Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Chinese New Year 旧正月と蓮の実の砂糖漬け☆

<<   作成日時 : 2008/01/19 16:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0



旧正月が近づいて来て、旧正月の飾りを香港のあちらこちらで見かけます。ご存知かと思いますが、香港では日本で言うお正月はほとんどお祝いらしいお祝いはせず、真夜中にカウントダウンと花火が上がる程度で、会社なども2日から通常業務になるというあっさりぶりでなのですが、旧正月は盛大にお祝いします。今年の旧正月は、2月7日(木)8日(金)9日(土)。土曜日が祝日だと振り替えにならないので、損した気分。

旧正月の香港については意見が真二つに分かれるようで、欧米人のお友達の中には静かすぎてつまらないという人もいます。長い間日本でお正月を過ごしていないので今どうかわかりませんが、こちらの旧正月は日本のお正月に似ています。家族で家で過ごす人が多いのです。旅行に出る人も多く、会社などもお休みになるので街に出ると(場所にもよると思いますが)人が少なく、それを嫌がる人もいるようです。わたしは結構その静かなのが好きで、家でのんびりと過ごすのも好きです。たまにアジアのリゾートに旅行に出ることもありますが、この時期リゾートは香港やこのあたりに住む欧米人の海外赴任者や香港のお金持ちの人たちの家族連れが多く、せっかく高級リゾートに泊まったのに小さな子供さんがプールで騒いで大声を出していたりで興ざめな経験をしたので、香港で過ごす方が快適だったりします。でも、今年は、久しぶりに寒い真冬の日本で過ごす予定です。


旧正月が近いので、旧正月にいただく食べ物などをたくさん見かけます。今日は、蓮の実の砂糖漬けを見かけたので買ってみました。



画像




画像




ベトナムのハノイ旅行で買った蓮の実の砂糖漬けの記事にも書いたように、ベトナムでも売られていたのですが、香港では旧正月が近づくと売られるようになります。食べてみると、ハノイのものとよく似てはいますが、少し違います。ハノイのものの方が、日本の甘納豆に似ているような柔らかめでちょっとほっくりする感じです。あのとき、ちょっと古くさいような味がする気がすると書きましたが、この香港で買った砂糖漬けもハノイものほどではありませんが同じ古くさいような味が少しします。たぶん、これが蓮の実の砂糖漬けの味なのでしょうね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

Chinese New Year 旧正月と蓮の実の砂糖漬け☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる