Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Party! 歓迎パーティー( テーブルコーディネート)☆

<<   作成日時 : 2009/05/16 15:46   >>

トラックバック 0 / コメント 2



ここ数日ちらちらと書いていますが、以前香港にお住まいで半年程前にKLに引っ越されたDECOさんが香港にいらしていて、火曜日から今朝まで我が家に泊まりに来てくださっていました。DECOさんはお知り合いになって1年程のおつきあいで引っ越されてしまったのですが、その間良く我が家に集まっては楽しい時間を過ごさせていただいたものでした。昨日は、そのメンバーで、我が家でDECOさん歓迎のパーティーがランチタイムから夜中まで続きました。丁度(? 笑)夫は日曜日からずっと出張でいなかったので、みなさんには気兼ねなく遅くまで楽しい時間を過ごしていただくことが出来ました。


お泊りのお客様がいらっしゃるとパーティーの準備と言ってもなかなかむずかしいので、今回はポットラックにさせていただきました。DECOさんにも手伝っていただいたので準備も簡単に出来て、みなさんからのご馳走がランチタイムにも夜にもたくさん並びました。たくさん写真があって長くなってしまうので、何度かに分けようと思います。まずは、テーブルコーディネート(とオオゲサに呼ぶほどのものではありませんが)編。


今回は特に気軽な集まりでしたし、そろそろ暑くなって来たこともあり、先日バリ島で買って来たテーブルセンター(?)を使ってカジュアルな雰囲気にしました。お花は先にご紹介した背の高いアジアンな雰囲気のアレンジメント。みなさんが持って来てくださるものをメールでお伺いしていたので、丁度良さそうな器を選んで、それぞれテーブルのどこに置くかを決めながら配置し、取り分ける為に必要なカトラリー類なども選んで置いておきます。グラスやカトラリー、お皿類、ナプキンも。




画像





本当は、台付きの器などを使って少し高さを出すともっと素敵なテーブルになるのですが、うちにある台付きの器は小さいものしかなく、使えるものがありませんでした。



ランチやディナーの集まりのとき、ほとんどはテーブルに座っていただきます。基本的にソファーに座って食べるのは食べ難くて苦手ですし。でも、昨日のメンバーの集まりでは、ときどき昨日のようにビュッフェ形式にして、リビングルームに集まっていただきます。床に座るのが好き〜とおっしゃる方も多いのと、昨日のように夜までじっくり飲んだり食べたりする予定の時は、なんとなくその方が落ち着くような気がするのです。

リビングルームではソファーにも5人座れるのですが、それ以上の人数の場合、そしてそれが日本人ばかりの場合、椅子を持って行くよりお座布団を出して床に座っていただくほうが喜ばれるのでそうしています。お座布団は、使わないからと実家からもらったもので、以前は朱色のシルクの日本の普通のものでしたが、インテリアに合わないのでずっとカバーをつけかえたいと思っていて、数ヶ月前にソファーの張り替えをしていただいたとき、ついでに頼んでみました。ソファーの生地と同じ生地とダイニングチェアーのカバーの生地で2色作っていただきました。真ん中のアップルグリーンの部分の幅を取り過ぎたなぁ、と思っていますが、以前のものよりインテリアに馴染むので、アイデアとしては気に入っています。



画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
結婚する前は 香港で 日本人のフラットメイトと一緒に住んでた時は、 目線も 低くて ちゃぶ台を選んで ダイニングテーブルを わざと 買わず、住んでました。 私も どうも 日本人らしく ちゃぶ台で 座って 召しあがる方が 落ち着きます。。 (笑) 
cookie
2009/05/19 03:17
cookieさん、ちゃぶ台とは懐かしい響きですね(笑)。わたしは床に座るなら背中に何かもたれかかるものがないとだめです。正座なんて10分も出来ません(笑)。ただ、うちのコーヒーテーブルはソファーから離れて置いていることもあり、ソファーでは食べ難いので、たまにテレビを見ながらピザを食べるなどというときは床に座ります。
noodle
2009/05/19 12:49
Party! 歓迎パーティー( テーブルコーディネート)☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる