Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Hand-made Cards ハンドメイドのクリスマスカードと、考えることあれこれ。。。☆

<<   作成日時 : 2008/10/18 06:54   >>

トラックバック 0 / コメント 13



今回は時差ぼけはあまりなかったと思っていたのですが、昨夜は10時半頃寝て、2時半に目が覚めてしまい、そのまま眠れなくなってしまいました。。。



前回のカード作りに続いて、昨日もイギリス人の素敵なカードを作られる方に至れり尽くせりで教えていただきながらクリスマスカードを作りをし、今回は4枚も(笑)作ることが出来ました☆ (12時から簡単なランチをしたあと、6時ごろまで作っていたので1時間半に1枚。とてもビジネスには出来ません。 笑)


今回作ったカードはどれも気に入っていますが、一番気に入っているのは、これ。写真ではわかりにくいのですが、一部立体的になっていて、キラキラした紙やリボンを使っているので黒とグレーでも結構華やか。モノクロのクリスマスカードはあまりないので、ちょっとおしゃれで素敵かなと自画自賛。



画像




この2枚は簡単に出来て可愛いので、同じデザインでたくさん作ってみようかと思っています。



画像





(暗くなってから撮ったので色が悪いのですが、ゴールドです。)



画像





最後は、このカード。スタンプを直接押しただけ、という部分がちょっとつまらなかったように思います。。。



画像





カード作りも結構たくさんの素材や道具が必要なので、どんどんものが増えてしまいます(笑)。たった数枚作るのにあれこれ必要なものが多く、1枚作るのに1時間も2時間もかかってしまうので、買った方がずっと安上がり。でも、作るのが楽しいのですよね。いろいろと買ってはいるのに、いざ何か作ろうと思うと足らないものがたくさんあるので、結局お友達のものをいろいろと分けていただいています。近いうちに素材の仕入れに行かなくては!

ランチは、イタリアからの生ハムやサラミ、お野菜、チーズ、茹で卵をマヨネーズ系のもので和えたものなどお皿に並べて、好きなものを挟んでサンドイッチを作ってもらい、お茶の時間には昨日いただいたチョコレートケーキをコーヒーと一緒にいただいて、あれこれおしゃべりしながらの作業。

せっかくの金曜日なので、夫の帰りを待って、3人でクリケットクラブでディナーもご一緒しました。お友達のご主人もご一緒するはずだったのですが、お仕事関係の会食でいらっしゃれず残念でしたが、3人でたくさんお話もして、楽しいひととき。

いろいろなお話をしましたが、カード作りをしていてふと話題になったのが、わたしもお友達もパーティー嫌いということ。お友達と集まって食事をしたりするのは楽しいけれど、大人数よりある程度こじんまりとしている方が楽しいのです。お友達はとても社交的だと思っていたので意外でしたが、わたしと同じく、パーティーなどは苦手とのこと。特に若い頃は、自分に自信もなく人見知りだったとのこと。わたしもそうですが、海外赴任生活をしてからずいぶん人見知りがましになったという話にもなりました。年のせいも大きいと思うのですが、海外赴任生活をしていると知らない人とお話しする機会が増えるので、少しずつましにはなっています。

自分に自信がないという話も、多くの人がそうなのだなぁ、と改めて思いました。大抵の人は1つや2つは何かに劣等感を抱えているもので、若い頃は特にその傾向が大きいですよね。節目のお誕生日を迎えて、もうお誕生日はちっとも嬉しくはないのですが(笑)、そして年をとることは悲しいなぁ、と思うことも多いのですが、年をとって良いこともあります。当たり前の幸せを心から幸せと感じられたり(つまり当たり前と思うことも当たり前ではないとわかり)、いろいろなことや人に若い頃より感謝の気持ちを保てるようになったり。そして、劣等感がなくなるわけではないけれど、それに押しつぶされることはなくなって、少しは楽になって来る気がします。それは多分、わたしの場合は、夫がいてくれるから。夫からの愛情をたっぷりもらえていることで、少しは自信をもらえている気がします。そして、良いお友達に恵まれていることでも。英語で deserve という言葉がありますが、(日本語にはしにくい言葉ですが)何かの価値があるというような意味で、良い意味でも悪い意味でも使われ、例えば、You deserve (it) というと貴方には(その)価値がある、などと訳されるのですが、自分が今手にしている幸せ(夫や家族やお友達)に値する(deserve)と思える自分になりたいと思っています。



更に話はずれますが、

この deserve という言葉は英語では結構良く使われる言葉です。いつも拝見している方のブログに、イギリスのオーディション番組「Britain's got talent」で優勝してオペラシンガーになった方のビデオが貼付けてありました。ずいぶん前に麻雀仲間のイギリス人のお友達が、「素晴らしい声のシンガーがあの番組から出て、CDが出た」と聞いていたのですが、その方が初めてテレビ出演したときのもの。子供の時からいじめられたりして自分に自信が持てないと言われている Paul Pottsという方で、当時は携帯電話のセールスマン。オペラを歌いますと出て来られたポールさんに、審査員の方たちみなさん、最初は「またか」という顔でしたが、歌い始めた途端にみなさんの顔が変わりました。こんなに素晴らしい声の人が、この年齢まで自分に自信が持てないと言われていたなんて。








最終的に優勝されるのですが、そのときに審査員の方のお一人が「You deserve it!」と言われていました。




同じ番組での Conny Talbot という当時6歳の女の子も凄いです。やはり、CDが出ています。









ずっと埋もれていた才能がやっと世の中に認められた男性と、まだ6歳ですっかり有名になってしまった小さな女の子と、対照的。どちらが幸せなのか、それは誰にもわからないことですが。。。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
まず最初にお礼を申し上げます。実はPaul Pottsさんのことは日本のテレビでも紹介されて私もメモをしましたのに、それを無くしてしまいまして・・(老化現象か,すぐ物を無くすのです^^;)ずっと気になっていました。すばらしい声に感動しCDを買おうと思っていたのです。さっそく買いに行きます^^。ダイヤモンドの原石は誰でも持っているのでしょうね。それをうまく磨けるといいのですが・・・それにしても、クリスマスカードもステキですね。一年中飾っておきたいくらいですね。嬉しくて、さっそくコメントさせていただきました。
太太
2008/10/18 08:02
太太さん、おはようございます。思いがけずお役に立ったようで良かったです。CDの写真はなんだかずいぶん雰囲気が違いますよね。
noodle
2008/10/18 09:06
おはようございます〜!! いや〜 この番組たまに タイでもやってるのですが、また サイモンのプロジュースだったんで見てなかったんですよ〜 でもこんな素晴らしい歌声の人が でてたなんて〜!!もう 早速買いですよね!! こんなサムイにいてたら 情報もはいらないし。。
本当にありがとうございます〜!!
cookie
2008/10/18 11:53
cookieさん、いつもは辛口のサイモンさんもべた褒めでした。語弊があるかもしれませんが、あの風貌でいきなりあの声で歌われるとびっくりしますよね。会場中が感動したのがわかります。
noodle
2008/10/18 12:11
こんにちは。
こちら、秋らしい日々が続いています。やっと冷房のスイッチいれることもなくなりました!
あぁ〜辛口サイモンさんのべたほめ、の彼、私も見ました!ききました。
うつくしい声羨ましいです!
もちろん noodleさんのカードも美しいです♪
今年も期待していいでしょうか?(笑)
mandarinjade
2008/10/18 12:53
mandarinjadeさん、彼の声も素晴らしいですし、会場の人たち全員が息を飲んで感動している様子が伝わって来て感動してしまいました。

こちらはまだ湿気が多くて、冷房を入れると寒く、切るとむっとするような中途半端な時期です。

カード、今年も出来には期待せず(笑)お待ちくださいませ。手作りというところに価値を押し付けようかと(笑)。
noodle
2008/10/18 18:44
わぁ〜色とりどりのカードステキです。
こういうのが作れたらレッスンでも取り入れてみたいなと思いました。
栞作りとかにも応用できそう!!
クローバ
2008/10/18 22:03
クローバさんもこういうの、お好きそうですよね。わたしは好きなのですが創造力(想像力も)に欠けるので、お友達に頼りっぱなしです。栞にもアルバム作りなどにも応用出来ますね。
noodle
2008/10/19 00:03
またまた素敵なカード・・・ どうやって作られたのですか? やはり前におっしゃったように、紙ナプキンを貼ったのですか
? 真似して作りたいけど、難しいのかなあ。。。 あと、白い無地のカードは香港ではどこに行けばあるのでしょうか?  それから、ポールさん・・・私もすばらしい声に感動して鳥肌たってしまいました。彼の自信なさげな表情と声のギャップが印象的でした。
ちぃ
2008/10/19 17:07
ちぃさん、お誉めいただいてありがとうございます。これは紙ナプキンではないのですよ。むずかしいわけではないのですが、文章では説明しづらいのです。真ん中2枚のカードは、

http://www.madaboutcards.com/section.php?xSec=793

を参考にしました。このサイトにいろいろなカードの作り方が書かれてあるので、参考になさってみてください。ただ、いろいろ必要な部品があるものも多いので、香港で手に入るかどうかわからないのですが。

白い無地のカードは、セントラルのPaperaratかワンチャイのHands Art & Craftで買いました。あまりストックを置かないようなので、あったりなかったりです。
noodle
2008/10/19 17:28
noodleさん、早速教えてくださってありがとうございます! お店、両方とも行ったことありません。 今度行ってみます! URLもありがとうございます ^0^0^  ゆっくり拝見します!
ちぃ
2008/10/19 19:02
ちぃさん、見つかると良いですね。ちぃさんのカリグラフィーも加えると、とびきり素敵なカードが出来そうですよね。
noodle
2008/10/19 19:16
ちぃさん、今頃気づきましたが、タイポがありました。「Paperart」の間違いです。ごめんなさい!
noodle
2008/10/22 02:31
Hand-made Cards ハンドメイドのクリスマスカードと、考えることあれこれ。。。☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる