Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Layout  週末のあれこれと引っ越し先の家具のレイアウト☆

<<   作成日時 : 2009/08/02 14:22   >>

トラックバック 0 / コメント 4



あっという間にもう8月。7月の間はまだ先のような気がしていた引っ越し(業者さんによる荷造り開始)も、2週間先に迫りました。

金曜日は、シンガポールから戻って来た夫と久しぶりにスタンレーのLucy'sに食事に出ました。わたしはランチ(タイ料理のレッスン)を食べ過ぎてまだあまりお腹が空いていませんでしたので、少し夫に助けてもらわなくてはいけませんでしたが。。。

昨日は、一番仲良くしているイギリス人ご夫婦と、Sohoの「Cenacolo」というレストランでディナーをご一緒しました。わたしたちは初めて行ったのですが、ここはお友達のご主人がお好きなレストランで、ブイヤベースがおいしいのだそうです。わたしは前菜に3種類のブルスケッタ(トマト、ガーリック、オリーブペースト)、メインにはローストしたアーティチークや松の実、にんにくなどが入っているというタリアテッレをオーダーしました。パスタはアルデンテに茹でられていて、まぁおいしいと思いましたが、アーティチョークの「ロースト」の部分は感じらませんでした。お味がちょっと単調だったような気がするのと、ちょっとねっとりとした食感になっていたので、もう少し茹で汁を入れてくれるともっとおいしかったのではと思いました。お味は悪くないと思いましたが量があまりに多いので、シェアーする方が良いと思います。そして、Sohoのレストランは大抵そうですが、あまり広いレストランではないので(昨日は満席でしグループのお客さんが多いようでした)お客さんの声がとてもうるさく、話がし辛かったです。



Cenacolo
43-53 Graham Street
SoHo, Hong Kong

Tel: 2525-2430



食事の後、どこかで飲もうということになり、適当なお店に1件、そのあと以前から夫が(名前が面白いので)一度入ってみたいと言っていた 「Joyce is not here」 というバー(ユニークな、というか、変ったバーでした。。。)でしばらく飲み、12時半頃解散。


夫婦でおつきあい出来る数少ないお友達なので、お互いさみしくなるね、とちょっぴりしんみり。でも、近いので、お互いに行き来する予定です☆



そして、昨日から夫がかかりっきりなのがシンガポールのコンドミニアム(シンガポールではそういうそうで、アメリカ式ですね)の家具のレイアウト。去年引っ越しした時もご紹介しましたが、「Sweet Home 3D」という無料でダウンロード出来るソフトであれこれやってくれています。まだバスルームなどインプットしていないところがいろいろとあり、選べる家具も手持ちの家具とは多少違いますが、こうすると少しは雰囲気がわかります。去年よりソフトが進化して、陰などがついてより3Dっぽい仕上がりになるようです。




画像




画像





今は4ベッドルームですが今度は3ベッドルームなので、なにかとすんなりとは行きません。今度のマスターベッドルームはとても広く作られていて、広いベランダもついています。ベッドとサイドテーブルと本棚程度ではガラガラなので、普通ならソファーやテーブルを置くのでしょう。そういうベッドルームはとても素敵だとは思うのですが、わたしたちはベッドルームで寛ぐという過ごし方はしないので、ソファーなど絶対使うことはありません。そこで、わたしの提案で、マスターベッドルームをスタディー兼ワークルームに使うのはどうだろう、ということになりました。どのお部屋にもバスルームはついていますので、問題ないはず。先日のシンガポールの出張の時に夫が見て来てくれて、2番目のベッドルームも充分広さがあるので、それはグッドアイデアだ、ということになりました。わたしは1人で家にいる時は昼間はほとんどスタディーにいますし、週末も2人でコンピューターの前にすわっている時間が長いので、スタディーはかなり重要なポイントなのです。マスターベッドルームなら本棚もたくさん置けます。コンピューター用のデスクの他に大きなテーブルを置いて、明るいお部屋でカードを作ったりジュエリーを作ったりが出来るようにしよう、などなど、お気に入りのお部屋になりそうな予感です。香港を発つのはさみしいのですが、今のトラブルだらけのマンションを出て、住み心地が良さそうなシンガポールのコンドミニアムで暮らすのは少し楽しみです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
noodleさん、、おーいい考えですね。次のお家はベットなどついていなかったのですか?家具つきはいいのですが小さい部屋にベットがどかんと置いてあると何も身動き取れないので友達は取って!!と言ったそうです。こーいう交渉もできると知らなかったのでベットの上に物よく置いていました(笑)
私の好きな言葉「スタディルーム」。拝見できるの楽しみにしています。
madame okami
2009/08/02 16:20
madame okamiさん、わたしたちは家具付きのところには住んだことがないのです、ずっと自分たちの家具です。今いるマンションだけは少しだけ入っていたのですが、ゲストルームのベットとチェスト以外は引きとっていただきました。(で、前のゲストルームのベッドとチェストは処分したので、また買わなくてはいけません。涙)。

オーナーにもよりますが、家具ありでも家具なしにしてくれるところが多いと思いますよ,交渉されてください。
noodle
2009/08/02 16:31
Noodleさま、
無料のインテリアのソフト教えて下さって有難う御座います。 只今 インテリアの勉強をしているので 次回使ってみたいです。
基本的にインテリアが好きなせいか 今 Noodleさまがしている インテリアの位置など考えるのは大好きです。 新しい国、 色々大変でしょうが きっと沢山の新しいお友達が出来る事と思います。 どんなインテリアになるかお楽しみです。
Olive
2009/08/02 20:15
Oliveさん、インテリアデザイン用のソフト、使ってみられてくださいね。お仕事に使う程に役に立つのかどうかはわかりませんが。。。

インテリアは好きなのですが、センスゼロです。全て新しく出来るなら良いのですが。。。
noodle
2009/08/02 20:27
Layout  週末のあれこれと引っ越し先の家具のレイアウト☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる