをいただきました。NZのお友達は少し前まで香港に、その前は東京に住まれていて、大の日本贔屓。久しぶりにお目にかかって、おしゃべりに花が咲きました。わたしはまかないランチをいただき、好きな冷製パスタをメインに選び、おいしくいただきました☆ 欧米の人はやはり冷製パスタは受け付けないらしく、お二人がまかないランチを頼まれたのですが、メインには暖かいお魚を選ばれました。カメラも持っていたのですが、欧米人のお友達が一緒だとなんとなくカメラが出し難くて、写真を撮れませんでした。


午後からは、新星茶荘さんで中国茶のレッスン。上級2回目。今日は、岩茶と単叢、合わせて6種類の試飲をさせていただきました。いただいたテキストをお店に置き忘れて来たらしく手元にないので、もう少し後から書き加えたいと思います。(つまり、あまり内容が頭に入っていないということ。笑。いつも、ブログの記事を書きながら復習することで、少しは頭に入るような気がしています。)



画像





画像





まず最初のお茶は、鳳凰単叢。単叢にはお花(キンモクセイなどに例えられる)の香りのするタイプとフルーツ(ライチやマスカットなどに例えられる)の香りがするタイプがあり、すっきりした香りで渋みが出やすいお茶なので、やや低めの温度で煎れる方がおいしいようです。この鳳凰単叢は、ライチの香り。

(写真を小さめにしたのでわかりにくくなってしまいましたが、一番左は箱に書かれているお茶の名前にピントが合っていて、2番目は茶葉にピントを合わせています。こうして見ると、2枚ずつ同じ写真のように見えますね。箱だけアップにするべきでした。。。)



画像





2番目は、栄種単叢。こちらは、マスカットの香り。同じ単叢でも鳳凰単叢とは味わいや香りがずいぶん異なります。




画像





最近は日本でも中国茶の人気が高いので、ずいぶん知られているかもしれませんが、10年前香港に来た頃はまだまだ中国茶と言えばペットボトルの烏龍茶程度。初めて単叢を飲んだ時は、独特の香りや味わいに感動して、お土産にも買ったりしたものでした。ほとんどの人がお茶を習い始めて、最初に感動するお茶ではないかと思います。ただ、飲み慣れた今は、あまり魅かれなくなりました。たぶん、あまりに特徴が強いのでかえって感激しなくなってしまったのではないかと思います。ワインで言うと、繊細で複雑なものの方が面白くなるのと同じかなぁ、と思ったり。または、単なる好みかもしれません。



3番目は、水仙(箱なし)。これは、よく飲茶などでも出されるタイプ。



画像





4番目は、武夷山の岩茶、水金亀。大紅袍、鉄羅漢、白鶏冠と並び4大岩茶に称されるそうで、4大岩茶の中でも、生産量が一番多いのがこの水金亀。茶樹の根回りが石亀に似ていたことから水金亀という名前がついたとか。



画像




5番目は、武夷山の岩茶、金奬肉桂。シナモンの(香りや味ではなく)甘みを感じるお茶と言われるとか。



画像




そして最後は、最近何度か飲む機会のある大紅砲。個人的には、今日いただいたお茶の中で一番好きでした。岩茶は少し時間が経って、燻した香りが柔らかくなってからの方がおいしいそうです。




画像





再来週は、いよいよ上級コースの最終回、ポーレイ茶のお勉強です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
Noodleさん、どうしてテキストないのに、こんなに詳しく書けるのですか!!!信じられません。マスカットの香りのお茶は、毎日飲んでいると少し飽きそうですが、先生がおっしゃっていたように中華料理の食後の後のお茶としてはぴったりだなと思いました。でもやっぱり私も今日の中では大紅砲が一番好きでした。
ChizChiz
2008/09/05 00:28
ChizChizさん、え〜、これで詳しいですか?お茶の名前は、写真に撮ってあるからわかったので、でなければ覚えていないのもありました。マスカットの香りのお茶、最初は感激しましたが、もう10年も折に触れて飲んでいるので(お茶を買いに行くと薦められて試飲するので)新鮮味がなくなってしまったのだと思います。でも、お茶の好みもたぶん変るので、これからまた変るかもしれません。それもまた面白いですよね。
noodle
2008/09/05 00:33
noodleさん今日もランチにいらしていただいて有難うございます。
冷製パスタは日本独特ですね。イタリアに行くと色々な肉のミンチで混ざったパスタや魚介のパスタ、王道を行くパスタが多いですね。カメラもってられたんですね。出しにくいってとっても判ります。。メンバーによって私も出しにくいときあります。って喋りすぎで忘れていることがおおいですが・・(笑)
単叢大好き。。初めて中国で飲んだときびっくりしました。
美味しいウーロン茶や鉄観音も好きですが、たまに飲む単叢は何故か楊貴妃思い出してしまいます。
madame okami
2008/09/05 00:45
madame okamiさん、こちらこそ、ありがとうございました。日本の方たちはブログをされている方も多く、されていなくても理解してもらえる気がするのですが、欧米の人たちだと、いちいち食べものの写真を撮っているのは奇異に映るだろうなと出せないことが多いです。今日のお友達は、お一人は結構親しいのですが、後のお二人とはそれほどでもないので、出しそびれました。

単叢の独特な香り、好きな方、多いですよね。
noodle
2008/09/05 00:50
今日もお疲れさまでした〜。ほんとほんとテキストがないのにこんなに詳しく書けるなんて〜!!(あら・・でも確か、宋種単叢がマスカットで鳳凰単叢がライチの香りだった気がします〜。)私も今日の中では大紅砲が一番好きでした☆
marumiy
2008/09/05 01:37
marumiyさん、あら〜、間違っていますか?最初のがライチで2番目がマスカットとテキストには書いたのです。先生に確認して、間違っていたら後ほど訂正しますね。
noodle
2008/09/05 01:47
marumiyさん、単叢、順番が違っていました。訂正しておきました、どうもありがとう☆
noodle
2008/09/05 11:44
Chinese Tea Course 中国茶のレッスン 上級2回目☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる