Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Lebanese Restaurant in Singapore ホランドヴィレッジでディナー☆

<<   作成日時 : 2009/07/10 19:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0



昔、ちょっと年上のお友達がランチを食べると夜が食べられないとおっしゃっていて「へ〜」と思っていたのですが、悲しいかなわたしもそういう年齢になってしまったらしく、3コースのランチなどいただくと夜はあまりお腹が空かなくなってしまいました(涙)。香港に来た当時は、毎日のようにしっかりとお昼も夜もいただいていたものでしたが、最近はしっかりいただけるのはどちらか1食です。後は軽く。だからといって痩せるどころかかえって太ってしまうくらいで、年をとるとろくなことがありません(涙)。

シンガポール滞在2日目のランチは軽くクリスタルジェイドで麺と飲茶をしただけだったので、夜はどこかでディナーということになり、夫の提案で、ホランドビレッジのレバノン料理レストラン「Al Hamra」に行って来ました。

ホランドビレッジはシンガポールのスタンレーなどとも言われていると聞いていたのですが、スタンレーとは全く趣が違うように感じます。道の両側にずらりとたくさんのレストランが並んでいて、歩行者天国になっているようでした。あまり暑くない日だったので、食事は外でしました。


さて、肝心のお料理ですが、前菜に似たような品を3つもオーダーしてしまって、ちょっと失敗(笑)。メニューを読んで思ったのと違ったりしたので。写真の上左から、座ると出て来るオリーブやピクルスの盛り合わせ、お馴染みのフムス(食感はねっとりとして本場のフムスの食感だと思うのですが、ガーリックとレモンの風味がもっとほしいと思いました、本場の味を知らないのでこれが本場の味なのかもしれないのですが)、ブラウンのなんとか(忘れました 笑)豆の前菜、焼き茄子の前菜(ババガヌッシュとは違う名前だったのでオーダーしてみたのですが、思っていたのとはずいぶん違いました)。どれも焼きたてのピタパンといただきます。ピタパンは小さめのもので、おいしかったです。写真下左は、メインのチキンのグリルしたものをスライスしてピタパンに挟んだもの、とあったと思いますが、これも思っていたのと違いました。味に変化がなかったので、あまりいただけませんでした。サラダと一緒に入っていた方がおいしそうです。前菜を2つにして、サラダを1つ頼めば良かった。写真下右は、デイツとナッツのケーキとあったのですが、ケーキというよりクッキーでした。総合して、わたしは香港のベイルートの前菜類の方が好きな味でしたが、まぁまぁでしょうか。




画像





画像





Al Hamra Lebanese & Middle Eastern Cuisine
23 Lorong Mambong (Holland Village)
Singapore 277682
Tel: 6464 8488 or Fax: 6466 1896



ホランドビレッジにはたくさんのレストランが並んでいますが、おいしいと思うところはなかなか見つからない、と聞いています。何とかキー(ボートキーなど)というところも同様、とのこと。

今回は、他に前回も行ったタパスバーで軽く食事をし、最後の夜はラッフルズのバーで軽くつまみました。前回気に入ったタパスバーのトマトパン、今回はにんにくが思いっきり効いていてピリピリして、次の日辛いくらい残っていました(笑)。やはり香港同様、あまり安定した味は期待出来ないみたいです。ラッフルズのバーのメニューはとても小さくて、オーダーに苦労しました。サテーとマンゴーと海老の春巻き、野菜スティックをいただきましたが、マンゴーと海老の春巻きが、ちょっと変った春巻きでしたがおいしかったです。そして、最後の日(昨日)は高島屋の中のタイ料理のレストランでランチをしましたが、わたしはあまり好きな味ではなかったです。


今回の滞在で食事をして一番おいしかったのは、お友達と行った「Fifty Three」でした。やはり、お友達の情報が一番頼りになる、ということでしょうか。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Lebanese Restaurant in Singapore ホランドヴィレッジでディナー☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる