Yufuin (Kyushu) 九州旅行2日目~由布院の宿☆



2日目に泊まったのは由布院の「山のホテル 夢想園」という旅館。前述のように今回は質素な旅行だったのであまり期待していなかったのですが、旅館のスタッフの方たちの対応もとても良く、お部屋も思っていたよりもずっと広くてとても快適でした。

お部屋は離れにあり、入ると大きな玄関部分があります。




画像





玄関側から見た様子。お部屋は2部屋あり、その向こうにもソファーのある長方形の空間もあります。



画像





ソファーのあるところ。




画像





とても寒かったので、久しぶりの炬燵も嬉しかったです。夫もずいぶん気に入っていました。もちろんお部屋には暖房もついているので、すぐに暖かくなりましたが。お部屋についていたお風呂も洗面所も広々としていて、本当に居心地の良いお部屋でした。




画像




チェックインして一服してから、浴衣に着替えて露天風呂に。こちらには家族風呂の露天風呂も2つあるのがとても嬉しいところ。予約もせず、行って誰も使っていなければ使うことが出来るのですが、宿泊中2度行って2度とも空いていました。着替えるところも外というのにはびっくりしましたが(笑)、せっかく夫婦で行ってもずっと別々ではさみしいので、いろいろと話をしながらゆっくりと露天風呂に入るのは良いものでした。もちろん、大きなほうの露天風呂にも入りましたが、女性用の露天風呂は2つあり、1つはとても広くて由布岳も見える景色も良く、大変気持ち良かったです。お湯もわたしと夫には良く合ったらしく、上がってすぐ、そして次の日もつるつるすべすべして、とても良かったです。


お風呂から上がってしばらくすると、もう夕食の時間。旅館の夕食は早いのが難点。ここではお部屋でいただきました。炬燵のテーブルの上にテーブルクロスを敷いてサービスされたのですが、和食に良くある字模様のある洋の雰囲気のテーブルクロスだったのですが、全く違和感がなく意外と良い雰囲気でした。

こちらが、夕食の献立。料理長が手書きにされたものをコピーしたものだそうです。



画像




たくさんの品数なので(一応写真は全部撮ったのですが)1品ずつご紹介すると大変なことになるので、数品だけ代表で。ちなみにわたしのものはお魚やシーフードなしにしていただきました。この旅行のことをどなたかと話していて、由布院や黒川温泉ならあまりお魚やシーフードはないはずと言われたのですが、ほとんどがお魚やシーフードでした。旅館の食事というのは、そういうもののようですね。夫はほんとんどのものがいただけるのですが、さすがにどれも全てお魚やシーフードでは、だんだん嫌になって来るようでした(笑)。日本のほとんどの方々には、嬉しいのでしょうね。



画像

画像

画像

画像

画像





あまり外で和食をいただくことがないのでこういうところでの食事に関してはあまり自信がないのですが、全体に甘めの味付けで似たようなお味のものが多いという印象でした。中程度の旅館に昔から良くあるタイプの食事ではないかと思います。量は食べきれないくらいありますし、まずいということではありませんが、また食べたいというものでもないというところでしょうか。わたしの好みでは、そんな印象でした。



お部屋、お風呂、サービスと大満足でしたし、食事もボリュームはたっぷり、お味はわたしの好みではないけれど悪いということでもないので、是非また機会があれば宿泊したい旅館です。