Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Birthday Trip - 3rd day(3)  イタリア旅行(3日目お料理教室−3)☆

<<   作成日時 : 2008/10/19 18:41   >>

トラックバック 0 / コメント 2



そして、いよいよランチ。素晴らしい展望のテラスでの食事です。イギリス人カップルは、食事の準備が出来る少し前に帰られたので、ランチはカナダ人ご夫婦と2組だけ。



画像
画像




モップのようなのは(笑)、夫に食べ物をねだるグーグルくん。わたしの膝にも頭を載せてねだっていました。あげたかったけれど、ぐっと我慢。




画像





まずは、シンプルなガーリックとオリーブオイルのプルスケッタと、朝の集合場所だったデリ「Terra Umbra」で買ってくださっていた生ハム、サラミ、チーズなどをワインと一緒に。チーズははちみつといただきます。




画像

画像
画像





そして、自分たちで作ったパスタの「Stringozzi」(Pici)。レストランやデリで売っているパスタのStringozziは長いものでしたが、ここでは短めに作るように指導されました。厚みがあってラスティックなパスタで、しこしこした食感がおいしかったです、ソースは、ほんの少しわたしには塩分が効き過ぎかなと思いましたが(おいしくいただけるぎりぎりの塩分)、Letiziaさんは「わたしはあまりお塩を使わないので、足りなければ足してね」とおっしゃっていました。実際お塩はたぶんあまり使われていないと思いますが、パスタを茹でる時のお塩と仕上げにかけるパルメジャーノチーズの塩分なのだと思います。ウンブリアの食事は全体的に塩分が強めだと思いました。でも、どこのレストランでいただいたものよりおいしいパスタとソースでした。パスタソースには最後にクリームを加えてパスタと和えるのですが、そこをキッチンに見に行けば良かったと後悔しています。ちょっとしたことで仕上がりが違ってしまいますから。



画像
画像





この日、わたしたちがお料理を始める頃は良いお天気で暑いくらいでしたが、食事の途中から少し寒くなっていました。カナダ人の奥様は、どなたかから真夏の気候だと言われて夏服しか持ってらしていず、軽い上着をお部屋に取りに行かれましたがどれでも寒そうだったので、パスタを食べ終わったところで、キッチンの奥の朝食をいただくお部屋でデザートをいただきました。

デザートのクロスタータもわたしちが前菜をいただいている間に焼き上がったので、残念ながら焼き上がりの写真がありません。これも、キッチンで見せていただけば良かったです。生地がさくさくして、とってもおいしいタルトでした。お母さまの手作りのレモンチェッロ(レモンリキュール)と一緒にいただき、最後にエスプレッソをいただきました。



画像






コーヒーをいただいて一息ついたのは、もう3時半頃でした。せっかくなのでアッシジに寄って帰ろうと言っていたのですが、ヴィラまで1時間半かかりますし、お腹も一杯、食前酒に白ワインをいただいて、食事の時に赤ワインをいただいて、食後酒までいただきほろ酔い気分でしたし、お腹も苦しいくらいいっぱいになっていたのでまっすぐ帰ることにしたのでした。


イタリアでのお料理教室では、家庭料理をリラックスした雰囲気の中で楽しく習いたいと思っていたのですが、まさにイメージの通りに教室でした。Letiziaさんは、何でもよくご存知でしたし、お料理がおいしいことももちろん、とてもフレンドリーで出し惜しみせず何でも教えてくださるのも嬉しく、大満足な経験でした。

旅の最後に夫から「ハイライトはなんだった?」と聞かれ、わたしは「そうねぇ、どこもきれいだったけれど、やっぱりヴィラからの景色かなぁ。」と答えたのですが、夫は「お料理教室もハイライトだったね。」と言っていたので、とても楽しかったようです。良い思い出になりました。



レッスンは英語かイタリア語。アメリカにもお住まいでしたので、英語はとてもご堪能でわかりやすいです。車でなくては行けない場所にあるのですが、タクシーのアレンジをしていただくことも出来ますので、もし機会があればお勧めします。(11月頃から3月頃まではお休み。)




"Alla Madonna del Piatto"
Via Petrata 37, Pieve San Nicolo'
06081 Assisi (PG), Umbria, Italy
tel.: + 39 075 8199050



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、
アッシジへは大学生の時に寄りました。真夏の太陽、教会までの坂道を歩いた事、両側にはお土産ものを売っているお店が並んでいたことなどが思い浮かんできます。noodleさんのようなすばらしい体験はこれからも出来ないでしょうが、こうして拝見しつつ追体験できるので毎日、楽しみにしています。
太太
2008/10/19 22:08
太太さん、真夏にあの坂道を歩くのは大変ですね、若いからこそ(笑)。神戸は坂が多いと思っていましたが、イタリアのトスカーナやウンブリアに比べれば大したことありませんね。アッシジでは、もう何世紀も変っていない街並を歩くだけで楽しいところでした。
noodle
2008/10/19 23:03
Birthday Trip - 3rd day(3)  イタリア旅行(3日目お料理教室−3)☆  Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる