Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「インサイド・マン」☆

<<   作成日時 : 2006/04/17 16:07   >>

トラックバック 0 / コメント 2



画像

昨日の夜遅くからセントラルのIFCで上映されていた「インサイド・マン」を観てきました。スパイク・リー監督、デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター、ウィレム・デフォー出演の銀行強盗の映画です。日本での上映は6月になるようです。(少なくともわたしは)途中からある程度先の読めるストーリーでしたが、結構面白かったです。社会的なジョークに吹き出すところも数箇所あったし、ドキドキだけでなくユーモアも楽しめて、最後までだれずに観れる映画でした。いつもはフェミニンとは言えないジョディ・フォスターが珍しくフェミニンで、年齢は感じますがとても素敵にきれいに映っていました。ふくらはぎのムキムキがちょっと気になりましたが・・・って、そんなことはどうでもいいですよね(笑)。個人的にはお勧めです。

今日、ブログのカウントが10,000を越えました。1日何千、何万というカウントのあるブログもたくさんあるようなので、始めて4ヶ月弱で10,000カウントがどの程度なのかわかりませんが、1日50カウントくらいかしら、と思って始めたのが、最近は時には1日200を超えるようになりました。こんな拙いブログを思いがけず沢山の方々に覗いていただけてとても嬉しく思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いい役者が揃ってますねー!
特にクライヴ・オーウェンとウィレム・デフォーは大好きなので、機会があれば観て見たいです!あと、1万カウントおめでとうございます!それにしても、一日200カウントってすごいですね〜
artedivivere
2006/04/19 01:28
artedivivereさん、ありがとうございます。すごいんでしょうか、200って。映画、なかなか楽しめました。イタリアでは吹き替えですか?映画って声も大事って気がするので、吹き替えだとちょっと残念ですよね。
noodle
2006/04/19 08:40
映画 「インサイド・マン」☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる