Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Chicken in tomato & olive チキンのトマトと黒オリーブ煮込み☆

<<   作成日時 : 2009/02/12 20:44   >>

トラックバック 0 / コメント 12



しばらく気持ちの良い晴天が続いていた香港ですが、ここ数日はガスって曇っています。気温は25度、湿度も結構ありますので夕方になると肌寒いものの昼間は薄手の長袖のシャツかTシャツで充分。少し歩くと暑くなるお天気。いつもの3月頃のお天気のような気がします。


今日のディナーは、久しぶりに一時期良く作っていたチキンのトマトと黒オリーブ煮込みにしました。チキン・カチャトーラに似ていると思いますが、わたしが持っているチキン・カチャトーラのイメージは、チキンのトマト煮のようなもの。これはカチャトーラより軽く、トマト煮というのでもなく、オリーブの風味が効いて好きな一品です。何度かお友達にもお出ししましたが、どなたにも評判良く、いつもレシピを聞かれます。チキンに軽く塩胡椒と粉をしてきつね色に焼いて取り出し、香味野菜(玉ねぎ、人参、セロリのみじん切り一掴みくらいずつ)を炒め、缶詰のトマトを適量と、白ワインカップ1/2から1くらい、チキンストックをチキンがひたひた程度まで入れ、みじん切りの黒オリーブをひとつかみ入れて弱火で20分程(または低温のオーブンで30分程)煮込みます。ご飯とよく合うので、いつも人参と玉ねぎを入れて炊いたピラフと一緒にいただきます。おいしい黒オリーブ(種付きの水っぽくない物を選び、種をとってみじん切り)を使うのが味の決め手でしょうか。オリーブが塩辛いので、チキンに軽くする以外はお塩は入れません。オリーブの量はオリーブの塩の強さで調整します。オリーブによっても一度に作る量によっても結構出来上がりが違って来るのですが(笑)、どれもそれなりにそこそこおいしく出来る便利なレシピ。鶏肉は早く柔らかく煮えるので煮込み料理も比較的すぐに出来上がりますが、やはり本当は前日に作る方がおいしくなります。付け合わせは、ブロッコリーのにんにくオリーブオイルの蒸し炒め(ルクルーゼにオリーブオイルとにんにくのスライスとドライの唐辛子を入れてオイルににんにくの香りが移るようにゆっくり暖め、ブロッコリーを入れてお水をほんの少し、塩胡椒して蓋をして数分)。



画像




余談ですが、最近あるお友達から言われました。「Noodleさんのブログを読んでいるお友達から、よく、『Noodleさんってどんな人? 貴族?』 って聞かれるの。普通の人よ、って言うんだけど。」と。ひぇ〜、  なんだ、そりゃ? (爆) どこをどう間違ったら、そんなわたし像が出来上がるのでしょうか? 貴族の方が、こんなところで(と言ってはなんですが)生活しているわけもなく、ご飯を毎日作るとも思えず、バスやタクシーで外出するとも思えません。貴族の方が夫のように身をすり減らして(?)お仕事しているとも思えません。至って、ふつ〜の人、でございます。どういうところからそう思われるのか、わたしには全くの謎です。テーブルクロスを使うから??(笑)う〜む(悩)。

ということは、たまたまブログで知ってくださっている方たち、お目にかかった時は「なぁ〜んだ、普通の人(いや、たぶん普通どころか、さえない人)なのね。」と思われているのでしょうか。トホホ〜。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
Noodleさん、
読み終わって 思わず クスって笑ってしまいました。
確かに 皆さんが仰るように素敵な方です。
イタリアの料理のアドレス教えて頂いて嬉しいです。 何かお料理してみたいです。 
Olive
2009/02/12 20:58
Oliveさん、笑っちゃいますよねぇ、分けがわかりません。Letiziaさんのブログ、まだ始められて間がないので記事が少ないですが、3月まで頑張って増やすとおっしゃっていますのでときどき覗いてみてください。一度お目にかかっただけなのに、メールでずっと食べ物に関する話題で盛り上がり、すっかり仲良しになりました。良ければコメントなど差し上げてください、喜ばれると思います。
noodle
2009/02/12 21:13
noodleさん
珍しく絵文字が使われていたので、何かな〜と思ったら、そういう事だったのですね(笑)私もお会いする前にブログを拝見した時は、どんな方だろう・・・と想像を膨らませましたが、お会いしてみても、やっぱり素敵な方でした♪♪
皆さんが貴族?と思われてしまうのも納得です^^。テーブルクロスを使うから?には笑ってしまいましたが(すみません)きっとブログから伝わる温かいお人柄や、noodleさんが“普通”と思われているお料理やテーブルセッティングの数々、出来そうで中々出来る事ではない日常の出来事が、私も含め皆さんの憧れなんだと思いますよ〜。
DECO
2009/02/12 23:57
え?貴族じゃなかったんですか? (ってウソウソ(笑))
ふふふ、顔をゆるませながら、読ませていただきました。
遠い昔、noodleさんをご紹介いただく際、「○○さんていうステキな方がいてね、・・・・。」とお友達に言われ、ドキドキしながらお会いしたのを覚えています。当時から皆の憧れの奥様でしたよ〜!ステキなのに気さくでかわいくて(って失礼でしたらごめんなさい)、博学で私にとって憧れの存在です〜!
じんじん
2009/02/13 09:03
DECOさん、絵文字を使いたくなる程びっくりなお話でした。貴族どころか、仕事をやめて20年も経った今でも、何故か仕事をしているように見えると言われ、太太(香港のお金持ちの奥様たちのこと)にも間違われないというのに(笑)。困っちゃいます。
noodle
2009/02/13 11:18
じんじんさん、気さくでかわいいは嬉しいですが(かわいいおばあちゃんになりたいですからね〜)、博学には赤面です。食いしん坊なので、食べ物に関してはいろいろ知っている方かもしれませんが。。。きっと、みなさん、想像と全然違っていて「全然いけてない」のにびっくりされているのでは、ととっても複雑な気持ちです。
noodle
2009/02/13 11:21
日常生活を豊かにするのって、日々のちょっとしたプラスアルファだったりするものです。お料理で言うと例えば、パセリだったり、彩りのプチトマトだったり、変わったハーブだったり。テーブルクロスとかナプキンリングとかは、なくてもいいけどあったらより素敵・・・という小さな努力(“努力”っていうのが適切なのかな?楽しんでやっていれば努力という言葉はあまり当てはまらないのかも)をスマートにやってのけてしまうのがNoodleさんの魅力なのだと思います♪ウチはきのう、ブドウパンを焼いたら旦那が生クリームからフレッシュバターを作ってくれました。おいしくて幸せな気分になりました。、このチキトマオリーブもスッゴクおいしそうです。素敵な情報をありがとうございました
Aloha
2009/02/13 17:37
Alohaさん、そうですね、旅行も大好きですが、一番大切なのは普段の暮らしだと思っていますし、普段の暮らしを楽しく豊かに暮らしたいと思って過ごしています。子供もいませんし、時間に余裕があるからこそ出来るという部分もありますけれどね。生クリームからバター、昔時々作りました、おいしいですよね。チキンのトマトとオリーブ煮、簡単でおいしいのでお試しくださいませ。
noodle
2009/02/13 19:33
noodleさん、コメントご無沙汰しておりました。
貴族〜♪って言うと、思わず「ベルサイユの薔薇」の縦ロールの巻髪の方を思い浮かべてしまいましたが(笑)、日々の暮らしを丁寧に素敵に過ごされている姿が皆さんの憧れなんだと思いますよ。
もちろん私も、いつも優雅な食卓を見せていただいて、素敵〜♪と、憧れている一人です。

チキンのトマトと黒オリープの煮込み。さらっとした感じで美味しそうですね〜。絶対私が好きな感じのお味だと思います♪
Tamax
2009/02/13 23:45
Tamaxさん、わたしも貴族というとベルサイユの薔薇の縦ロールが浮かびます、歳がばれますね(失礼、わたしよりお若いのでした!)。このチキンの煮込みは元々は結構とろみをつけるレシピで、最後にバターと粉を混ぜたものを加えてとろみをつけて更にバターで照りを出すのですが、わたしは省略して軽めの仕上がりにしています。是非、お試しください☆
noodle
2009/02/13 23:56
貴族?と思われた方のお気持ち、分かります^^。
特にイギリスの旅行記のお城の様な建物のお写真、御主人のイギリスの伝統を大事にされるところなどで、そんなイメージが湧くのでしょうね。
そう思う程、普段の暮らしを品良くおくられているのがこちらのブログで伝わってくるんです。
私もいつも憧れていますよ^^。
花子
2009/02/14 11:27
花子さん、確かにイギリスで滞在するホテルはわたしたちにとっては分不相応なクラスのホテルですが(わたしたちにとっての贅沢☆)、貴族の方ならああいうお家をお持ちかと思います。ロンドンに1軒、田舎に1軒は家を持ってらっしゃるはず。香港でも借家でなく、ピークに大きなお家を持たれるでしょうね。
noodle
2009/02/14 11:57
Chicken in tomato & olive チキンのトマトと黒オリーブ煮込み☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる