Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Dim Sum プライベートキッチン『飯堂』で 飲茶ランチ☆

<<   作成日時 : 2009/04/08 20:35   >>

トラックバック 0 / コメント 7



今日は、4人でランチのお約束をしていたのですが、お二人が急に体調を崩されてしまいChizChizさんと2人のランチになりました。最近、周りで体調を崩されている方が多いような気がします。いつもにも増して不安定な天候のせいでしょうか。みなさまもお気をつけください。久しぶりの気持ちよいお天気でした。

今日のランチは、最近出来たらしい「飯堂」というレストランでの飲茶。プライベートキッチンだからか、外から見るとあまり目立たず、すぐにレストランだとはわからない雰囲気。中は、重厚なインテリアで、モダンな感じもしますが、金がたくさん使われていて中華らしさも見られます。



画像





2人だけなのであまりたくさんの種類をいただけないのが残念。小龍包と粉果というお野菜やシャンツァイが入った透明の皮の餃子が特においしかったです。叉焼パイは、ちょっと癖のあるお味でした。デザートの小豆餡が入ったおもちのようなものもとてももちもちとおいしかったのですが、多めの油で焼いてあるらしく、歯ごたえは良いものの、ちょっと油っこく感じました。粉絲鍋はビーフンの焼きそばのようなお味で、ビーフンがしこしことしておいしかったのですが、わたしは小エビが苦手なのでたくさんはいただけませんでした。小エビなしなら、もっとおいしそう(← 普通は小エビの風味がおいしいのだと思います。)

プライベートキッチンなので、必ず予約が必要です。




飯堂
銅鑼湾禮頓道93-95號 星輝大厦地下
Tel: 2890-3339
  



やっとご一緒出来る予定だった方がいらっしゃれなかったりで残念ではあったのですが、ChizChizさんとふたりでの〜んびり過ごす午後も楽しかったです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は楽しい一日でしたね。でも、わざわざセントラルに行ったのに、目的のお店はなくなっていたし、ちょっとお買い物はイマイチで残念でしたね^^ だったら、ランチの後、うちでお茶でもよかったなぁと思いました(笑)さっき話していたとさかの生えたひよこをUPしたので見てね。
ChizChiz
2009/04/08 21:24
ChizChizさん、ご一緒出来て楽しかったです。目的のお店がなくて、残念でしたね。でも、お店をうろうろして次回買いたいと思うものもチェック出来たし、黒みつも買えたし(笑)、わたしは満足でしたよ〜。

鶏冠の生えたひよこちゃん(笑)、今日他のお店で見たのと同じで、一応親の鶏のような気がしますが、どうなんでしょ?籠、可愛いですね♪
noodle
2009/04/08 21:33
私は、あぶらっこくても!なんでも プーアール茶があれば ドンドンいけちゃいそうな気がします、、、。
この記事を読み、おなかすきました(笑)
鶏冠のひよこちゃん?イースター?で 今、飛んで行き、再度戻りました☆
もう イースターなのですね〜。休暇楽しんでくださいね。
mandarinjade
2009/04/09 10:12
noodleさん、少人数でも大丈夫な私房菜ってあるんですね!大勢でないといけないようなイメージを持っていましたが4人くらいで行けると嬉しいです。香港に着たばかりのときに四川の私房菜につれて行って頂いたことがあるのですが、それはそれは辛くてびっくりしました(笑)こちらのレストランは広東料理なのですか?内装も絵が掛かっていて素敵ですネ♪
marume
2009/04/09 11:22
つづき、、、記事で 「金がたくさん、、、、」というところ、「キン」と読むところを私は、「カネ」と読み、、、ほぉ〜カネねぇ〜めずらしいnoodleさんのお言葉だとおもったら、前後を読むと、、、まさいく「キン」でした!結構一人でうけていました!(アホです)
mandarinjade
2009/04/09 12:16
mandarinjadeさん、わたしも揚げてあったりしても上手に揚げてあれば大丈夫なのですが、低い温度で揚げたようなあの脂っこさは苦手です。プーアール茶、レストランではまず頼まないですね。あまり良いお茶を使っていないところがほとんどで、プーアールだけは悪いお茶は体に悪そうなので。。。

「カネ」ですか?(笑)まぁ、香港人にとっては「キン」と同意語ですがね。だから、そう思われたんですよね?(笑)金色と書くべきでしたね。金色だらけでした〜。
noodle
2009/04/09 13:45
marumeさん、お二人がキャンセルと決まった時点でお電話でそうお伝えしたところ、OKとのことだったので、2人でも大丈夫なようでした。2人席もいくつかあり、わたしたちはそこに座りました。例の、恋人同士のように隣同士で座るのですが(笑)。私房菜というより、中は普通のレストランのようにきちんと内装がされていて、スタッフの方たちもいらっしゃり、結構広いようでした(2階もあるので)そう、広東料理です。高級なレストランでいただく飲茶の味、かな。上品でおいしかったです。
noodle
2009/04/09 13:48
Dim Sum プライベートキッチン『飯堂』で 飲茶ランチ☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる