Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Dinner at Lucy's スタンレーでディナー☆

<<   作成日時 : 2007/11/23 23:05   >>

トラックバック 0 / コメント 2



そろそろ香港も、汗をかかずに歩くことが出来る程度に気温が下がって来たので、今日はSohoかランカイフォンにでも行こうという予定になっていましたが、会社での工事の音がうるさすぎて仕事が出来ないからと、夫が早めに帰って来て家でお仕事をしていたので、急遽スタンレーでディナーということになりました。(ちなみに、たまたま今日は我が家もまた廊下の工事をしていてうるさく、何のために帰って来たんだとカリカリしていましたが。)スタンレーで一番落ち着くのは、わたしたちにとってはやはり「Lucy's」です。香港で唯一、「行き付けのお店」と言えるところ。スタッフの方たちとも顔見知りなので、居心地が良いのです。



夫は前菜にグラバラックス(生の鮭をお砂糖、ハーブ、スパイス、お塩などに漬け込んだもの)を頼んでいました。わたしは、パンプキンのニョッキ。マスタード・フルーツがソースに入るとあったので、マスタード・フルーツって何だろうと頼んでみたのですが、フルーツをマスタードに漬けたものだそうです(笑)。フルーツはたぶん砂糖漬けを使っているのでしょう、とても甘くて、ソースもわたしにはマスタードの香りなどは感じられず、甘いソースでした。ちょっと、期待していたものと違いました。



画像




わたしのメインは、ポークロインに詰め物をしたもの、赤キャベツ、フライドポテト。ポークは、ぱさつきが気になりました。



画像




夫は、チキンのカレーソース。



画像





前回行った時にわたしもメインにいただきましたが、カレーはタイ風のカレーで、結構スパイシー。なかなかおいしかったです。普通のご飯の代わりに、バズマティライスを固めて揚げた「ライスケーキ」がつけられます。新しいメニューだということで、「普通のご飯とこちらとどっちが良いと思いますか?」とスタッフの方に意見を求められ、「家でするなら、あっさりと普通のご飯が良いけれど、このライスケーキの方がレストランらしく一捻りしてある印象で、カリカリの食感も良いのでは?」とお答えしたのですが、夫は断然、普通のご飯より、このライスケーキがおいしいと言っていました。「この前いただいたときは、ソースが全然足りなかった。」と言ったところ、夫には少し多めのソースをくださったので、ちょうど良い具合だったようです。




デザートに夫が頼んだ、チョコレート・ブレッド・アンド・バター・ブディングを一口いただきました。ブレッド・アンド・バター・プディングはイギリスの代表的な家庭的なデザートですが、レストランでいただくとしっとりせずぱさついていてあまりおいしくないことが多いのですけれど、これは割合おいしく出来ていました。


今日は、なんと、珍しく何組か日本人の方たちがいらっしゃってびっくり。たまに1組見かける事はありますが、2組というのは珍しい。最近,日本の方もときどきお見かけするようになりました。




Lucy's
64 Stanley Main St
Tel:2813 9055


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご主人、お気の毒でしたね!でもnoodleさんの日頃のイライラ(工事の音がうるさくて…という例の。)をわかってもらえてよかったのでは?!
Masakong
2007/11/24 00:36
Masakongさん、人の痛みというのはなかなかわからないもので(笑)、たぶん明日になると忘れていると思います。なんて、実際はここの音の響き方をよく知っているので、彼も同情してくれています。尤も、わかってもらえてもこればかりは、彼のせいでもなければ彼のコントロール出来ることでもないので、どうしよもないことなのですが。
noodle
2007/11/24 00:44
Dinner at Lucy's スタンレーでディナー☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる