Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Pygmalion  お芝居(Pygmalion)

<<   作成日時 : 2009/02/09 20:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0




画像





昨日は、お友達ご夫婦と4人でお芝居を見て来ました。「Pygmalion」と言う、映画やミュージカルの「マイフェアレディー」(映画ではオードリーヘップバーン主演)の元になったお芝居で、ギリシャ神話を元に書かれたものだそうです。

ロンドンで花売りをしていたイライザの醜い下町訛りを、言語学者のヒギンズ教授が半年で美しい英語に矯正するのですが、発音だけは美しくなったものの中身は以前のままのイライザが周りのレディーたちと交わす会話のシーンでは、爆笑続出でした。主役のヒギンズ教授の演技も笑いを誘いました。中国語への翻訳が流れてはいたのですが、訳すのはむずかしそうな場面でした。最後のシーンはちょっと長過ぎるような気がしましたが(ミュージカルや映画はハッピーエンドでしたが、お芝居は違います)、全体的にはとても面白く観て来ました。

日本語にももちろん地方訛りがあり、育ちによって多少言葉の違いはありますが、階級によって全く言葉の発音が違う英国ならではのお芝居でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Pygmalion  お芝居(Pygmalion) Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる