Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Ajitomi Cooking Lesson 味十味お料理教室☆

<<   作成日時 : 2008/10/24 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 2



今日は、ちょっと久しぶりになる味十味でのお料理教室でした。まず、お料理の説明に入る前に、ハワイから戻られたMadame Okamiさんの一人漫才(+ 数名の間の手)炸裂。楽しいお話をたくさん聞いて、すっかりお料理はどうでも良いような雰囲気になりましたが(笑)、そういう訳にもゆかないので、みんな重い腰を上げてお料理にかかりました。


今日のメニューは、

* 栗とチキンとフォアグラの温かいサラダ
* ハンカチパスタ 茸と生ハムのソース
* エスカルゴとビーフのクルスティアン(フィロペイストリー包み)
* パン・コンプレ キャラメルクリームソース



画像





「栗とチキンとフォアグラの温かいサラダ」 グリーンサラダの下に雛鳥のローストが隠れています。



画像





「ハンカチパスタ 茸と生ハムのソース」 手作りパスタにはエディブルフラワーやハーブを挟んであるので、きれいです。




画像





「エスカルゴとビーフのクルスティアン」 クルスティアンというのは「パリパリとした」というような意味。茸も入っています。エスカルゴバターを使ったソースをかけていただきます。悔しいことに、写真を撮り忘れていました。夜、夫に出した分を撮ったのですが、照明が悪いので酷い写真。上がオーブンに入れる前の状態。これがきつね色になったものと想像してください(笑)。

フィロ(ファイロ)ペイストリーというのは、中近東の薄い薄い生地で、春巻きの皮をうんと薄くしたような感じ、でしょうか。夫がよく作ってくれるお料理に、このフィロペイストリーにビーフのフィレステーキとブルーチーズを入れてオーブンで焼いたものがありますが、今日のものはさいころステーキのようになっているので食べやすくて良いですし、茸の香りも良くおいしかったです。




画像




画像





「パン・コンプレ キャラメルクリーム」ドーム型に焼いた生地にキャラメルクリームがたっぷりと缶詰の白桃が挟んであります。




画像





どれも、とても美味しく、特にパスタソースとエスカルゴとビーフのクルスティアンは夫も大好きなタイプのものなので、またすぐにも復習したいお料理が増えました。どちらもおもてなしには向かないので、夫の為に作るお料理です。今日は、前菜にはフォアグラがありますし、他は全部生クリームやバターが使われているのでヘビーだと思いましたが、思っていた程ヘビーではないような気がしました。「気がしました」というのは、実は今日はレッスンの前に味十味さんでランチをしたので、レッスンで作ったお料理は1/3から1/4くらいしかいただかず、夫の夕食に持ち帰ったので、全部いただいたらどうなっているかがわからないのです。

夫には、パスタを別に作ろうかと聞いてみましたが、持って帰ったものだけで充分だということだったので、お腹一杯でお料理をすることなく、楽をさせてもらいました。エスカルゴとビーフのクルスティアンを特に美味しいと言いながら食べていましたが、どれもおいしそうに食べてくれ、完食でした。




画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は本当にお料理教室??はどーしようかぁと思うほど話に夢中になりそうでした(笑)。でもまだまだ・・続きありますあります。
「えぇぇまだあるのー」ぐらい聞いていただかないと・・兎に角色々ありました。第六感&運もなんだか楽しく&怖かったんです。
まぁこんなバカな話をみなさん本当に真剣に聞いてくださる・・それも教室代払って。。。幸せだなぁと思いました。
ご主人も気に入っていただけて嬉しいです。。
近いうちに復習&お話にお邪魔させてください
madame okami
2008/10/24 01:17
madame okamiさん、今日も楽しく美味しいレッスンをありがとうございました。大丈夫、まだまだ聞きますよ〜!(笑)でも、なかなかチャンスがないですね。夫にフィロペイストリー包み、作ってねとリクエストされているので、日本から戻ったら作ります!お時間のあるときに、是非いらしてくださいね。
noodle
2008/10/24 01:28
Ajitomi Cooking Lesson 味十味お料理教室☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる