Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Devil's Pork Curry 今日のディナーとテーブルコーディネート 〜 ポークカレー☆

<<   作成日時 : 2008/01/07 02:47   >>

トラックバック 0 / コメント 4



予定通り、今日のディナーはポークカレー。スパイスなどいろいろと扱いがわかりにくいものがあったので今日はわたしがアシスタントになり(笑)、途中まで一緒に作りました。使ったレシピは、「Australian's Woman's Weekly」が出している「Easy Curry Cookery」という本から。何度かご紹介していますが、この「Australian's Women's Weekly」のお料理の本は香港のスーパーなどにも置かれている本ですが、とても優秀です。お料理の本を使っていると、「本当にちゃんと作ってみたレシピなのかしら?」と思うようなレシピ本も結構見かけますが、このシリーズはちゃんと試したレシピばかりだろうと思える本、安心して使えます。

今日のレシピは「デビルズ・ポークカレー」という名前のカレー。どうしてそう呼ばれるのだろうと、ちょっとネットで検索してみましたがわかりませんでした。どこのカレーなのかもわかりません。ネット検索してみたところ、マレーシアという記述も見られ、タイという記述もみられ。。。材料はタイとインドカレーと合わせたような感じで、カレーにお馴染みのにんにく、玉ねぎ、しょうが、ターメリック、フェネグリークなどの他にタイっぽい食材のレモングラスやフィッシュソース、お醤油なども入り、タマリンドも使われます。

タマリンドというのは酸味の強いフルーツで、タイ料理によく使われるようです。(インド料理やベトナム料理にも使われます。)香港では生のものも見かけますが、生でいただく物はそれほど酸味が強くないようです。レシピにはコンセントレート(濃縮したもの)とあったのですが、ペーストしか見つからなかったのでペーストで代用しました。ペーストと言っても種や繊維が入っているのでどうすれば良いのかわかりませんでしたが、お湯で少し煮溶かし、漉して液状にして少しだけ加えてみました。

チリは生の大きな唐辛子を買ったのですが、少し食べてみたところ全然辛くなかったので、生の唐辛子2本の他に、夫と相談して乾燥したバードチリ(タイのとても辛い小さな唐辛子)とレッドチリの粉を小さじ半分くらい加えてみましたが、辛みは丁度良いくらいに出来上がって良かったです。もう少し辛くしても良かったかもしれませんが。。。唐辛子はものによって全然辛さが違うので、辛みを決めるのはむずかしいですね。

それほどいろいろな種類のスパイスが入っているわけではありませんが、なかなか香りの良いおいしいカレーに出来上がりました。「Shin of Pork」という長く煮込むお肉を買ったのでレシピよりずいぶん長く煮込む必要がありましたが、その間にきっとソースも深みを増しておいしくなってくれたのではないでしょうか。出来上がりはタイカレーというより、インドカレーっぽいお味でした。

2日続けておいしく出来て、夫はとてもご機嫌でした☆



画像




画像




画像




食事の後は、DVDでジョディー・フォスターの『The Brave One』(邦題 ブレイブワン)を観ました。楽しい映画ではありませんが、退屈せずに観ました。あまり評判は良くなかったようですが、悪くはないと思いました。確かに、ちょっとあり得ないお話や結末ではありますけれど、映画ですしね。。。


週末はあっという間に終わってしまいました。

香港には旧正月があるので(今年は2月始め)この時期から旧正月が終わるまでなんとなく落ち着かない気分ですが、わたしはちょっとゆったりめのスタートです。来週からは少し忙しくなるので、今週はのんびり気分を楽しみます。セールまっただ中なのでちょっとぶらぶらもしてみたいのですが、何も予定がないときはついつい家でごろごろしてしまうので、気がついた時にはめぼしい物は残っていないことがほとんど。それに何故かほしいものはセールになっていなかったりするのですよね(涙)。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
noodleさん私のこの映画、映画館で見ましたが
あまりいい印象が無かったです。。英語だったので途中また寝てしまったりしましたが(笑)、、復讐のためにねぇ繰り返しになるんじゃないのって思いますが・・でもフォスターの相手役の人が「ロスト」に出てくる青年だったのでそれはそれで楽しめました。
madameokami
2008/01/07 17:12
madame okamiさん、犯罪者と普通の人とは紙一重、そんなことを言っているんだろうなぁ、と思います。どんな人にも犯罪者になってしまう素養や可能性がある、というような。普通の人に銃があんなに簡単に手に入るとは思えませんが、自分の最愛の人があんな風に殺されてしまったら。。。実際、あんな風に殺される人は毎年大勢いますよね。。。そしてたまたま銃が手に入ってしまったら、自分が犯罪者側に入ってしまうということも考えられる気がしますね。最後はかなり無理がありましたけれどね。
noodle
2008/01/07 17:42
まったく わけわからず。。 サムイにいてると映画に関しては もう無知状態。。。 かなんな〜 映画の宣伝もしてないから 今何上映してるのかもしらないのです。 ただ120バートという安さだから 文句いえませんが。。。
cookie
2008/01/08 14:30
cookieさん、わたしたちも観たい映画がなかったりあっという間に終わっていたりして、DVDになってから観ることが多いです。知らないうちに終わっている映画もいろいろありますし。これは、お勧めというほどの映画ではなかったですが、週末の夜はDVDを観るのが習慣のようになっていて、それ用としてはまぁ、退屈せずに観られる映画でした。
noodle
2008/01/08 17:28
Devil's Pork Curry 今日のディナーとテーブルコーディネート 〜 ポークカレー☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる