Noodle's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS Harney & Sons Tea  紅茶 『PARIS』☆

<<   作成日時 : 2008/11/13 17:11   >>

トラックバック 0 / コメント 8



名古屋のShantiさんにいろいろとお土産をいただいてしまいましたが、その1つがこの「Harney & Sons」というブランドの『PARIS』(パリ)というお紅茶でした。Shantiさんに教えていただくまで知らなかったブランドですが、ロンドンの良く知られる高級ホテル、ドーチェスター(「Top London Afternoon Tea Award 2007」の最高優秀賞を受賞)でのアフタヌーンティーに、ここの紅茶が使われているのだそうです。まだ創立されて25年のアメリカのブランド。

缶を空けたとたん、ふわぁ〜っととても甘い良い香り。アールグレーにバニラやカシス、カラメルの香りが加わったお茶です。テトラポット型のティーバッグ。形もかわいらしいですね。



画像




ちらっと見えているジャムの瓶は、Shantiさん手作りのイチヂクのジャム☆ まだいただいていませんが、大切にいただきます。いつも、ありがとうございます☆



画像





画像




画像





ティーバッグでもポットでいれる方がおいしく感じるので、必ずポットでいれるようにしています。



画像





それにしても、日本に帰るたびに感心するのが日本での情報量、日本の方たちの研究熱心さ、好奇心、常にベストな質を求める姿勢。例えばこのお紅茶のことを知っているアメリカ人やイギリス人って、いったいどれくらいいるでしょう。たぶん、日本の方の方がよくご存知だと想像します。イギリスのごく普通の家庭で飲まれているのは、スーパーで買うお安いティーバッグ、ちょっと拘る方ならもう少し高級なスーパーのティーバッグ。どこかのブランドのお紅茶をわざわざ買う人は、とても少ないと思います。お紅茶に限らず、生活全般に言えること。場合によってはあまりにブランド主義になっていて残念に感じる面もありますが、生活が豊かになるというプラス面も多く、刺激がいっぱいで楽しいところだなぁ、と思います。そして、食べ物や飲みものなどのことに限らず、帰る度に自分の「浦島太郎」度が増しているのに気づきます(笑)。雑誌、テレビ、ネットなどから様々な情報が常に入っているので、みなさん、いろいろなことをよくご存知。おいしいもの、楽しいこと、素敵なこと、エコのこと、健康に関する情報などなど。。。え〜、そうなの?ということが、たくさんあります。香港でほとんどテレビも見ない10年の間に、様々なことが大きく変わっていて、すっかり置いてきぼりです。。。(涙)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
毎日楽しく拝見させていただいています。
質問なのですが、旦那さんが購入されたデジカメはどこのものですか?
デジカメの買換えをするのですが、今ひとつ決めてが・・
教えていただけたら幸いです。  
はなはなこ
2008/11/13 19:36
はなはなこさん、こんばんは!夫が買ったコンパクトデジカメは、パナソニックのLumixの一番新しいもの(以前より広角になるレンズがついたもの)です。あまりにたくさんあって、どれを選べば良いかわからないですよね。買ってから調べたところ、評判も良いようですし、超広角になるので面白い写真が撮れて、なかなか良いですよ。
noodle
2008/11/13 19:44
ホント、年に何回か帰っていてもすっかり私も浦島太郎です。
日本は情報がありすぎて、逆にそれに振り回されたり、正しい情報を見極めるのが難しかったりしますが、刺激的ではありますよね。その中で生活していると、流行にやたらに過敏になり、物もどんどん増えますが(笑)
それにしても、日本はなんて、おいしそうなものがたくさんあるのでしょう!(笑)
ChizChiz
2008/11/13 21:19
ChizChizさん、日本では売る側の思惑にはまって振り回されているような人も多く、ブランドや流行に振り回されるのはとても残念な日本の風潮だと思うのですが、自分にとって大事なことが何かわかり、拘りがある人たちにとっては楽しいところだと思いますね。おいしいものも、きれいなものも溢れているので、センスも磨かれます。10年も離れていると、ついて行けないことが多くて、外人さんの目で日本を見ている自分がいます。
noodle
2008/11/13 21:59
あっこの紅茶。。今日は色々有難うございました。。明日にでも早速飲んで見たいと思います。
1999年11月「ちょっとお料理の勉強に行ってきます」といって私は日本を出たんです。本当に一年で戻る予定ぐらいにしてて、そしたら来年で10年、、皆は行ったきり〜戻ってこず(笑)と・・・
10年は大きいですね。ファッションの敏感さにもびっくり。○○の何々ってみなさん本当によくご存知なのもびっくりします。
夏に帰国したとき何気に着た洋服を「それっリゾートで着る物?」といわれ驚き、普段着でしたがリゾート着みたいだったんだと・・
私は関西に帰国すると皆が関西弁で喋っているのにまずは驚きます♪
madame okami
2008/11/14 01:38
madame okamiさん、甘い香りでリラックス出来ますよ〜!

10年一昔というくらいですからね。madame okamiはおしゃれですが、やはり香港には香港に馴染む洋服、日本には日本に馴染む洋服というのがあるのでしょうね。わたしなんて、香港の中でもリゾート地のような(良い意味ではなく、カジュアルな服ばかりという意味)ところに住んでいるので、日本に帰る用意をするときは着るものがなくて悲しくなります。でも、そのときだけのために何か買うのもね。。。

あら,普段から関西弁のMadame Okamiなのに、関西に帰ると驚かれますか?わたしは何故か、すんなり馴染みます(笑)。
noodle
2008/11/14 01:44
紅茶を召し上がってくださり、嬉しいです♪スタイリングした布の色合いもおしゃれですね。おっしゃるとおり、日本は、情報に溢れていますよね。こちらの紅茶は、たまたま私が通っているヨガのスタジオになっているエステティックサロンで紹介されたものです。個人的には、好きな紅茶があればよいのですが、私が紅茶が好きなだけに情報も集まってくるようです。12年日本を離れていた間に、流行を気にしなくなってしまいました。好きなものが、「オリジナリティ」だと勝手に解釈しているこの頃です。
Shanti
2008/11/14 12:55
Shantiさん、とてもおいしくいただきました、ありがとうございます。スタイリングに使った布は、お友達からいただいたディッシュクロスです。秋らしくて気に入っています。

お紅茶やケーキやちょっとした食べ物などは、いろいろ試すのが楽しいと思います。(少なくとも、わたしは、いろいろ試したい方です。笑)お値段だってしれていますし、それで普通の一日が豊かに過ごせる気がします。唯,高価なもの(アクセサリーやバッグや洋服など)を流行だから、ブログで見かけたから、とたくさん買われているのは、ちょっとどうかしらと思ってしまいます。
noodle
2008/11/14 17:54
Harney & Sons Tea  紅茶 『PARIS』☆ Noodle's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる