Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS I'm Home!

<<   作成日時 : 2006/10/27 15:27   >>

トラックバック 0 / コメント 6



香港からです☆ 昨日は夜遅く着いたというのにとても蒸し暑かったです〜。日本も今週は寒くなるという予報だった割りには日中はずっと暑くて、昨日も日差しが強くてじりじりするような暑さでしたが湿度が低いのでまだ過ごしやすい。香港はまだ夏のよう。でも今日は気温は28度と高いですが、今のところ湿度は低めのようでまぁまぁ涼しく感じます。そろそろ涼しくなってしいなぁ。


さて、日本で最初に撮ったのは、お決まりの妹夫婦のワンちゃんの写真。



あ、また、写真撮る人が来たぞ。。。ボク、写真、嫌い。



画像




おばあちゃん、助けて。。。



画像




嫌だもんね、そっち向いてあげないもん。




画像




し〜らない。おやつなんかいらないよ。



画像




あ〜あ、疲れた、まだ撮ってるの?



画像




しょうがないなぁ、ハイ、これで終わりにして。



画像




カメラが怖いのか、なかなかこっちを向いてくれません。おやつにもつられないし(あまり食べ物に執着がないみたい)。一瞬カメラを見てもすぐに動いてしまうので、ぶれちゃうのです。この子の良い写真を撮るのは、ほんと、むずかしい!



昨日もいつものように空港で夫が花束を持って待っていてくれました。夫が知っているお花は、薔薇とひまわりとカーネーションくらい(笑)。というのは言いすぎかもしれませんが、それに近いので、これまでにもらった花束はほとんどが薔薇の花束です。記念にパチリ。ピントが甘いですね。



画像




今回は夫が先週末イギリスに行っていたので、わたしも日本に長く滞在出来ました。週日はほとんど出張でいなかったようですし、夫が一人で家にいたのは1週末だけです。1度だけ15年ほど前に1ヶ月夫がアメリカに出張したことがありましたが、2週間半も会えなかったのはそれ以来のこと。夫はずっと出張は多いのですがほとんどアジアなのでだいたい3,4日、週末はほとんど帰って来ます。しかも、わたしが夫をおいて家をこれだけ留守にしたのは初めてかも。「1週末はなんとかなるけど、2週末留守にするのはやめてね〜。」と昨日も会うなり釘をさされました。はい、はい、わかりました(笑)。最初の週末は普段わたしのことが気になって出来ないこと、好きなだけCD屋さんやコンピューター関係のお店であれこれ見て、パブでフィッシュ&チップスを食べて、と結構楽しいみたいです。でも、2週続けてそれは嫌なのだそうです。普段だってすればいいのに、と言うのですが、たまにだから良いのだそうな。

夫と離れている間はお互いほとんど電話はしません。元々あまり電話で話す二人ではなかったのですが、最近はメールがありますし。特に今はわたしのブログで読めるところだけ拾い読みをして写真を見ていると、距離が縮まった気がして嬉しいとのこと。夫もたまにデジカメで写真を撮って送ってくれます。

夫は先週末、3泊という強行軍でイギリスに大学時代に親しかった人たちとのランチパーティーに行っていました。大きな集まりではなく、12、3人くらいだったそうですが、25年ぶりくらいに会った人がほとんどで、懐かしい話もたくさん出たようです。兄家族、弟家族とも少しゆっくりしてきたようです。わたしの方もたくさん話すことがあります。昨日は着いたのが遅かったので空港から家までの1時間話しただけで、家に着いてからはメールチェックなどをして休みました。今日のディナーのときにゆっくりと。香港は月曜日が祝日なので、今週末は3連休です。みなさま、楽しい週末をお過ごしくださいませ☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
空港でお出迎えのときにバラの花束なんて…。なんて素敵なんでしょう!これは日本人にはなかなか出来ないことですねぇ!!でも見習って欲しいですよね、たまには。 もちろん花をあげればいいというわけではないけれど、こういった愛情表現を恥ずかしがらずにがんばってほしいなぁ〜と思っちゃったりします。うちのダンナに言ってみよう。次は期待できるかな?!(笑)
Masakong
2006/10/27 17:22
Masakongさんの旦那さまは日本人日本人されていないので(笑)大丈夫ではないでしょうか?わたしの夫は決してロマンチックな方ではないのです。欧米人の男性には、すご〜くロマンチックなことをカードなどに書く人がいますが、わたしの夫はごくごくダイレクト。カードの文章も短い。でも、普通に嬉しいことをたくさん言ってくれて、花束もよくくれます。歯の浮くような言葉は恥ずかしいみたいだけど、こういうことは恥ずかしくなく、当たり前のことみたいですね。
noodle
2006/10/27 17:37
お帰りになったんですね〜。滞在記読ませて頂いていました。美味しそうなモノばかりで。さすが、イギリス人の旦那様☆お花を持ってお出迎えなんて素敵♪友人の外国人もお花で奥様を迎えてる様です。愛の証?!ですね。ウチの主人は、きっとないでしょう…花の仕事をしているので下手な花をあげられないと…。どんな花でも気持ちだけで十分なのですが。花の仕事はなかなか花はもらえません★残念。ところで、妹さんヨーキーを飼ってらっしゃるんですね。実は我が妹もです!可愛いですよね〜♪カトちゃん、"ペ"みたいに舌を出してるのは、どこの子も一緒なんですね〜(笑)日本のお疲れが出ませんように…。
moco
URL
2006/10/27 17:50
mocoさん、こんにちは。欧米ではお花を奥様に贈るのはそれほど特殊でもなく、たくさんの方がされるようです。まぁ、愛情表現は人それぞれですからね、何かの形で表現すれば良いのでは。

そうですね、この子も舌がほとんどいつも出ていて、カラカラになっていたりします(笑)。話しかけると首をかしげるしぐさも可愛くて、でも、写真に撮ろうとするとしないのですよね〜(涙)。いつも可愛くてくしゃくしゃにしちゃうので、嫌がられちゃっています(笑)。結構クールな子で、ときどき冷めた目で見られます。


noodle
2006/10/27 18:14
お帰りなさい!わんちゃんの「あかんべー」の写真、おかしいですね。
空港にお迎えに来てくれるだけじゃなくて、バラのお花付きですか!さっそくこの記事をうちの主人にみせないと。。。noodleさんは、ご主人をお迎えにいったりしますか?我が家は、、、お互いセルフサービス?です。
ChizChiz
2006/10/27 20:28
ChizChizさん、こんばんは。

神戸に住んでいたとき、特に新しい空港になるまではほとんど毎回迎えに行っていました。迎えにというより、そうすれば1時間多く時間を過ごせるので。それも結構楽しかったです。関空になってからはバスが結構高くなったので回数が減りました。香港では夜遅く帰ってくることが多いので(10時以降とか)あまり行かないのですが、ごくたまに昼間や夕方の便のときは行きますよ。空港で待ってるのって、結構好きです。夫は毎回送って迎えに来てくれます。

noodle
2006/10/27 21:54
I'm Home! Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる