Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Sichuan Cooking Lesson 四川家庭料理のレッスン☆

<<   作成日時 : 2009/03/15 17:38   >>

トラックバック 0 / コメント 4



金曜日は、Luscious Delicious さんで四川家庭料理のレッスンを受けて来ました。香港に遊びに来ていたころ南北楼で良く食事をしましたし日本の四川料理のレストランでもよく食事をしていましたが、欧米人向け、日本人向けにアレンジされたお料理でしたから、本格的な四川料理はいただくのも習うのも初めてです。この日習ったのは四川のなかでも重慶の家庭料理で、成都は都会なので比較的マイルドなのに比べて、重慶は田舎なので更に辛いとのことでした。


メニューは、

* 涼伴茄子(茄子の冷製)
* 辣椒鶏ぼう(骨付きチキンの唐辛子土鍋煮込み)
* 泡椒牛肉 (酢漬け唐辛子の牛肉炒め)



レッスンに出掛ける前日、そうそう、そろそろカメラの電池が切れそうだから充電してあるのに替えなくては、と思っていたのに忘れてしまい、レッスン途中であえなく電池切れになってしまい、出来上がりの写真は仕方なく iPhoneで撮りました。作業途中の写真は一眼レフの写真がたくさんあるのですが、作業風景はアップしてはいけないことになってるので控えています。欧米人は、iPhoneのカメラは凄いと言っていますが、日本の携帯カメラに比べると全然だめです。でも、仕方ありません。フォトショップエレメンツで頑張っていろいろしてみても、これが限界。

上の左から、テーブルセッティング、ポリー先生が特別に作って来てくださった四川産の野生のきくらげの冷菜、涼伴茄子、下の左から泡椒牛肉、辣椒鶏ぼう、デザートに出してくださった杏仁スープ(?)。



画像



Luscious Delicious さんがきれいなお写真をアップされていますので、そちらでご覧ください。


ちなみに、レッスンはこういう状態の鶏さんをさばくところから始まります。捨てたのは、爪、くちばし、首の皮、ぼんじり。頭も鶏冠も足の先もお鍋に入りました。チキンの丸焼きは平気なのですが、顔や鶏冠は苦手です(涙)。なるべく目を合わせないようにして、遠くから拝見しておりました(笑)。



画像




辛いものは特別得意というほどではないのですが、苦手、ということでもなく、どちらかというと大丈夫な方かな、という程度、だと思います。が、いやぁ〜、辛かった〜(笑)。四川の方たちは、この辛さを(たぶんもっと辛いのを)平気で召し上がるのですね〜、びっくりです。

最初に茄子の冷製(この日は暖かい状態でいただきました)をいただいたところ香りが良くてとてもおいしかったのですが、2噛みくらいしたところで山椒で舌がしびれてしまい、ご飯をぱくぱく(笑)。正直なところそのあとはデザート以外あまりお味はわかりませんでした(笑)。唐辛子の辛みは感じる余裕なし。そして、辛いものは塩分も強い場合が多く(そういうものを必要とする気候風土なのでしょうね)、この四川料理もやはり辛みだけでなく塩分が強いので、ご飯がたくさん必要なお料理でした。

鶏の煮込みは骨が大きくて大変食べ辛かったので(中国の人は独特の食べ方で召し上がりますが)、家で作るとしたらもっと大きく切るか骨なしにする方が良さそうでした。作ってから1週間くらいはいただけるとのことでしたので、前もって作ることが出来るのが良いところですね。中華料理を作るとき、前もって作れるお料理があると助かります。

お味がわかったお茄子のソースに関してはとてもおいしかったですし、たぶん他の2品もおいしいと思いますので、山椒を粉にして量をうんと減らして塩分も減らして、家で作ってみようと思います。レッスンを受けてそのままレシピを使うことは出来ない場合も本格的な味や作り方を知る事はとても興味深いですし、自分で好みに辛さなどをアレンジすることで自分の味に作るのもまたよし、と思っています。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時

四川料理は寒い時に無償に食べたくなるのですが、
北京には各省の人民政府が連絡事務所
を置いていて、その中にレストランがあり
四川省の役人御用達になっているらしいのですが、
そこの料理が非常に美味しいのですよ。
四川料理は比較的、安いですよね。
tako
2009/03/15 22:02
四川のビリビリした辛さ、私も苦手です。
食べ過ぎるとお腹が痛くなりませんか?
でも、恐いもの見たさのような心境でつい、チャレンジしてしまいます。
チキンの土鍋煮込み、似たような汁気のない鍋を食べたことがあります。
具にジャガイモやお餅、レンコン、そしてカエルが(キャー!)入っていました。
eggtarton
URL
2009/03/16 00:22
takoさん、四川には行ったことがありませんがきれいなところだと先生がおっしゃっていました。北京でもおいしい四川料理が食べられるのですね。香港の人は辛いお料理は苦手なので、本格的な四川料理は少ないのではないかと思います。
noodle
2009/03/16 00:41
eggtartonさん、わたしには初めての驚く辛さでしたが(笑)、一度本格的な四川料理をいただいてみたいと思っていたので良い経験でした。カエルも香港の街市で普通に生きているのが売られているそうです。
noodle
2009/03/16 00:43
Sichuan Cooking Lesson 四川家庭料理のレッスン☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる