Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Birthday Dinner バースデー・ディナー/ピエール・ガニエール(後半)☆

<<   作成日時 : 2008/07/15 18:35   >>

トラックバック 0 / コメント 6



メインは、夫はラム。



画像





ラムのミニケバブも。小さなボールに入っているのはビーンズ(豆)。ちょっと塩辛かったです。




画像





ラムの前にこちらをどうぞと言われたもの。チーズを使ったアイスクリームのようなものでした。何故、甘いものをラムの前にいただくのかは謎。



画像





わたしは黒豚を選びました。幸い薄く薄くスライスされて出て来たので、3/4くらいいただいたでしょうか。何故かスライスして出て来る方が、多く食べることが出来るのです。ど〜んと固まりで出て来ると、見ただけでげんなりしてしまって、お腹が一杯の時はますます食欲がなくなります。



画像





一緒にどうぞと出された、ラズベリーとなにか香りの強いもの(お花のような。。。?)のタルトのようなものでした。ポークに甘いものが合うのは知っていますが、これはどうだろう。わたしは、いらなかったかな。




画像





デザートの前に出るデザート。シャーベットはさっぱりとしていて(レモンだったでしょうか、忘れてしまいました)おいしくいただきました。



画像





わたしはもう降参でしたが、夫はデザートも。リンゴのデザート。リンゴのアイスとリンゴのゼリー、コンポートなど。




画像





画像





珈琲も、こちらのお皿に載って。




画像





という食事でした。お味は悪くないというか、いくつかちょっと塩辛いかな、と思ったものもありましたが、感激はしないものの、まぁおいしいとは思います。ただ、いろいろなものが一度に出て来たり、デザートとしか思えないようなクリーミーで甘いものをメインと出すなど独特なスタイルなので、好みが分かれるレストランだと思います。サービスも一生懸命さが伝わって来ますが、もう少しさり気ないサービスがわたしは好み.あまりベタベタしたサービスは好きではないので。その辺りも好みが分かれるかもしれません。

実はわたしは昨日の午後、ちょっとスナックをいただいてしまったのでお腹が空いていなかったのですが、お腹ぺこぺこで行けばいただける量です。前菜のエスカルゴの量が多すぎると思いますが、他は量は少なく、軽いお味になっているので、気分が悪くなるような量というわけではなく、日本人でも比較的いただきやすいお料理だと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらのスタッフの方、丁寧なのはいいんだけれど、お食事ごとに毎回どうか?おいしいか?と聞かれるのにはちょっと困っちゃいます。正直、かなり斬新過ぎて私にはついていけない味もあるので(笑)。でも、ゆったり食べられる雰囲気なのは好きなのと、発見があるのが楽しみです。外で食べるときは、自分の料理のアイディアになったり、応用できそうなものがあると嬉しくなるので。
お家、大変でしたねぇ。。。noodleさんらしからぬ絵文字満載の文章になってしまう気持ちがわかります^^
ChizChiz
2008/07/15 20:20
ChizChizさん、そうなんですよね、サービスってさり気なく、こちらが気づかないようなサービスが良いサービスで、ここはちょっと行き過ぎだと思います、心地良くありません。頑張って一生懸命なのはわかるので、文句を言うのも悪い気はしますけれどね。

組み合わせは、どうだろう〜??と思うものもありますが、たまにならこういうスタイルも楽しいかな、とはわたしも思います。でも、嫌いという人がいるのもうなずけます。

はい、夜中に大変でした。丁度、たまたま夜中にキッチンに入ったから良かったけれど、気づかなければもっと大掛かりな事になっていることろでした。雨が降ると、眠れそうにありません。。。
noodle
2008/07/15 20:28
noodleさん意外な盛り付けと内容でした。ピエールの料理とは思えない感じでした。見た目には・・・
以前にも甘い×塩辛い!!次に来たのが苦すぎる・・と連続で来たのでもう私たちはびっくりしたほどです。でも翌日になって面白かったねって、
いうやはり斬新さがあるお料理ですね。
夜中の水浸し、、、あっちゃーなに?って思いますね。
パリでもあり、香港に来てからは前のマンションも、今回も・・ありました。
知人のお店チムサーチョイでは壁から雨が降ると滝のように水が漏れてくるそうです。
「フェラガモのクッキー」今日は棚空っぽでした。
noodleさん用に昨日買っておきましたよーー。。
madame okami
2008/07/16 01:25
madame okamiさん、わたしは今回が2度目なのでどういうのがピエールさんらしいのかわからないのですが、お味の印象は前回も同じような感じでした。で、何を食べたんだったかなと前回の記事を見てみたら(2007年9月16日)、なんとまぁ、わたしも夫も今回と全く同じメインをオーダしていました(爆)。でも、盛りつけは多少変っています。(アミューズの種類がずいぶん減っていますね 笑)夫は、エンターてイニングというか、そういう面で面白いので気に入っているようです。

クッキー、ありがとうございます!
noodle
2008/07/16 01:37
Noodleサマの書いていた通り星付レストランで半熟卵?なぜ?ですね!斬新過ぎる〜。目が回りそうなコースみたい。でも、雰囲気はさすがに素敵ですね(お写真によると)。

アパートの浸水、すごいですね・・・。穴! 早く気がついて良かったですよ。ここがゴキブリやネズミの通り道やお住まいになってしまったら大変ですもの。普段ブログで知るNoodleサマは割合冷静っぽいのですが、絵文字が一杯あってなんだかお茶目、あのような場面に遭遇してもお茶目と思ってしまいました。ちょっと不謹慎ね。
ようこ
2008/07/17 12:20
ようこさん、そうなんです、早く気づいて良かったです。他にもあるのではと気になりますが。。。一応、ペストコントロールをしているのですが、穴があったのではねぇ。お茶目ですか?(笑)その場では、カリカリしていましたが(笑)、ブログであまりに悲惨なのも悲しいですし、面白おかしく読んでいただけるほうが慰められます(笑)。
noodle
2008/07/17 14:26
Birthday Dinner バースデー・ディナー/ピエール・ガニエール(後半)☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる