Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Dinner @Wildfire, Stanley スタンレーでディナー☆

<<   作成日時 : 2007/08/18 00:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0



結婚してからほとんどずっと、金曜日は外食が基本になっています。土曜日に外食するから今週は金曜日も家で、ということはときどきありますけれど、何もなければ基本的には外に出掛けています。日本では土曜日もお休みになってまだまだ年数が浅いですが、欧米では普通の会社勤めの人たちは土曜日はお休みが当たり前なので、金曜日の夜は週末の始まりで嬉しい日。ちょっとご馳走をいただく日です。

日本に住んでいた頃は、金曜日に行くのはちょっと特別なレストランでした。香港でも最初の頃はそうだったのですが、だんだん高いばかりでおいしくないことがわかって馬鹿馬鹿しくなって、(駐在員たちが行くようなレストランの中で)まぁ中程度のそこそこのレストランを選ぶようになりました。その方が大きな期待をしないので、そこそこおいしいものをそこそこのお値段でいただいて満足することが出来るので。でも、たまにちょっと特別なところに行ってみたくなったり、また、ときにはカジュアルなところで軽く食べたくなったり、セントラルのランカイフォンやSOHOなどの賑やかなところに行きたくなったり、簡単にスタンレーですませてしまう方が気楽と思えたり、そのときによっていろいろです。

レストランは前日までに予約をしていることもあれば、当日夫と電話やメールで相談することもあり、どちらかが「○○に行きたいんだけど、どう?」と提案することもあります。そして、不思議なことにほとんど、大体、同じようなことを考えています。今日は実はあまり遠くへは行きたくないなぁ、スタンレーが良いな、と思っていたのですが、そこに夫からメールで「スタンレーのカジュアルなところで軽く食べて、早めに家に帰りたいんだけど、どう?プラザのワイルドファイヤーは?」と提案があったので、ワイルドファイヤーに決まり。


スタンレーマーケットからぶらぶらと3、4分歩いたところに「Murray House」という建物があります。この建物は1844年に建てられたビクトリア時代の建物で、バンク・オブ・チャイナのビルを建てるために1982年にばらされ、1998年にスタンレーに移されました。今は、いくつかのレストランと小さな博物館が入っているのですが、ワイルドファイヤーもその中の1件。スタンレー以外にもセントラルや空港などに何件も展開しています。



まず、前菜はガーリックブレッドとポートベロマッシュルームにゴートチーズを載せたもの。




画像





画像




ピザ。タンドーリチキン、ズッキーニ、トマト、バジルソース、モッツァレラ。。。他にも何か載っていましたが忘れました。生地は悪くないのですが、トッピングが多すぎて塩辛いのが残念。



画像




画像




ビールを2人で3本飲んで、合計400ドル(6000円)なので香港ではかなりリーズナブルです。



シャトルバスを降りてレストランまでぶらぶらと歩く途中のレストランで、今日一緒にカードを作っていたお友達、お母さま、ご主人、そして数ヶ月前まで同じマンションにお住まいでアメリカに移られたお友達のご主人がいらしたので、隣に30分程座って夫はビール、わたしはお水を飲みながらおしゃべりしてからレストランに向いました。

お友達ご家族がそこで食事をされることはわたしも知っていたのですが、アメリカに移られた方はたまたまお仕事でいらしていて、誰か知っている人に会えるかもとスタンレーにいらしてばったり会えたので一緒に食事をされていたそうです。スタンレーはとっても小さなところなので、食事に出ると誰か知っている人を見かけることが多いのです。

わたしたちはスタンレーではそれほど頻繁に食事をしませんし、するときもLucy's というレストランが多いので海沿いまで足を延ばすことは少ないのですが、スタンレーに住んでいる人たちは外食と言えばスタンレーですませることが多いのです。香港全体が小さなところですから街中で知り合いにばったり、ということも決して珍しいことではありませんが、親しい人に会うことはそれほど多くはありません。スタンレーではお友達にばったり会うこともよくあります。それが、この辺りに住んでいて良いことの1つのような気がします。上手く言えないのですが、なんとなく良いのです、こういうの。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Dinner @Wildfire, Stanley スタンレーでディナー☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる