Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Lunch Gathering 久しぶりの再開☆

<<   作成日時 : 2008/12/05 19:10   >>

トラックバック 0 / コメント 8



3、4年前、オーストラリア人のお友達がされていたネックレスがとても素敵だったので、「素敵なネックレスね〜!」と言ったところジュエリーメイキングのコースで作られたとお聞きし、わたしもそのコースを数回取りいくつかネックレスなどを作りました。(カテゴリーの「ハンドメイド」にいくつか作ったビーズジュエリーの記事を載せています。)とても楽しくてもっと続けたかったのですが、1コースの8回分を前払い、それを3ヶ月以内に取らなくてはいけない、というシステムなので、なかなか取る時期がないまま何年か経ってしまいました。先生とはたまにメールでお話し、去年の今頃一度ランチをご一緒しましたが、その後ご無沙汰していました。先日わたしのブログをご覧になってコースを取られているjoonaさんから、先生がお教室を閉められるとお聞きして連絡を取ったのを機に、久しぶりにお目にかかることになりました。丁度、ジュエリーメイキングのコースを取るきっかけを作ってくださったオーストラリア人のお友達が、ご主人のお仕事で半年程香港に滞在中なので、3人でランチをすることになり、我が家に来ていただくことになりました。

テーブルセッティングは、このところ頻繁に登場しているパターンです。



画像





メニューはいろいろと悩んだのですが、お二人と食事をしたことは数える程しかないので好みがわからず、出来るだけ万人受けしそうなものを、と7月のおもてなし教室のメニューにしました。写真も撮りたかったのですが、なんとなく撮り辛く(笑)、あきらめることに。

* マッシュルームの姿焼き
* パン・コン・トマテ
* チョリソとチキンのパエリア(オレンジ、赤玉ねぎ、サラダ菜のサラダと)
* ブランマンジェ (ラズベリーとブルーベリーを添えて)

ブランマンジェ用に日本でミニチュアのアマレットを買って来たので、今日はレシピ通り、アマレット風味。パエリアには2本半のチョリソを使いましたが、丁度良い具合だったような気がします。どれも、まずまずおいしく出来ました。



お客様には1時ごろいらしてくださいとお伝えしていたのですが、いらしたのは1時20分頃でした。パエリアはオーブンに入れてから20分程かかるので、みなさんがいらっしゃると思っていた1時頃オーブンに入れてしまったのですが、20分、30分程度なら置いておいても冷たくならず、おいしくいただけました。心配なら、温度を下げたオーブンに入れておいても大丈夫だと思います。マッシュルームはやはり熱々がおいしいので、みなさんがいらしてからオーブンに入れました。


ドアのベルが鳴ってドアを開けると、お二人の他に年配の方がお一人。ジュエリーメイキングの先生のお母様でした。「母が来ることになっていたこと、忘れてたの〜!」と、先生。。。。。。。 先生はイギリスにも長く住まれていた方ですが、元々は香港の方。日本人の場合でも欧米人の場合でも、家で食事に呼ばれたときに前もって連絡なしに予定外の人を連れて行くということは絶対考えられないと思うのですが、これは中国文化なのでしょうか? 中華料理の場合は必ず多めに作られるでしょうし、人数が1人くらい増えてもきっと問題ないですよね。なので、こういうことも普通なのでしょうか?? ちょっとうろたえましたが、フレキシブルなメニューだったのが幸いでした。とてもお人柄が温かく素敵な先生なので、ま、いいか、という気分になりましたが、びっくりしましたよ(笑)。

いろいろと近況などをお聞きし、楽しくおしゃべりしているうちに外は暗くなって来ていました。久しぶりにお目にかかれて、とても嬉しかったです。ちなみに、上環のお教室は閉められるのですが、たくさんの生徒さんからのプッシュがあり、ラマ島にご自分のブランドのお店をオープンされる傍らで、これまでとは違った形でお教室も続けらることにされたようです。

ラマ島のお店、伺いたいのですが、フェリーが〜。。。。(涙)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ひゃ〜、それはびっくりするハプニングですね。我が家なんて、椅子が少ないですから、急にお客様が増えたら、”立ち食い”になってしまいます(笑)私もラマ島行って見たいけれど、フェリーが。。。
ChizChiz
2008/12/05 21:21
ChizChizさん、いやぁ、こんなことは初めてです、本当にびっくりしました。連れて来られたお母様も(英語も分からないし)ご迷惑だったのではと思いますが、テーブルでは(通訳つきで)会話に加わっていらしたし、食べ物も全部召し上がったのでほっとしましたが。メニューが、1人一切れ、というようなものではなかったので、良かったです。

ラマ島、良い感じのところなのですけどねぇ、フェリーがねぇ。。。
noodle
2008/12/05 21:52
noodleさん
それは、それは、ビックリでしたね!絵文字使いにnoodleさんの驚きが表れていて、思わず笑ってしまいました。ごめんなさい・・・
我が家にそんなハプニングが起きたら、どうにも対処出来そうにありません(笑)でも、メニューにパエリアがあって良かったですね。
DECO
2008/12/05 21:53
DECOさん、はい、絵文字を使わずにいられないほどびっくりしました(笑)。そうなのです、パエリアがメインで、そして全て多めに作っていて良かったです〜。ブランマンジェも実は半分の量で作って3つのグラスに入れようか迷ったのです。大きな型で作って良かったです。
noodle
2008/12/05 21:58
不謹慎ながら笑ってしまいました(笑)
でも急な来客にもおもてなしが出来たのってある意味すごいかもです・・。良かったですね。
こないだクレメダンジュを作ってみようかなと思い今度挑戦してみるのですがその本にブランマンジェも載っていました。

柔らかいものをサーブする時って何か心掛けている事ありますか?
またコツなどあれば教えてください!!
クローバ
2008/12/06 22:12
クローバさん、笑っていただけました?(笑)

柔らかい物をサーブする時に心がけていること、って特にありません。このレシピはやっと固まったというゆるゆるのものなので、形は崩れます。なので、最初から一人分ずつのグラスなどに入れて固めるか、大きな型に固めた場合は大きなスプーンですくって器にとりわけます。わたしはどちらかというと大きな型に固める方が融通が効くので好きですね。特に欧米の人の場合、女性はダイエット中で甘いものは控えているので「ちょっとだけ」と言われ、男性は反対に甘いもの大好き、なんてことが良くあるので、人によってたくさん入れたり少し入れたり融通が効く方が便利です。日本の方にはどちらかと言うと、おしゃれなグラスに固める方が受けるかもしれませんね。わたしは、デザートに限らず、家庭らしくカジュアルな盛りつけが好みですが、一般的に日本の方は「レストランみた〜い!」という盛りつけがお好きなので。

noodle
2008/12/06 22:24
なんだかBIBI先生らしい話で笑ってしまいました。
お母様って先生とまた印象の違う方だったと記憶しています。
ラマ島もいつでもこれるでしょって感じでお話しされますよね。

先週教室に行ったときは駆け込みなのか、以前の生徒さんが舞い戻っているのか、座りきれないほどの人数で先生は走り回っていました。
わたしもあと少しぎりぎりまで通う予定です。
joona
2008/12/08 11:25
joonaさん、そうですね、お母様はあまり香港の人らしくない、物静かな穏やかな感じの方でした。ラマ島もフェリーに乗るのが平気なら行けるのですが、あのフェリー、かなり揺れるので怖くて乗れません。つい最近、お教室をラマ島で続けられることに決められたようですよ。
noodle
2008/12/08 12:59
Lunch Gathering 久しぶりの再開☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる