Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Cooking Class 味十味のお料理教室☆

<<   作成日時 : 2009/03/15 16:23   >>

トラックバック 0 / コメント 2



水曜日は、味十味さんでのお料理教室でした。

この日からお友達が泊まりにいらしたのですが、来港の連絡があったときには既にお料理教室を全部申し込んでしまった後でしたし、1週間というまぁまぁ長め(と言っても欧米の人としては短いですが)の滞在なので、間に入る2つのお料理教室はそのまま受けることにしました。ただ、この日が最初の日だったので、せめてランチをご一緒しようということで、レッスンの前に味十味のまかないランチをいただきながら久しぶりの再開のおしゃべりを楽しみました。

もちろんランチはとてもおいしくいただいたのですが、お腹一杯の状態でお料理教室は、ちょっと辛かったです(笑)。まかないランチの量は多くはないのですが、メインのパスタがクリームソースだったのと、やはり年齢のせいでしょう、だんだんたくさん食べられなくなっています。


それはさておき、この日のレッスンのメニューは、

* 温泉卵入りビスク
* 納豆とちりめんじゃこ入りキムチパスタ
* 鶏のもも肉、中国産トリュフソース
* パイアップルとリンゴのバターソース、アイスクリーム添え



まずは、温泉卵入りビスク。シーフードの風味がたっぷり出たスープに海老とポーチドエッグが入ったもの。中国産のトリュフもぱらぱらっと上から。シーフードたっぷりなのでわたしはいただけませんでしが、チキンのスープを作っておいてくださいました。バターやクリーム。そしてポーチドエッグも入っていますので、かなりボリュームのあるスープだと思います。日本人(特に女性)の場合は、前菜としてよりメインに良い一品かも知れません。某高級レストランで前菜に出されるこれと良く似たビスクには、ポーチドエッグ(正確にはポーチドエッグではなく、63℃エッグ)が2つか3つも入っているそうで、それではスープだけでお腹がいっぱいになってしまいますね〜。



画像





納豆とチリメンジャコ、キムチのスパゲティー。チリメンジャコ入りだったのでいただけませんでしたが、帰り際にキムチを分けていただいて来たので、近いうちにチリメンジャコ抜きでひとりご飯に作る予定です。



画像





鶏のもも肉、中国産トリュフソース。マッシュドポテトを添えてあります。もも肉は唐揚げのようにしてあり、ソースは鶏の骨、香味野菜、マディラ酒などで丁寧に作ったものなので、とてもおいしいのです。味十味のレッスンに出る前はフレンチのソースは手間がかかって難しくて大変というイメージがあったのですが、習ってみると案外簡単に出来るということがわかったので、普段もお肉を焼いた時に応用してソースを作れるようになったのはレッスンの大きな収穫です。この日習ったソースも、もちろん鶏肉ではなく、ポークにも合いそうなおいしいソースでした。マッシュドポテトの盛りつけも、レストラン風。



画像





デザートは、パイナップルとリンゴのバターソース、アイスクリーム添え。



画像





チーズは、Maria Grimal Perailという白カビタイプ。羊乳のチーズだそうですが、食べやすいチーズでした。



画像



画像





ワインはスペインのスパークリングワイン(ロゼ)でした。



画像





作業風景。



画像





せっかくのおいしい食事だったのですが、前述のようにお腹がいっぱいで、作っているうちにますますお腹がいっぱいになって、ほんの味見程度にしかいただけなかったのがとっても残念。近いうちに復習しなければ!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
noodleさん、、このマデーラトリュフソース次回復習しませんか?
熟成された?noodleさんちのマデーラとポーク?それともチキンを持参します。
フレンチのソースを習得したい・・という希望でフレンチを勉強しにパリ留学を決意したのですが、おっしゃるとおりホントに習うと意外と簡単!!あとは煮つめる時間、その見極め、、フレンチのソースは酒と酢の組み合わせなどで一杯のバリエーションがありますから、これからも面白い普段使いのソースご紹介します。
今度はお腹すいたときにいらしてくださいね♪
madame okami
2009/03/15 16:52
madame okamiさん、いつもありがとうございます。レッスンの日はランチもディナーも抜くようにしたいのですが、スケジュール上どうにもならないことが時々あります。

今調べてみたら、マディラ酒、引っ越しの時に捨ててしまったみたいです(涙)。でも、あれ、何年前のだったかなぁ。。。開けてあったし。マルサラ酒ならありました。

フレンチのソースは奥深いですよね。高級レストラン並みのソースを作るのは簡単なことではないと思いますが、家庭でも簡単においしいソースが出来るのだとわかったのは目から鱗でした。
noodle
2009/03/15 18:08
Cooking Class 味十味のお料理教室☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる