Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Entertaining Class  朝から大パニック★

<<   作成日時 : 2009/05/23 01:41   >>

トラックバック 0 / コメント 12



半年振りのおもてなし教室があるという今朝、どんなに絵文字を使っても表しきれないくらい、大パニックになる出来事が発生してしまいました(涙)。

今回のおもてなし教室のお料理は手のかからないものばかりで、必要な材料も少なく下準備もあまり時間がかかるものではないので2時間あれば充分と、朝はゆっくり目に7時半に起き、シャワーをして髪を乾かしていたらマネージメントの方がいらして「今日は10時から6時まで電気が止まるのはご存知ですよね?」 え〜〜〜!そんなこと、聞いてません〜!

1週間前に連絡のノーティスを郵便受けに入れたはずだとおっしゃるのですが、来ていません。言われて見るとここのビルのノーティスボードに張ってありましたが、読んでいませんでした。なんでも、5年に1度の点検があるのでその間電気が止まってしまうとのことなのです。え〜、どうすれば良いの〜? もう、完全にパニック。しゃがみ込んで泣きたい気分。なんだって、こんなに暑いときに8時間も電気を止めなくてはいけないことをするんですか?どこに当たれば良いのやら。頭の中は、「どうしよう、どうしよう、どうしよう。。。。。でも、どうしようもないし。。。中止??。。。でも、みなさんお忙しいので延期と言ってもなかなか予定が合わないでしょうし。。。あ〜、どうすれば良いのぉ?」

もしかするとなんとかなるかもと一応マネージメントの会社に電話をしてみると、8時間丸々電気が止まるのではないと思うとのこと。事情を説明し、我が家の電気を止めるのを出来るだけ遅らせてくれることは出来ないか聞いてみると、電気会社に連絡してくださり、ぎりぎり12時半までなら遅らせることが出来るとのこと。そして、夕方の4時ごろには復旧するかもしれない、とのこと。

今日は電気オーブンが必要なのは1品だけ(でも、メインなのではずせない)で、皆さんが11時にいらしてからすぐに始めれば12時半までには出来上がるはず。今日来てくださるみなさんは1日予定を空けてくださっていることですし、とりあえず開催することに決めました。ただ、食べ始める頃には電気が止まっているので、もうすっかり真夏の香港でクーラーなしで食事が出来るのだろうかと思いましたが、もし暑すぎるようなら作るだけ作って持ち帰っていただき、ランチはアバディーンマリーナクラブでしましょう、という提案をさせていただきました。

ということで、結局、おもてなし教室は決行させていただいたのですが、はっきりとそう決めた時点でもう10時に近くなっていたので、慌てて下準備を開始したものの1時間では間に合わず、そして、オーブンが必要なお料理にまずかからなくてはならなかったり、様々な事情で調理の時間が予定よりもずいぶん長くかかってしまいました。言われていた通り12時半頃に電気が全てオフになってしまったのですが(オーブン料理は終っていました)、クーラーがオフになったのは辛いなぁ、と思っていたら、15分後くらいに復旧し、終ったという連絡が。え〜、15分で終るんですか? それならそうと、最初から言ってくださいな〜。わたしのあのパニックは、いったい何だったんでしょうか?


ど〜〜〜っと疲れた一日でした。


そんなおもてなし教室に今日初めて参加してくださった方もお二人(お一人は9月に参加されましたが、いつものお教室ではなかったので)。時間は押せ押せになるし、あれこれ不手際もあり、びっくりされたのでは? それでも、なんとか終って、ほっとしました。みなさま、いつも暖かく対応してくださって、ありがとうございます。そして、ランチの途中で出張先から戻った夫に、ランチを少しずつシェアーしていただき、ありがとうございました。

今日の不手際の数々は、来週の2度目のレッスンに活かされることと思います(← たぶん)。みなさま、2回目のレッスンに参加される方が不手際も少なく食事の量も増えることが多い(作ってみて少なかったなと思うと2回目のレッスンには増やすので)お得かもしれません。いえ、お得です、と言い切ってしまいます(笑)。


画像は、テーブルコーディネートのデモに使う為に前日に並べておいたあれこれ、です。


画像





来週の火曜日に今月の2つ目のクラスがあります。それが終りましたら、レッスンの詳しい内容をアップさせていただきます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
noodleさん
大変お疲れ様でした〜!朝からとんだハプニングでしたね。ブログからその状況がとてもリアルに伝わってきました。それなのに15分って、気が抜けちゃいますね(涙)本当にお疲れ様でした。でも無事にオーブンも使えて良かったですね〜週末ゆっくり休んで2回目のお教室も頑張ってくださーい!
DECO
2009/05/23 02:44
DECOさん、本当にどうしようかと思いました。なんだってこんな日に限って。。。15分で終っちゃったのは助かりましたが、それならそうと最初からそう言ってくれれば良いのにねぇ。まぁ、結果的には開催することが出来て、無事全て作ることが出来て良かったのですけれど。2度目はもう少し失敗が少ない予定です(笑)。
noodle
2009/05/23 03:07
Noodleさん、大変でしたね。 5年に一度にぶつかるなんて。 来週もされるんですね。 2回目もされるなんて 大人気ですね。 今回は無理なので 次回の日程が決まりましたら 教えて下さいね。 参加できるのを楽しみにしてます。 
Olive
2009/05/23 08:42
Noodle先生♪
昨日は有難うございました。一瞬マリーナクラブでのランチにも心が動いてしまいましたが(^^;)、やはりお教室できちんと色々なコーディネートなど見せて頂けて良かったです。お料理もすべて美味しかったです!
昨日、失敗あったんでしょうか?量が少なかったものも特になかったと思いましたが。(オクラ?)量が多いものは・・・ありましたね!ぐふふ。Noodleさんは「失敗した!」というのを表に出さず、いつも涼しいお顔なので、私にはわかりません☆では、次回は2回目のレッスンに入れて頂けますように^^。
Wendy
2009/05/23 11:29
Oliveさん、はい、大変でした(苦笑)。今現在、お教室は満席状態なんです。もし、参加出来ない方が多くて空きがあるようならご連絡しますね。
noodle
2009/05/23 12:20
Wendyさん、こちらこそありがとうございました。オクラが思っていたより堅くて時間がかかったのと、量もお持ち帰りが少なくて残念でした。デザートも少し少なかったですよね。ご飯だけは山ほどありましたが(笑)。あんなことになるとは、びっくりしました!が、案外と最終的にはほとんどなくなりましたね。

年とともに心臓が強くなり、涼しい顔が出来るようになったんでしょうか(笑)。あたふたすると、かえって皆さんにお気をつかわせてご迷惑なので、内心は泣きたい気持ちの時でも(昨日はそこまではなかったですが、あらら〜という気持ちはありました)出さないようにしています。実際のおもてなしの時もそうです。失敗しても平気でいるほうがゲストは居心地が良いと思うのです。次回は、2回目のレッスンにご参加ください(笑)。
noodle
2009/05/23 12:25
それは それは 大パニックでしたね。。 こちらは しょっちゅう ノーテイスもなく 停電ですよ。。 本当に ここ!って言うときに 停電ですよ。。 晩に停電だと 真っ暗!お料理は ガス、それを 使うと 虫が よってくるし。。(笑)
電気の便利さを 見直しできる 大切な勉強になったと思いません??
タイの停電は 直りそうにありません。。(笑)
cookie
2009/05/23 13:24
cookieさん、しょっちゅうの事ならそれはそれであきらめがつく気がしませんか?香港では長時間の停電は点検以外にはまずないので、全くの予想外の自体で困り果てました。前のマンションはガスオーブンだったのでその点では良かったですが。
noodle
2009/05/23 15:34
これはまた大変でしたね。パニックにもなります。お疲れになったことでしょう。このごろ蒸し暑くなってきましたし、昼間に もしエアコンがまったく使えないとなると、もうお手上げ!!という気になります。うちのコンドミニアムも 水道のタンクのチェックといって、朝の9時から3時過ぎまでなんて お知らせが張ってあって、緊張していると、やはり20分ぐらいで終わりましたなんて、心配したのはなんだったんだろうと思ったりします。こういうチェックのときは 大げさに長めにお知らせしてくるんでしょうか?
snowflake
URL
2009/05/23 17:32
snowflakeさん、そうなのです、本当に困りました。念のために長めに言うのはわかりますが、状況を説明しておいてくればよいのにと思います。想像では、いつここのビルの順番が回って来るのかわからず朝10時から夕方6時の間のいつか来るという予定で、そして点検の結果によっては長い時間かかる可能性もあったということなのかと思うのですが、そう聞いていればそれほど心配せず、とりあえずオーブン料理だけすませたらリラックス出来たのでしたのにね。
noodle
2009/05/23 18:25
noodleさん、今回は初参加させて頂いてありがとうございました!当日の朝、お会いした時にnoodleさんが「実は大変なことが〜!」とおっしゃるまでとっても落ち着いて見えたのでわかりませんでした^^ホステスが動じないというのもおもてなしをする上で大切なのですね☆
途中で電気が切れて短い間だけガス台が暗くなった時はキャンドルライトでお料理するのかしら?なんてワクワクしましたが(笑)美味しくて楽しいレッスンでした♪お持ち帰りさせて頂いたお陰でうちの夫にも美味しさを持ち帰ることが出来て嬉しかったです☆
marume
2009/05/28 12:25
marumeさん、ご参加ありがとうございました。いい加減なレシピでびっくりされたのでは?(笑)

そうですね、アキシデントや失敗があってもポーカーフェイスでいられることは、ホスト、ホステス役にとって一番大切なことかもしれませんね。おもてなしのときにいつものように上手く出来上がらないというのは、たぶん、みなさんが良く経験されることではないかと思いますので、そういうときにもてなす側があたふたしてはゲストの居心地が悪くなると思っています。一番大切なのは、一緒に楽しい時間を共有することだと思っています。

noodle
2009/05/28 12:35
Entertaining Class  朝から大パニック★ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる